FC2ブログ

生きている餃子 バリス(宇都宮市)

今年も餃子の季節がやって参りました。

1999年から始まった「宇都宮餃子祭り」。
今年も11月2日(土)、3日(日)、宇都宮城址公園にて行われます。
27店舗の餃子専門店が出店し、21回目となる宇都宮餃子祭りを盛り上げます。
宇都宮餃子祭り2019

また同日、街なか各所で様々なイベントが行われています。
バンバ広場では「FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Final 2019」。
ユニオン通りでは「028マーケット」。
オリオンスクエアでは「ミヤ・ジャズイン2019」が開催されます。

宇都宮の街なかにも、餃子祭りに出店していない餃子専門店がいくつもありますので、餃子のハシゴ同様、イベントのハシゴはいかがですか?

抜けるような青空に「包」の文字。
何屋さんの建物なんだろう~。
生きている餃子 バリス

2019年10月11日、新しい餃子専門店がオープンしました。

街なか、シンボルロード沿い。
店名は、「生きている餃子 バリス」

宇都宮市内で飲食店グループを展開している「チームバリスタ」の九番目の店舗。
焼き鳥屋、イタリアン、カフェやラーメン店・・・。それぞれ特徴ある店舗を展開しており、注目されている企業です。
生きている餃子 バリス

昼のみの営業でしたが、10月23日からは昼&夜とも通常営業がスタート。
「チームバリスタ」がどんな餃子店を作ったのか興味が沸き、休みの日に伺ってみました。

カウンター席が奥に長ーく伸びています。
通り沿いの円状の席には、つい立ち寄りたくなるような楽しそうな室礼が。
生きている餃子 バリス

「挽きたて」「打ちたて」「包みたて」「茹でたて」「焼きたて」「生まれたて!」がコンセプト。
すべて店内仕込み。餃子の皮を作っている様子を見ることが出来ました。
生きている餃子 バリス

「包みたて」はこちら。
ふっくら大きい、美味しそうな餃子が美しく並んでいます。
生きている餃子 バリス

元気なスタッフさん揃いなのも「チームバリスタ」の特徴。
一番奥のカウンター席に座り、スタッフさんと会話しながらメニューをチョイス。

でも注文する前に、一人前のボリューム感を聞いておけば良かった・・。
一人前でも十分な満腹感なんです。

いつもの宇都宮餃子の感覚(焼き2、水1)で注文。
「焼き餃子」480円、「麻婆餃子」580円、「本日の餃子」580円(すべて税別)を一人前ずつ、計3人前を頂いたのですが・・・。

お腹一杯!!もちろんご飯なども食べられませんでした。
一人前が通常の宇都宮餃子2人前程度の大きさと満腹感がありました。
生きている餃子 バリス

この時はそんなことをつゆ知らず・・・、早速の一杯。
お酒メニューも充実しています。
生きている餃子 バリス

「ホッピー白」430円。
「バリス」だけあって、グラスに可愛らしい「リス」のイラスト!!
生きている餃子 バリス

11時30分~15時のランチタイムには、「いかの塩辛」、「那須の御養卵」、「香の物」がサービス。
調味料と共に並んでおかれており、自由に頂けます。
生きている餃子 バリス

餃子が焼き上がるまでの間、これらの肴に。
得した気分!!

通常のランチ客は、「焼き餃子」480円+「白米セット」280円。
ここにサービスのいかの塩辛、那須の御養卵をご飯にかけてご馳走様、というスタイルなんでしょうね。
生きている餃子 バリス

まずは「本日の餃子」580円が焼きあがり。
この日は「キノコとゴマの餃子」。胡麻のいい香りが漂ってくる~。
生きている餃子 バリス

餃子の下には胡麻のペースト。モッチリ厚めの皮の中には、キノコもたっぷり。
餃子と言うより、ひとつの中華料理。胡麻の甘みとキノコの旨味が活きています。
生きている餃子 バリス

「焼き餃子」480円
私の宇都宮餃子のイメージは、「サクッと軽快、野菜餃子」。
それとは真逆で、ラグビーで例えれば、「重量フォワード系の肉餃子」。

一個一個がガッチリ体型で、がたいがイイ。
但し、添加物、ニンニクが入って居らず、味わいは穏やか。
生きている餃子 バリス

餃子の美味しい食べ方が紹介されており、まずはそのまま。
皮の食感、肉の旨味を感じながら。
生きている餃子 バリス

黒酢をはじめとする調味料がふんだんに用意されています。
一気に餃子が華やかに七変化。是非自分だけの味わいに飾り付けて下さい。
生きている餃子 バリス

最後に「麻婆餃子」580円
ラー油がガッチリきいていて、ビールの肴にピッタリ。

今回一気に餃子を注文してしまいましたが、ゆっくり一皿ずつ注文して焼きたてを食べれば良かったと反省。
二人でシェアしながら、いろいろな餃子を試してみるのも面白そう。

店内仕込みを活かし、よりお客様が喜ぶ餃子を作っていってくださいね。
生きている餃子 バリス

最後の一杯は「究極のジャスミンハイ」480円
口に中にジャスミンの香りが広がり、気持ちがいい〆になりました。
生きている餃子 バリス

「生きる餃子 バリス」の二階には、二荒山神社前から移転した「サルバリ」がオープンする予定。
靴を脱いで円卓で寛げる大衆居酒屋系のお店になるのだそうです。
生きている餃子 バリス

11月オープン予定で只今準備中。
どんなお店になるのか、楽しみにしています。
生きている餃子 バリス

○「生きている餃子 バリス」
住所:宇都宮市池上町1-11 1F
電話番号:028-678-8880
定休日:不定休

営業時間:11時30分~15時、17時~24時(土日は通し営業)
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2500件、ブログ記事は5500件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム