fc2ブログ

かいだ屋(南国市 2022-8)

18ホールスループレーで午前中のうちにゴルフは終了。
高低差も少ないゴルフ場でしたので、「疲れ」を感じず楽しくプレーできました。

旅のラストを飾るのは、高知県で大評判の鰻屋さん「かいだ屋」でのランチタイム。
道路沿いの黄色いセスナが目印です。
かいだ屋

お店に到着したのは13時過ぎ。
広い駐車場はほぼ満車状態。玄関口には席が空くのを待つ人がズラリ。
あまりの大盛況ぶりに驚かされました。
かいだ屋

時間帯が良かったからか、さほど待たずに店内へ。
生のうなぎを注文が入ってから焼き始めるので提供まで時間がかかり、この日は席についてから40分待ち。
みなさん辛抱強く、静かに待っていました。
かいだ屋

メニューはシンプル。
みな「うな重 一本入り」3300円(税込)を注文。
ご飯の大盛りがサービスとのことで、ひとり以外は「ご飯大盛り」をチョイス。

私は昨日食べ過ぎたのでご飯は遠慮して・・・。
「しらやき(単品)」2980円を注文するも、蒲焼きも食べたくなり「かばやき(単品)」2980円も追加。
ご飯がないと言っても、逆に高カロリーメニューを選択してしまいましたみたい。(苦笑
かいだ屋

飲める人はビールや日本酒を注文。
「うな重」が来るまで、すっかり酒盛りになってしまいました。

それを見た店員さんが、「サービスです」と出してくれたのが「うなぎのふち」。
うなぎを綺麗に成形するときに切り落とされた「ふち」を出してくれたんです。
これが激ウマ!!最高の酒の肴になりました。お陰でビール追加!!いい呼び水に。
かいだ屋

周囲を見渡すと有名人のサイン色紙がズラリ。
綺麗に飾られており、お店の方の生真面目さにも感心させられました。
かいだ屋

まずは先に頼んだ「しらやき(単品)」が登場。
生のうなぎを炭火でしっかり焼いたうなぎは、パリッとサクサク軽快な歯ごたえ。

蒸すことにより、柔らかくとろける食感を是とする関東のうなぎとは別物。
うなぎの世界が広がりました。
かいだ屋

さらにわさび醤油や「仁淀川山椒」を付けて。
酒の肴にピッタリ過ぎて、またまたお酒を追加。たまりません。
かいだ屋

追って「かばやき(単品)」も登場。
美しく焼き上げられたうなぎ。こちらも香ばしく焼かれておりタレの甘みが気にならない。
かいだ屋

「うな重」のご飯大盛り。
お重の蓋が閉まらないほどの盛りの凄さに歓喜の声が。
かいだ屋

こちらには、サラダと肝吸いも付いています。
かいだ屋

食べ切れるのかと横目で見ていましたが、綺麗にぺろり。
ご飯自体も美味かったと大満足そう。
かいだ屋

ちなみの通常の「うな重」はこちらになります。
こちらはしっかりお重には蓋が閉められて運ばれてきます。
かいだ屋

この日のうなぎは「宮崎産」。
お米は高知県浜改田産のものを使っているとのことです。
かいだ屋

お店を出る頃には、お昼営業のラスト時間。
入店時の混雑が嘘のよう。のどかな光景が広がっていました。
かいだ屋

○「かいだ屋」
住所:南国市浜改田1330-3
電話番号:088-865-3740
食べログHP南国市観光協会HP
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム