FC2ブログ

麦と葡萄~meraki食堂~(宇都宮市)

次々とタワーマンションが出来、街なかに人が増えてきたように感じます。
比例するように、大通りといちょう通りを結ぶバンバ通り付近、今小路通り付近に飲食店が増えてきました。

2019年6月14日、今小路通りにオープンしたのが「麦と葡萄~meraki食堂~」。
麦と葡萄~meraki食堂~

カウンターとテーブル席。すべて合わせて20席弱の可愛らしいお店。
カウンター席に腰かけると、にこやかなオーナーシェフが話し相手をしてくれました。
麦と葡萄~meraki食堂~

麦と葡萄とネーミングされているだけあって、ビールとワインにこだわり有り。
ビールは奥日光発オリジナルクラフトビール「THE NIKKO MONKEYS」の生ビール。
「プレミアムラガー 1/2 Pint」600円。柔らかい苦みが心地いい。
麦と葡萄~meraki食堂~

オープン記念でサービス品を出してくれました。
「とちぎ和牛すじ煮込み」。
とろとろ~。ご飯があったら、ガンガン進んでしまうことでしょう。
麦と葡萄~meraki食堂~

奥の棚に目をやると・・・。
2019年から出荷が始まった「栃木リキュール」のお酒が置いてあるではないですか!!

着実に扱ってくれるお店が増えている様子ですが、まだまだ口に出来る機会が少ない貴重なお酒。
グラス売りをしてくれるようですので、こちらで味を確かめてから直売所でボトル買いをしてくださいね。
麦と葡萄~meraki食堂~

メニューを見ると、良心的な値付けの料理がズラリ。
「うちは食堂ですから」と明るく笑うオーナーシェフ。
これなら気軽に立ち寄れそう~。
麦と葡萄~meraki食堂~

「人参のハニーラペ」380円
甘みと酸味のバランスが良く、蒸し暑い今の季節にピッタリ。
麦と葡萄~meraki食堂~

ワインは自然派ワインを取りそろえているとのこと。
グラスで600円~とこちらも良心的。

新潟県のワイン「クラシック ブラン2016」750円
樽で熟成させたような芳醇な香り。飲み口は爽やか
麦と葡萄~meraki食堂~

「鶏レバー ニラ炒め」580円
プリッとした食感のレバー。
レバーの旨味を吸った玉葱やニラも極旨です。
麦と葡萄~meraki食堂~

これに合わせるようにフランスの赤ワイン600円。
レバニラとワインとの組合せ、面白いくらい良く合いました。食堂という店名にピッタリ。
麦と葡萄~meraki食堂~

お隣に座っていたお客さんが頼んだ一品を撮らせて貰いました。
「栃木県産ブランド豚の肩ロース さくらの恵み ポークソテー ジンジャーソース」980円
益子焼のお皿に盛り付けられた分厚いポークソテー。美味しそう~。

なるべく地場のものを使った料理を心がけているというシェフ。
またふらりとお邪魔させて頂きます。
麦と葡萄~meraki食堂~

○「麦と葡萄~meraki(メラキ)食堂~」
住所:宇都宮市二番町1-29
電話番号:070-4008-2940
定休日:日曜日、第三月曜日

営業時間:17時~24時
公式インスタグラム公式HPホットペッパーHP栃ナビHP
麦と葡萄~meraki食堂~
関連記事

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2500件、ブログ記事は5400件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム