FC2ブログ

カレーの店 コロンビア(宇都宮市)-6

大航海時代は、スパイスを求めるための旅だったと言われています。

それより昔、古代エジプトでも、古代ギリシャでも、そして奈良時代の日本でもスパイスは貴重品とされ、中世のヨーロッパではペッパー1オンスが金1オンスと交換されていたとか。

スパイスが世界を動かしてきた・・・。
今ではどこの家庭でも置いてあるようなペッパー(コショウ)をめぐり、幾多の戦いが繰り広げられていたのですね。

そんな貴重なスパイスをふんだんに頂こう~。
お邪魔したのはユニオン通りにある「カレーの店 コロンビア」。

「多彩なスパイスを味わって貰いたい」という店主の言葉通り、
スパイスの存在を感じさせてくれる美味しいカレーが頂けるんです。
カレーの店 コロンビア

オープンした当時はキーマカレーのみでしたが、今はスープカレーもメニューに。
カレーの店 コロンビア

実はコロンビアのスープカレーは未経験。
数種類あるカレーから「完熟トマトとチーズの挽肉カレー」1050円(税込)を注文。

カウンターにはブルマちゃんやストーム・トルーパーのフィギアが。
私が学生時代に流行ったものが、今でも人気が続いているとは嬉しいモノです。
ジャンプに掲載されたドラゴンボール第一話や、第一東宝で観たスターウォーズを今でも鮮明に覚えています。
カレーの店 コロンビア

カレーの前に食べておきたいのは「まめサラダ」Sサイズ100円。
コロンビアのこのサラダ、食感も味わいも好きで欠かせないんです。
カレーの店 コロンビア

そしてついにカレーの登場。
カレーの辛さは0倍~50倍まで無料で選べます。無理せずに・・・3倍。
ライス大盛りも無料で変更OKなので、大盛りにしました。
カレーの店 コロンビア

うわ~、カレーの海におぼれそう~。
たっぷりのカレーに、心の中でガッツポーズ!!
カレーの店 コロンビア

まずはカレーを一口。
ちょうどイイ辛さ。香りも味わいもスパイスを満喫出来ます。
挽肉とチーズの甘さ、トマトの酸味、スパイスのふくよかな辛さ・・・まさに三位一体!!

そこにカリッとした食感が入ってきます。
正体はこのキャビアのような黒いスパイス。これ自体には辛さがなく小気味良い食感なんです。
なんて楽しいカレーなんだろう。途中添えられたキャベツをつまみながら、一気に完食。
カレーの店 コロンビア

窓からは、真夏のユニオン通りを自転車で疾走する学生達。
彼ら同様、私もカレーでいい汗かかせて貰いました。
カレーの店 コロンビア

○「カレーの店 コロンビア」
住所:宇都宮市西1-3-3
電話番号:028-636-5656
定休日:月曜日、年末年始等

営業時間:11時~14時30分、17時30分~21時
栃ナビHP
カレーの店 コロンビア
関連記事

コメント

非公開コメント

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2500件、ブログ記事は5500件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム