fc2ブログ

ずずギンザ(鹿沼市)

お店にたどり着くまでの道程にも、物語が詰まってる。

鹿沼市の旧市街地にある「銀座通り」。

かつては日夜多くの人が往来する鹿沼を代表するメインストリート。
現在では空き家が目立つ寂しいシャッター通りになってしまいました。
ずずギンザ

その銀座通りに、まるでブラックホールのような空間が。
周りは令和の明るい光に照らされているのに、ここだけはモノクロの世界。
不思議な魅力に惹き寄せられ、足はその空間の方へ。
ずずギンザ

入り口には看板が掲げられ、この先にお店がある様子。
「そんな馬鹿な!」と心のなかでつぶやきながら・・・
ずずギンザ

好奇心が勝り入っていくと、奥へと続く長いトンネルになっていました。
狭いものの何処か懐かしく、不思議に恐怖心は湧いてこない。
ずずギンザ

パッと視界がひらけ、昭和の時代にタイムスリップ。
通ってきたトンネルが突如消滅し、過去の時代に取り残されてしまったかも・・・。

突然襲われた「眉村 卓」氏のSF小説を思いさせるシチュエーション。
ずずギンザ

ここは11月16日で一周年を迎えた「ずずギンザ」。
銀座通りに面する2階建ての元・呉服店「板屋ビルヂング」の一部を改修。

以前は夜のみの営業で隠れ居酒屋として営業していましたが、10月16日から昼営業がスタート。
昼はお蕎麦や一品料理、アルコール類も楽しめるお蕎麦屋さんとして営業しています。

テラスから直接土足のまま、入店することが出来ました。
ずずギンザ

ひとりで伺ったので、一階のカウンター席へ。
寛げる素敵な空間が広がっていました。
ずずギンザ

もりそばは税込み750円。
鹿沼市上永田産のそばを使っているとのこと。
ずずギンザ

今回は「おすすめ蕎麦ランチセット(限定10食)」1500円(税込)を。
様々な一品料理も付いてくるセットメニュー。
ずずギンザ

早速お膳に乗って登場です。
ギッチリと料理が並べられ、見ているだけで食欲が湧いてきます。
ずずギンザ

「自家製ドレッシングのグリーンサラダ」「いぶりがっこのポテトサラダ」「だし巻玉子」「えび団子の天ぷら」
ずずギンザ

そばは「もりそば」か「かけそば」か選べ、「もりそば」をチョイス。
ずずギンザ

細切りのおそば。
コシがあり、つるり気持ちよく入っていきます。
ずずギンザ

「豆乳パンナコッタ」もついて至れり尽くせり。
そば湯をいただき、ご馳走様。
ずずギンザ

二階にも席があるとのことで、食後に拝見させて貰いました。
急勾配の階段を上がった先には・・・。
ずずギンザ

これまた風情がある空間が広がっていました。
お客さんがいらっしゃったので、写り込まない角度でパチリ。
ずずギンザ

まるで映画の世界に紛れ込んだよう~。

日常を離れ、懐かしい昭和の風情に浸りながら・・・。
ビールを傾けつつ、蕎麦を頂くのもイイですね。
ずずギンザ

お隣には「屋台のまち中央公園」があります。
その施設を目印にお店に伺ってください。
ずずギンザ

◯「ずずギンザ」
住所:鹿沼市銀座2-1869
電話番号:0289-77-7656
定休日:日曜日、月曜日(詳細は公式SNSを参照ください)

営業時間:火曜~金曜日11時~14時30分(L.O14時)、金曜・土曜日17時~23時(L.O22時)
公式インスタグラム栃ナビHP
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は6900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム