fc2ブログ

ご馳走 青柳(大洗町)-3

今年で三年連続。
大洗町の「ご馳走 青柳」でどぶ汁を頂くのが、師走の恒例行事になりつつあります。

大洗町の住宅街の一角にある「ご馳走 青柳」。
毎年11月から3月の五ヶ月間限定で、水を加えずあんこうと野菜の水分だけで作る「どぶ汁」が頂けるお店です。
ご馳走 青柳

但し予約をするのが至難の業。
今回は一年前に予約させて貰い、この日を迎えました。
ご馳走 青柳

単品での注文もできますが、今回も事前にひとり11000円のコース料理を。

どぶ汁は空の土鍋から目の前で調理をしていただけます。
店主が丁寧に解説も加えてくれるので、楽しさ&美味しさが倍増します。
ご馳走 青柳

「どぶ汁」五人前が運ばれてきました。
(ここからは昨年のメモを参考に書かせてもらいます)

薄いピンク色した部位は、あんこうの肝。
ご馳走 青柳

これを空の鍋に入れて、丁寧に煎っていきます。
ペースト状になるまで、ゆっくりゆっくり時間をかけて・・・。

店主自ら、説明しながらの実演。手間暇を惜しみません。
ご馳走 青柳

見るからにジューシーそうな身と皮(黒い部位)を鍋に投入。
ご馳走 青柳

身から出てきた水分が肝の油と混ざり合い、オレンジ色の汁に。
徐々に鍋へと変化していく様子を見ることが出来ました。
ご馳走 青柳

最後に「袋(胃)、ヌノ(卵巣)、えら、トモ(ヒレ)」、そして野菜を投入。
ご馳走 青柳

蓋をして、美味しく煮えるのを待つことに。
ご馳走 青柳

鍋が完成するまでに、お料理を頂いていきましょう。
「サラダ」
ご馳走 青柳

「あん肝」
この日捌いたあんこうの肝で作るので、くさみは皆無。
ご馳走 青柳

「刺身」
赤貝、平目、ホタテ、海老
ご馳走 青柳

味噌を少しづつ入れながら味を整え完成です!!
ご馳走 青柳

どぶ汁を取り分けて頂きます。五臓六腑に染み渡る美味しさ。
濃厚なのに軽快。部位ごとの食感や味わいの違いを楽しみながら、二杯目・三杯目と。
ご馳走 青柳

「供酢」
大洗の郷土料理、湯引きした皮、卵巣、胃袋、身、肝を肝いりの酢味噌で頂きます。
ご馳走 青柳

「からあげ」
淡白な身をからあげに。ふっくら柔らか、お酒が進みます。
ご馳走 青柳

そしてメインディッシュ、「どぶ汁のおじや」です。
時間をかけ、愛情たっぷり入れておじやへと。

米粒が崩れる寸前。
とろとろとなめらかな食感。まるでチーズリゾットのよう。旨味が凝縮しています。
ご馳走 青柳

デザートに「青森のスチューベン」「マスクメロン」「いちご」を頂きご馳走様。
今年も感動の美味しさをありがとうございました。
ご馳走 青柳

○「ご馳走 青柳」
住所:東茨城郡大洗町東光台3-22
電話番号:029-352-3520(営業時間中は、出られないことが多いです)
定休日:火曜日(年末年始休暇)

営業時間:昼の部11時30分~14時、夜の部17時30分~21時(L.O)
食べログHP
ご馳走 青柳
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム