fc2ブログ

大谷資料館(宇都宮市)-7

我が家から一番近い避暑地といえば・・・。

日光でも那須でもなく、同じ宇都宮市内にある大谷町。
(地元民には当たり前ですが、「おおたに」ではなく「おおや」と呼びます。)

大谷町は大谷石の名産地。
露天掘りした跡や地下を採掘した跡などを見ることが出来ます。

私が避暑地だと指しているのは「大谷資料館」。
大谷石の地下採掘場を見ることが出来る施設です。

地下ですので採掘場跡は一年中一定温度で保たれ、この日は37度を超える猛暑日でしたが内部は10度前後。
暑さを忘れさせてくれました。
大谷資料館

神秘的な地下巨大空間が広がっており、テレビや映画などのロケ地としても有名。
大谷資料館

撮影で使われた作品の一部のポスターや芸能人のサインなどが館内に貼られています。
大谷資料館

東京からの客人をご案内しようと、事前にひとり下見に。
なにせお邪魔するのは7年ぶり。随分ご無沙汰してしまいました。
大谷資料館

「大谷資料館」に隣接するようにある広々とした無料駐車場には、すでに多くの車が。
大型の観光バスの行き来もあり、宇都宮屈指の観光地になっていました。
大谷資料館

地下採掘場跡というと、相当地下に潜るのかと思われがちですが・・・。
予想に反し、階段で少し降りるだけで環境が一変します。
大谷資料館

健康な方ならお子さんから年配の方々も気軽に訪れることができるのも、人気の理由。
職人さんが一本一本手で掘り出しこれだけの空間を作ったのですから、見ているだけで圧巻です。
大谷資料館

以前は「大谷石や採掘場の説明」を音声で紹介する装置はありましたが、ビジュアル的には殺風景でした。現在は凝ったライティングで、魅せる空間を演出しています。
大谷資料館

神秘的な空間に浸ることができる、無二の施設になっています。
大谷資料館

右手は手掘り時代の壁、手前は機械掘り時代の壁。
手掘り時代の柔らかな曲線は、まさに芸術品!!この対比も面白い。
大谷資料館

大谷資料館に隣接しているカフェ&セレクトショップ「ロックサイドマーケット」も大盛況。
日光天然氷のかき氷屋さんの前には、長い行列が出来ていました。
大谷資料館

○「大谷資料館」
住所:宇都宮市大谷町909
電話番号:028-652-1232
定休日:4月~11月は無休、12月~3月は火曜日

営業時間:4月~11月は9時~17時(入館は16時30分まで)、12月~3月は9時30分~16時30分
公式HP
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は6900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム