fc2ブログ

ロイフト(宇都宮市)

「Prost!!(プロースト)」

この日、何度も繰り返された「乾杯」の掛け声。
それもお店で偶然居合わせた者同士が和気あいあい、今にも輪になって歌い踊りだす勢い。

ここは2016年2月26日、ユニオン通りにオープンした「ロイフト」。
ドイツ連邦共和国及びバイエルン州ビール純粋令500周年を記念してオープンしたドイツ料理店。

宇都宮ではここでしか飲めないバイエルンドラフトビールやジャーマンカクテル。
最高位マイスターのプレミアムソーセージとドイツ伝統の郷土料理が味わえるとのこと。
ロイフト(Lauft)

オープンキッチンになっており、気さくに店主と会話が楽しめます。
ちょうどいい広さで、一体感がある雰囲気。二階席もあり、そちらは白を基調とした開放感あるスペースだとか。
ロイフト(Lauft)

バイエルン地方の樽生ビールを独占輸入しているとのこと。
その貴重な一杯を頂こう。
ロイフト(Lauft)

「ブッフヴァイツェン」1000円。
陶器のジョッキにたっぷり。

シュパルト醸造所で2015年世界で初めて商品化した蕎麦モルトのビール。
小麦アレルギーの人でも飲むことが出来るのだそうです。

原材料はすべてオーガニック。苦みが少なく甘味さえ感じる。
とろっとした口当たり、アルコール度数が低く女性でも美味しく頂けるビールに仕上がっています。
ロイフト(Lauft)

お通しは「塩もみした白菜のクリームソースかけ」
ソースが濃厚で、サッパリとした白菜とよく合い、美味しくてペロリと。
ロイフト(Lauft)

黒板メニュー以外にも、耳にしたことがないソーセージや料理名がずらり。
何にしようか迷っていると、店主が「ソーセジ二種の盛り合わせ」1180円を勧めてくれました。
ロイフト(Lauft)

手前が「テューリンガーブラートブルスト」
テューリンゲン州発祥のマジョラム香るマイルドスパイスソーセージ。
プリッとした歯ごたえ、ソーセージの美味しさを満喫。

奥が「ベルリナーカリーブルスト」
ベルリン名物、ケチャップソースとカリーパウダーたっぷり屋台定番ソーセージ。

そしてサワークラウト。
ロイフト(Lauft)

ソーセージを肴にビールを飲んでいると、次々とお客さんが入ってきた。
ビールが進むと意気投合、「乾杯」の掛け声で全員がジョッキを高々と掲げ「ブロースト」!!
東京のドイツ料理店で、ビール片手でお客さん全員で盛り上がった一夜を思い出しました。

最後の一杯は「ツビッケル(小麦大麦ブレンドの辛口ビール)」
宇都宮に居ながら、ドイツの空気に触れられた気がしました。
ロイフト(Lauft)

○「ロイフト」
住所:宇都宮市伝馬町2-22
電話番号:
定休日:不定休

営業時間:18時~23時
公式HP
関連記事

コメント

非公開コメント

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は6900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム