fc2ブログ

映画「島守の塔」

日本で唯一の地上戦が行われた「沖縄県」。
この夏、「島守の塔」という映画が順次全国公開がされる予定です。

小学生六年生の夏休み、家族旅行で訪れた沖縄の情景が忘れられません。

青い海、白い白浜、まさに南国のパラダイス。
広々と広がるパイナップル畑の隣には、米軍基地がひろがている・・・。
沖縄

日本返還(1972年)、沖縄国際海洋博覧会(1975年)も行われにもかかわらず、車は右側通行。未だ米式の沖縄県。
アメリカによる統治下だったのを肌で感じるととも、戦争の傷跡がそこかしこに残っている状況でした。
沖縄

2022年8月5日から栃木県での上映を開始した映画「島守の塔」。
先日やっと映画を観ることが出来ました。

130分という長めの上映時間ですがテンポがよく、緊張感を絶やさず集中して見入ってしまいました。
低予算だろう日本映画でも、ここまでの戦争映画が撮れるのかと正直ビックリ!!
爆弾、銃撃の音声、揺れる画面に臨場感を感じさせてくれました。

ロシアのウクライナ侵攻によって「戦争」が、過去の出来事でないことを知った私達に是非観ていただきたい映画です。

出演した俳優さん皆さんの熱演には感服しました。特に島田沖縄県知事を演じた「萩原直人さん」、沖縄の女性を演じた「吉岡里帆さん」の演技は圧巻。鬼気迫るものがありました。
沖縄

この作品との出会いは、私の母校「宇都宮高等学校」に「荒井退造」という方がいたのを知ったから。

宇都宮高等学校OB会の大先輩、郷土史研究家の「塚田保実」さんの寄稿から始まりました。沖縄戦の悲劇は知っていましたが、その時の沖縄県警察部長が宇都宮高等学校ー明治大学の先輩「荒井退造」さんだったこと。本土から見放された中、沖縄県民のために奮闘した本土の人がいたのを初めて知りました。

映画は彼らを変に英雄視することなく、沖縄戦の出来事を列挙していきます。
期待していた栃木県出身の荒井退造さん視線が少ないことがちょっと残念ですが・・・。

「未来への祈り」が詰まった映画になっています。

2022年8月8日から栃木県内での上映が始まっています。
(宇都宮ヒカリ座、MOVIX宇都宮、小山シネマロブレ、好評に付き公開期間を延長)

宇都宮ヒカリ座」 宇都宮市江野町7-13  2022/9/1終了予定
MOVIX宇都宮」 宇都宮市インターパーク6-1-1 2022/8/31終了予定
小山シネマロブレ」 小山市中央町3-7-1 2022/9/1終了予定
フォーラム那須塩原」 那須塩原市豊浦12-1 2022/8/18終了

私が観た会では、年配者の観客も多くいましたが、若い学生さんたちも劇場に足を運んでいたのが印象的でした。
島守の塔

○映画「島守の塔」
公式HP
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2900件、ブログ記事は6400件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011年~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム