FC2ブログ

Cafe&Bar Baum(日光市)

木々の緑が、五月の雨で濃くなっていく・・・。
雨の日光も美しい。

ちょっと足を延ばして、日光へ。
東武日光線 下小代駅近くにあるお店を目指しました。
Cafe&Bar Baum

事前に公式HPなどで予習をしていたので、駐車場もバッチリ。
踏切手前に数台分の駐車場が確保されています。
Cafe&Bar Baum

そこから線路沿いを歩いていくと・・・。
Cafe&Bar Baum

お店を発見!!「Cafe&Bar Baum(バウム)」。
まさに超が付くほどの隠れ家。
草木に覆われた古民家。どんなドラマが始まるのか、想像するだけでワクワクさせてくれます。
Cafe&Bar Baum

オープンの12時になった。
「雨の中ご来店、ありがとうございます」と笑顔で出迎えてくれたマダム。
Cafe&Bar Baum

カフェ好きにはたまらない室礼。
カウンター席やテーブル席、席によって景色が変わっていく。

店内写真はこの一枚のみにさせて貰います。是非お自分の目で愛でてくださいね。
各テーブルに生花が飾られ、店主のおもてなしの気持ちが伝わってきます。
Cafe&Bar Baum

黒板にはディナータイムの料理やドリンクがズラリ。
ビールやお酒も、初めて見る銘柄が並びます。
夜ここで飲み食いしたら、居心地が良くて家に帰りたくなくなるかも・・・。

ランチは1300円(税込み)。二種類から選べます。
+300円でデザートも付けられる。数種類から選んだのは「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」

まずは「野菜のマリネとサラダ ミラノサラミと共に」
シャキッと新鮮な野菜がお皿にたっぷり。葉一枚一枚に綺麗に味が乗っている。
Cafe&Bar Baum

ジャガイモと春菊のフリッタータ。
ケールのマリネ、キャロットラペも美味しい。
Cafe&Bar Baum

ご飯かパンか選べます。
自家製天然酵母のパンをチョイス。

小麦の香りが立ち、味わいが濃いパンで美味しい~。
パンとデザートはマダムが作っているとのこと。テイクアウトして家族にも食べさせたい。
Cafe&Bar Baum

「森林鶏のロースト 旬野菜と共に メープルマスタードソース」
美しいお皿。彩りも綺麗。
Cafe&Bar Baum

皮はパリッと、身はモッチリ。火の入れ方がお見事。
メープルマスタードソースとの相性も抜群。
奇抜な場所、そして店構えという見た目だけではなく、料理の中身が想像を超えていた。

ここのご主人、どこで修業していたんだろう。
帰り際にどうしても気になって尋ねてみると・・・。納得。しっかりと腕を磨かれてきた料理です。
Cafe&Bar Baum

深い苦み、余韻も素晴らしいコーヒーを頂きながら・・・
Cafe&Bar Baum

デザートの「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」を頂く。
ホイップしたばかりの生クリームの上には、酸味ある苺がたっぷり。
そしてこのチーズケーキ。ワインにピッタリ合いそうな大人のデザートに仕上がっていました。
Cafe&Bar Baum

お隣はマダムのお父さんが経営している木工家具工房「森のふくろう」。
「また来ます」と言葉を残し、気持ちよくお店を後にしました。
Cafe&Bar Baum

〇「Cafe&Bar Baum(バウム)」
住所:日光市小代260-5
電話番号:0288-25-7210
定休日:月曜日、月1回不定休あり

営業時間:12時~23時(L.O22時)
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
Cafe&Bar Baum
関連記事

コメント

非公開コメント

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2500件、ブログ記事は5500件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム