fc2ブログ

中華食彩 宮本(市貝町)Part2

刺激が多い毎日。
そんな日々を忘れさせてくれる、包容力ある麻婆豆腐に出逢いました。

世界有数のサシバ(差羽:タカの仲間)の繁殖地、市貝町。
この市貝町で評判のお店「中華食彩 宮本」に、久しぶりにお邪魔しました。
中華食彩 宮本

ブログで振り返ると十年以上ぶり。
飲んで食べて、最高の宴会を開かせて貰ったのを鮮明に覚えています。

矢沢永吉さんの音楽流れる店内。
お父さん、お母さん、家族総出でお店を切り盛りされており、ロックな中に家族愛が満ちてて居心地いい。
中華食彩 宮本

メニュー表には美味しそうな料理がズラリと並んでいます。
種類豊富だと悩むはずですが、ある料理のネーミングにこころ奪われ即決!!それは・・・。
中華食彩 宮本

「二代目特級麻婆丼定食」980円(税込)
一級の上の「特級」。それも初代じゃ無く「二代目」・・・・。
名前から「壮大な叙事詩」が伝わってくる。どんな味わいなのか、ワクワクしながら頂けそう~。
中華食彩 宮本

麻婆丼というので、丼ご飯に麻婆豆腐がかけられているだけかと思っていたら・・・。
運ばれて来た「二代目特級麻婆丼定食」は、色彩豊かで見た目も美しい~。

単品では無く、ランチの定食ということで小鉢などがお膳にギッチリ。
中華食彩 宮本

大好きなカレーライスを思わせるビジュアル。
ボリュームたっぷり、麻婆豆腐とご飯とのバランスも絶妙で食欲が沸いてきます。
中華食彩 宮本

麻婆丼を頂く前に・・・。
添えらえている「ミニもつ煮」をひとつまみ。柔らかく煮込まれ、優しい味わい。
中華食彩 宮本

メンマも美味しく得した気分。
中華食彩 宮本

さてスプーンを使って、二代目特級麻婆丼を頂こう~。
山椒をガッチリ効かせた痺れるような麻婆豆腐を連想していたら・・・。

トゲが無く実にまろやか。
旨味溢れる美味しさ、柔らかい辛さで食べていても疲れない。
大きめに切り分けられた豆腐がフワッととろけ、笑顔が広がります。
中華食彩 宮本

ターメリックライスのような黄色みあるご飯は、なんと「たまごかけご飯」。
とろ~り、スルスル。なめらかに入っていき、さらにまろやかな味わいに。

辛さ、シビレなど刺激を追い求めた麻婆豆腐が多い中、旨味に特化した優しい麻婆豆腐に出逢え心も癒されました。
中華食彩 宮本

あっという間に食べきり、スープをグイッと飲んでご馳走様。
満腹、満腹、幸せ気分!!
中華食彩 宮本

○「中華食彩 宮本」
住所:芳賀郡市貝町赤羽3674-32
電話番号:0285-67-0357
定休日:水曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

営業時間:11時~15時、17時~21時
緊急事態宣言による国の要請受け、営業時短中。
公式Twitter公式ブログ栃ナビHP
中華食彩 宮本
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム