fc2ブログ

フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築(パナソニック汐留美術館)

東京での展示会の帰り、評判になっている展覧会へ。

その展覧会とは、「フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築」。
JR新橋駅から徒歩8分、パナソニック東京汐留ビル4Fにある「パナソニック汐留美術館」で開催されていました。

開催期間が2024年1月11日~3月10日(日曜日)。まもなく開催終了、まさに駆け込みです。
休館日は水曜日ですが、3月6日は開館しています。
パナソニック汐留美術館

来場者多数が予想され、3月1日以降は日時指定予約が必要になっています。
公式HPから「日時指定予約」をしてから、伺ってみてください。

私が伺ったときにも多くのお客さんが来館され、「整理券」を発行し入館規制をしていました。
パナソニック汐留美術館

フランク・ロイド・ライトといえば数多くの近代建築に携わった建築界の巨匠のひとり。、日本では自由学園や帝国ホテル二代目本館を設計建築したので有名ですね。特に帝国ホテルは1923年9月1日(関東大震災の日)に開業。1967年まで日本を代表するホテルとして使われていました。
(ミュージアムショップで購入した帝国ホテルのクリアファイル)
パナソニック汐留美術館

栃木県民としては、宇都宮市の大谷石がふんだんに使われていたのは誇れること。
その後高級建材として大谷石は、全国的にも貴重がられたと聞いています。
(フランク・ロイド・ライト《帝国ホテル二代目本館(東京、日比谷)第2案、1915年 横断面図》コロンビア大学エイヴリー建築美術図書館フランク・ロイド・ライト財団アーカイヴズ所蔵。ミュージアムショップで購入)
パナソニック汐留美術館

フランク・ロイド・ライトが考案した中流階級向けの小規模住宅「ユーソニアン住宅」の一部が原寸展示されていました。
パナソニック汐留美術館

こちらは写真OKの展示。
パナソニック汐留美術館

21世紀の現在でも、通用する素晴らしいデザインです。
なかなかお目にかかれないフランク・ロイド・ライトに関する貴重な展示がされていました。
パナソニック汐留美術館

◯「パナソニック汐留美術館」
住所:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
電話番号:050-5541-8600
公式HP
パナソニック汐留美術館
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム