FC2ブログ

自然和食 はな笑み(宇都宮市)-4

優しい想いがたっぷり詰まった、手間暇かけたお料理。
ゆっくり流れる時の中で、丁寧に美味しく味わう。

そんなひとときが忘れられず、再び「自然和食 はな笑み」を訪れました。

のどかな風景が広がる宇都宮市最北の地。
鬼怒川を渡れば、お隣のさくら市です。
自然和食 はな笑み

通称「梵天ゆず街道」の上小倉交差点手前にある下記の看板が目印。
Natural works villageという施設内にあり、通りから下った場所にお店があります。
自然和食 はな笑み

羽黒山の麓。
霊山として江戸時代には多くの修行僧が立ち寄った山。
毎年11月23日、24日には、秋の例大祭「梵天祭り」が行われます。
自然和食 はな笑み

訪れたのは先月の9月。
献立は月替わりで、9月は月見をテーマとして組み立てられました。
自然和食 はな笑み

9月の「はな笑みコース」は1500円(税込)。
+200円で枇杷茶を同village内の「miqkey coffee stand」のコーヒーに変えて貰いました。
自然和食 はな笑み

会計を済ませ、待つことしばし。
稲穂の模様が描かれた温かいお手拭きが、心地いい。
自然和食 はな笑み

前菜。
ススキの穂に月見団子、うさぎさんまで居る。
まさにお月見!!素敵な一皿。

「完熟万願寺唐辛子のじゃこ炒め、月見団子は里芋で」
「枝豆、カボチャの塩蒸し、野菜寿司はネタは茄子、シャリはジャガイモ」
自然和食 はな笑み

うさぎの器の中は「、ピーマン、バターナッツの胡麻酢和え」
どれも塩加減が絶妙で、食材の美味しさが綺麗に伝わって来ます。
自然和食 はな笑み

お椀物
「青茄子 すり流し」

椀の蓋を開けた瞬間、青柚子の香り舞う。
生キクラゲのサクッとした歯ごたえ、とろーり青茄子が椀に満ちてる。
一番底には、ジャガイモのキタアカリ。あまりの美味しさにビックリ。
自然和食 はな笑み

主菜
「たっぷりお野菜の鍋」
この日は、「長茄子」「玉葱」「茗荷子」「ピーマン(さきがけ、バナナ)」「じゃがいも(キタアカリ、シャドークイーン)」「人参」「えのき」「ミニトマト」と種類豊富。
自然和食 はな笑み

一粒一粒元気な「玄米ご飯」
自然和食 はな笑み

「紫キャベツの塩漬け」「人参のぬか漬け」「昆布の佃煮」の香の物。
「神楽南蛮」という唐辛子で作った柚子胡椒も添えられていました。
自然和食 はな笑み

デザートは「カボチャの粒饅頭」
ゆべしのようななめらかな皮の中に、上品な甘さの粒あん。
完璧な美味しさです。
自然和食 はな笑み

食後のコーヒー。
miqkey coffee stand」のコーヒーです。(+200円)

提供する直前に豆を挽いて丁寧に淹れてくれました。
まろやかな飲み心地。ほのかに甘ささえ感じる。
香りも良く、羽黒山周辺の風景に溶け込んでいるようでした。
自然和食 はな笑み

〇「自然和食 はな笑み」
住所:宇都宮市上小倉町2571-1 Natural works village内
電話番号:028-666-0072
定休日:月曜日、第二・四火曜日(イベント出店の為、臨時休業あり)

営業時間:11時~17時(ランチLO14時)
公式フェイスブック栃ナビHP「Natural works village」公式フェイスブック
自然和食 はな笑み
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2550件、ブログ記事は5600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

(注意喚起)ブログ内の記事や写真の無断転載を禁じます。

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム