FC2ブログ

うどん茶屋 いちょう庵(鹿沼市)

栃木県免許センター近くに、美味しいうどん屋さんがあるという。
鹿沼方面で名物そば屋さんは数多くあれど、うどん店とは面白い。

暑さ厳しきそんな日は、冷たいうどんしか入らなそう~。
うどん茶屋 いちょう庵

お店の名前は「うどん茶屋 いちょう庵」。
開店時間の11時には、次々とお客さんが入ってくる。

冷たいうどんを求めている人は私だけじゃ無い・・・、考えることは一緒だな~。
うどん茶屋 いちょう庵

サイクルスタンドが外に。
いい休憩場所になっているのでしょう。
うどん茶屋 いちょう庵

店内は広く、テーブル席や畳の席・・・。
そして縁側にも席が用意されており、その中の一席に座らせて貰いました。
うどん茶屋 いちょう庵

お目立てにしていた夏期限定メニュー「梅姫うどん」をメニュー表に確認。
迷わずこれに決めた!!
うどん茶屋 いちょう庵

オーダーしてからおもむろにメニュー表を丁寧に見ていくと・・・。

うどんだけかと思っていたら、「ごはんもの」も充実。
天ぷらや揚げ物も単品で注文出来、それらを肴に飲めたら最高でしょうね。
うどん茶屋 いちょう庵

この他に「冷汁」も始まったようで、至れり尽くせり。
伺う前にメニューを決めていなければ、どれも美味しそうで迷うところでした。
うどん茶屋 いちょう庵

「梅姫うどん」1100円(すべて税込)が運ばれて来ました。
天ぷらも標準で付いてきます。
DSC07604_20190731153628f08.jpg

天ぷらは、「つるな」「おかひじき」「赤インゲン」そして「カボチャ」
サクッと軽快に揚げられ、箸が進みます。
DSC07609_20190731153627bc3.jpg

鮮やかなピンク色した「梅姫うどん」を頂くことにしましょう。
まずは何も付けずに。

ツルッと滑らかな舌触り。赤ちゃんの柔肌に触れているようで、心地いい。
噛むともっちっりとした弾力。最後ほのかに梅の風味が残る・・・。
見た目のインパクトもありましたが、それ以上にうどんの美味しさにビックリ。
DSC07605_20190731153627077.jpg

汁は二種類。
「梅汁」は目が覚めるような梅の風味が堪能出来ます。梅を練り込んだ麺+梅汁=暑い夏にピッタリ!!
もう一つは「標準の汁」。こちらも旨味が濃く、実に美味しい汁に仕上がっていました。
麺同様自家製で、添加物を一切使わず、6種類の天然素材で作り上げているのだそうです。
DSC07611_201907311536266ac.jpg

次回は標準のうどんを是非食べてみよう~。
最後に単品で「豆乳入りブランマンジェ」300円をデザートとして追加。
きな粉と黒蜜がかかった、涼しげであっさりとした甘さのブランマンジェでした。
DSC07617_20190731153625de9.jpg

各テーブルの上に、コンロ状のモノが。
尋ねると、目の前で出来上がる「あつあつ豆腐」で使うモノだそうです。
寒い冬にあつあつ豆腐にあつあつうどんも良さそうです。

ちなみにお盆も通常通り(火曜定休)営業しているとのことでした。
DSC07618_20190731153625e84.jpg

○「うどん茶屋 いちょう庵」
住所:鹿沼市池ノ森610-3
電話番号:0289-75-4375
定休日:火曜日

営業時間:11時~14時(L.O)、金・土・日は夜の営業(17時~20時)もあります。
公式HP栃ナビHP
うどん茶屋 いちょう庵
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2500件、ブログ記事は5400件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム