FC2ブログ
  • 栃木県庁近くの「百目鬼通り」。かつては赤提灯が軒を並べ、勤め帰りの人達でかなり賑わったようですが・・・。今では静かな大人の街という雰囲気を醸し出しています。仕事帰りにひとり、「拠り処 寄り所 たけひろ」に立ち寄りました。かつて「旅館」として使われた昭和の建物。慎ましくも色気ある建物です。靴を脱いで入ります。玄関先にある冷蔵庫の中には美味しそうな日本酒がズラリ。今宵は何から頂こうか?カウンター席に腰... 続きを読む
  • 物販が中心だった宇都宮の街なか、オリオン通り周辺。現在は飲食店が半数以上を占めており、閑散としていた遅い時間でも人通りが絶えなくなりました。但し・・・多くの飲食店は夜のみの営業。ランチも営業しているお店は、貴重な存在になっています。(昼飲み店も含めて)みはし通り沿いにある「ろばた屋 とう兵衛」。夜のみの営業だとばかり思っていましたが、ランチ営業もしているとのことで早速お邪魔することに。前回からは約... 続きを読む
  • 5月で三周年を迎える「炭キュイジーヌ Toshi」。今まではディナーのみの営業でしたが、2020年1月24日からランチ営業がスタートしました。日光街道沿い、はま寿司やホリデイスポーツクラブが入る「プレリオン戸祭」の隣にお店があります。オリーブオイルと岩塩を入れたココット鍋に食材を入れ、コトコトと熱を加える「ストウブ料理」や、じっくり炭火で焼き上げる牛串や海鮮串、魚沼産無農薬コシヒカリの「土鍋ごはん」が人... 続きを読む
  • 東武宇都宮百貨店の東側。かつて歓楽街として賑わっていた宮園町。現在その面影は無く、老朽化した建物が壊され、次々と百円パーキングに生まれ変わっています。2019年12月17日、一軒のお店がオープンしました。「Beer Kitchen Punji(プンジ)」。元「うどんや」があった店舗。オリオン通りなどの繁華街のすぐそばなのに、周囲を歩く人はほんのわずか・・・。まさに隠れ家のようなお店です。カウンター6席のみの小さなお... 続きを読む
  • 令和元年台風19号では、宇都宮の中心部を流れる田川が氾濫。JR宇都宮駅周辺も大きな被害を受けました。駅近く、田川そばにあった人気の「鉄板居酒屋 白うさぎ」も床上浸水。お店を閉めていましたが・・・。2019年12月3日、宇都宮市役所正門そばにお店を移転。店名も「溶岩焼肉 居酒屋 白うさぎ」に改名。より焼肉店寄りの居酒屋として、オープンしました。そういえば最初に店主と出会ったのは、よく通った焼肉店。肉へ... 続きを読む
  • 街なか、日野町通りにある「宇都宮屋台横丁」。多くの人で賑わう人気のスポット。と言っても入れ替わりも激しく、競い合うように各店が切磋琢磨しているのも魅力の一つになっています。年始め、恒例の反省会を横丁内にある「おだいどころ 華乃庄」で開催することに。以前に何度か伺ったことがありますが、〆の一軒としてふらり立ち寄るのが常。今回がブログ初登場となりました。平日の早い時間、「貸切&おまかせ料理」6名で使わ... 続きを読む
  • 正月三が日。16時を回った遅めの時間帯でしたが、二荒山神社は多くの初詣に来られた人達で大賑わいでした。日が沈みかかり、急に気温が下がったみたい・・・。家に帰る前に、おでんでも食べて温まろう~。ということで訪れたのは、日野町通りにある「種一 本店」。まだオープンしたばかりでしたので、余裕で入れると思ったら・・・。一階、二階(全80席)とも予約でほぼ埋まっているという状況でした。運良く入口そばの二人が... 続きを読む
  • 「安くて、ボリューム満点」そんなお昼が食べられると耳にし、宇都宮市下岡本町にある「居酒屋 言栄(ことえ)」へ。「国立病院機構 宇都宮病院」の東側にお店がありました。お店の前と、南隣の空き地に車が停められます。玄関先にはランチメニューが書かれたホワイトボード。どれも千円以下(税込)。これはありがたい!!カウンターと小上がりの席。熟練料理人と思われるご主人が、厨房から挨拶してくれました。四人とも違うメ... 続きを読む
  • こちらのお店も開店時間前に、お客さんが長い列を作っていると有名なお店。トヨタウッドユーホーム本社隣にある「やきとり割烹 串かど 一の沢店」。「創業40周年」のノボリがはためいている。十年続いたら老舗の粋といわれる飲食店業界では、驚異の一言。これからも長く暖簾を守り続けてくださいね。お昼営業終了間際に滑り込みセーフ。ひとりでしたが、テーブル席に座らせて貰いました。お昼のメニューはこちら。「上にぎり寿... 続きを読む
  • 屋台横丁東側の路地裏にある「炭火やきとり HACHIRO」。この日も多くのお客さんで賑わっていました。一階は厨房とカウンター席。こちらは満席。二階にも席があり、そちらを使わせて貰いました。ゆったり寛げるソファー席になっており、席ごとにインターフォンが完備。押すと店員さんが席まで来てくれるというシステム。まずは「栃木マイクロブルワリー」で造られている「クラフトビール」で乾杯しよう。この日は二種類有り、「柚... 続きを読む
  • 昼間でも風が冷たく、凍える寒さ。こういう日は、「おでんDEランチ」にしよう~。11月1日、日野町通りにオープンしたおでん屋「種一 本店」。ランチが始まったと聞き、お店に伺いました。通りからズラリと並んだおでん鍋が窓越しに見える。フワッとのぼる湯気と共に、おでん出汁のいい香りが漂ってくるみたい・・。実はお店に入らずに、この窓越しにおでんがテイクアウト出来るんです。この日は「オープンセール価格」の特価販... 続きを読む
  • 街はすっかりクリスマスモード。イルミネーションが輝きだし、煌びやかな光で溢れています。でも一本路地に入ると人通りは少なく、北風がやたらと寒く感じブルッと身震い。どこからか聞こえてくる昭和歌謡・・・。そして温かな光に誘われるように、一軒のお店に入りました。2019年11月18日にオープンした「大衆酒場 れこべ」。宇都宮中央郵便局北側の路地にお店を構えています。入ってすぐにテーブル席。奥に長くL字のカ... 続きを読む
  • 家路に着こうと、足早にオリオン通りを歩いていたら・・・。防寒用のビニールカーテン越しに、楽しそうに飲み食いする人影が目に留まった。ちょっと温まってから帰ろう~。内なる声の誘惑に負け、ビニールカーテンを開け店内に。ここはオリオン通りにある「大衆 魚田酒場」。旧・新星堂向かいにある大衆酒場です。カウンターの一番奥に席を発見。今宵の宴はこちらに決定!!壁にはビッチリとメニューが貼られています。大衆酒場で... 続きを読む
  • 2019年11月1日、日野町通りにオープンした「種一 本店」。日野町通りと今小路通りのT字路にある「おでん懐石 花咲 種一」の姉妹店。あとから完成しましたが、本店としての機能を有している様子。1598年(慶長3年)、宇都宮の城主になった蒲生秀行が、父・氏郷の政策を受継ぎ街の整備に尽力。故郷の近江日野の商人を城の北部に住まわせ、日野町と命名。宇都宮の商業発展の礎を作った場所です。私が故郷、宇都宮の歴... 続きを読む
  • 2019年10月21日、裁判所前交差点そばに「おぐら食堂」がオープン。宇都宮本町にある老舗パブ「TOKYO NIGHT」の姉妹店。オープン祝いの生花や胡蝶蘭がズラリと並べられていました。長いカウンター席とテーブル席。次々とお客さんが来店され、ほぼ満席という状況でした。ランチは三種類。「ローストビーフ サラダ」1000円(すべて税込)をお願いしました。他の二種類もボリューム満点、ライスがおかわりOKで、男性客も... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2550件、ブログ記事は5600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム