fc2ブログ

もり食堂(那須烏山市)

ナビを頼りに那須烏山市へ。
市街地を抜け、那珂川にかかる烏山大橋を渡った先にゴールがあるという。

民家も少なくなり、山間に入ろうかいう場所にたくさんの車が停まっている・・・。
ここが目的地に違いない!!

車の影に隠れるようにお店の看板を発見。
訪れたお店は「もり食堂」、創業は1972年という老舗店。

八溝山地の自然水と、自家栽培の玄そばを使った手打ちそばが自慢のお店です。
もり食堂

玄関先には「新そば」の貼り紙。
美味しいお蕎麦が楽しめそうだ。
もり食堂

店内に入ると四人がけのテーブルが2つだけ・・・。
かと思いきや、奥にも、更に奥にも席があり、上手にレイアウトされていました。
今回は一番奥のカウンター席へ。一人客でも気兼ねなく蕎麦がいただけます。

「もりそば」は税込み500円。
そして「ミニサイズ(半盛)」は想像以上の盛りの良さと、多くのSNSに取り上げられ評判になっています。
もり食堂

今回はこちら!
「かき揚げ丼セット」650円(税込)、もりかかけか選べ、もりそばをチョイス。
もり食堂

しばらくして「かき揚げ丼セット」が登場。
そば湯もお膳に乗って。見た目もボリューム満点です。
もり食堂

太さ長さが不揃いな田舎そば。
平打ち麺で独特なフォルム。
もり食堂

水の良さを感じるなめらかな口当たり。
噛むとふんわり蕎麦の香りが湧いてきます。
もり食堂

自慢の「けんちん汁」が添えられ、それに浸して頂くのも良し、蕎麦汁に浸して頂くのも良し。
しっかり噛んでお蕎麦を頂くので、お蕎麦だけでも結構お腹が膨れてきました。
もり食堂

お蕎麦をすべて食べきり、「かき揚げ丼」へ。
かき揚げが器を覆い、ご飯が全く見えません。

かき揚げが厚みもあり、結構なボリューム。
食べきれないかも・・・という想いが頭を過りました。
もり食堂

実はデザートも追加注文していました。
「蕎麦くず餅」150円。
きなこと蜜がたっぷりかかり、甘いものは別腹なんだと再確認。

隣の方が食べていた温かい「けんちんそば」も名物蕎麦になっています。
もり食堂

2023年12月は、毎週火曜日のみお休み。
2024年は1月4日から営業を開始するとのことです。
もり食堂

◯「もり食堂」
住所:那須烏山市上境1778
電話番号:0287-83-1898
定休日:火曜日(祝日の場合営業、翌日休み)

営業時間:11時~13時30分(L.O)
栃ナビHP
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム