fc2ブログ

大川戸ドライブイン(益子町)Part2

今までに栃木県内の「流しそうめん店」をブログで紹介させて貰ったのは、以下の二店舗。
栃木市にある「岩保流しそうめん店」と、益子町にある「大川戸ドライブイン」。

今回久しぶりに「大川戸ドライブイン」に伺いました。
雨巻山、大川戸登山口にあり、近くには案内看板が数多く建てられています。

先日行った「茶屋雨巻」や「キッチン スロープ」のすぐ近く。
「茶屋雨巻」においては、お隣と言ってもいい距離。
大川戸ドライブイン

「流しそうめん」の向かいには「ニジマスの釣り堀」。
2007年の夏、子供達を連れ遊びに来たのはいい想い出。ブログにも紹介させて貰いました。

それ以来の「大川戸ドライブイン」。
子供達も大きくなり付いてきてくれるはずもなく・・・。

ひとりぼっちでも「流しそうめん」を楽しめるかという課題にチャレンジすることに。
大川戸ドライブイン

夏のような暑い日。
でも六月の平日と言うことで先客は一組のみ。

「流しそうめん」は上から流れてくるタイプではなく、ドーナツ状になった器の中をくるくると巡回するタイプ。
ひとつの円卓に6人座れ、全部で14卓が設置されていました。
大川戸ドライブイン

一人前はざる蕎麦一人前相当とのことでしたので、二人前550円X2=1100円(税込)。
プラスで「沢がに唐揚げ」550円(税込)を。
大川戸ドライブイン

プシューという音を立てて、器の下部にあるノズルから勢いよく水が。
水が回転しながら、みるみるうちに貯まっていきます。
大川戸ドライブイン

揚げたて熱々の「沢がに唐揚げ」。
美しい紅色した沢がにが6匹。カリッと香ばしく頂いていると・・・。
大川戸ドライブイン

そうめん二人前をお姉さんが器の中に投入。
想像以上の早さで回る、回る。
大川戸ドライブイン

このスピード感は写真では伝わらないだろうと、動画に収めてみました。

涼しげに水の中で泳ぐそうめんを眺めているだけで、心癒されます。
眺めているだけでは仕方ない。でも秒速で流れるそうめんを捕獲できるのか、恐る恐る箸を流水の中に。


そうめんが面白いように箸に絡みつく。
いとも簡単にそうめんを頂くことが出来ました。
大川戸ドライブイン

わさび、ネギ、すりゴマなどの薬味もあり、味を変えながら。
二人前のそうめんは、あっという間にお腹の中に。
そうめんを流し始めて、二、三分の出来事でした。

「結論」
ひとりでも流しそうめんを頂けますが、楽しいかと聞かれると微妙なところ・・・。
みなさんは、仲間や家族と是非楽しんでくださいね。
大川戸ドライブイン

○「大川戸ドライブイン」
住所:益子町上大羽1236
電話番号:02585-72-2770
定休日:不定休

営業時間:11時~17時
栃ナビHP
茶屋雨巻
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は6900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム