FC2ブログ
  • 池上町交差点そば、東京街道沿いにある「インビスバーデン」。東日本銀行などが入っている大立ビルの一階にお店を構えています。オープン当時から一貫してドイツ料理を提供しているお店。宇都宮ではドイツ料理というのが珍しく、よく利用させて貰いました。先日お店の前を通った時、張り紙を発見。なんと30週年を記念したフェアー告知でした。2018年9月14日(金)~10月13日(土)の一ヶ月間。レーベンブロイ生ビール... 続きを読む
  • 8月で十四周年を迎えた「バーパークアベニュー」。栃木県庁そば、八幡山公園通り沿いにあるBAR。雨降る夜に、ひとりでふらりとお邪魔させてもらいました。宇都宮市はBARが多い街。それそれのお店が個性豊かで、若い人でも気軽に入れるお店も多くあります。私も二十歳からBARに通わせてもらい、お酒のイロハを教えて貰いました。以前から知ってはいましたが、ドアを開けるのは初めて。ちょっと緊張しながら、「こんにちは~」。一... 続きを読む
  • 「ありがとうございまーす!」店内に響く通る声。窓辺のカウンター席から見える、済んだ秋空のようにで気持ちいい。インターパーク近くにある「あたりや」。北関東自動車道の高架そばにお店がありました。店内は満席。玄関先の用紙に名前を書き、小さなお子さんを連れたお母さんのあとに並びました。あれ?通常のラーメン店より、女性客が多いような気がする・・・。窓が大きく明るい店内が印象的でした。窓辺のカウンター席に。お... 続きを読む
  • まもなく14時。近くにお昼が食べられるお店はないかな?と、思案。(下野市から国道4号線で北上中)そうだ!!壬生町の「茶房 ともしび PLUS」に行ってみよう。11時30分~20時までの通し営業で、いつでも食事を提供してくれたはず。あわよくば、お得なランチを頂けるかも・・・。お店の前を一旦車で通り過ぎ、「営業中」の看板を確認。ランチは14時30分がラストオーダーだ。やった!!ランチも頂けそう。いつも大人... 続きを読む
  • 宇都宮市の街なかに個性豊かな飲食店を次々とオープンさせている「(株)チームバリスタ」。2018年9月9日に、八店舗目のお店をオープンさせました。お店の名前は「KABARIN(椛凛・かばりん) 炭ときどき薪」。チームバリスタの既存店、「ばりちょう」「Bariton」「HIBARI」「BARISAI CAFE」「鹿芭莉」「SARU bari」「呼馬力」店名には、「動物名」と「バリ」という言葉が潜んでいるのが決まり(!?)になっています。も... 続きを読む
  • 9月29日で八周年を迎える「ル・マグノリア」。作新学院とオータニ一の沢店との間を入った住宅街にお店があります。多くの住宅が建ち並ぶ中、ひときわ目立つ洋館。吹き抜けがあるメインダイニングや落ち着いた和室など、店内も印象に残る室礼がされています。ランチは1650円(税込)~。すべてにオードブル、スープ、パン(おかわり自由)、デザート、ドリンクが付いてきます。キッチンに隣接した小さなカウンター席。お一人... 続きを読む
  • オリオン通りから一本細い路地に。先ほどまでの街の喧騒が嘘のよう。渋い大人の世界に誘ってくれました。東武宇都宮百貨店近く、「靴のタナカ」の西隣の路地を入ると、右手に見えてくるスタンドビル。一階には「海鮮・活魚 わた屋」も入っているビルです。同じく一階。2018年4月18日にオープンしたのが、「ビストロ グランジュテ」。オーガニックワインと音羽シェフのオーベルジュで修行したシェフの料理が頂けると、今評... 続きを読む
  • 宇都宮市一条にあった旧・一条中学校の校舎は綺麗に解体され、残すは体育館だけ。但し体育館は壊されず、しばらく残る予定になっています。2022年に栃木県で開催される国体において、倉庫として利用されるとのことです。その旧・一条中学校体育館のすぐそば。北側の路地にある「和旬彩 右京」での宴席に、お招きいただきました。招いていただいた方々の奥様達が、「とち、フラ~」を愛読していただいているようで・・・。話題... 続きを読む
  • 甲子園での高校野球が終了した翌日8月22日に公開された、日清食品のCMには驚かされました。予想外の展開。そして予想以上の大躍進。大坂なおみさん、全米オープン優勝おめでとう!!ということで、宇都宮のなおみで祝杯をあげよう。お邪魔したのはユニオン通りにある「Naomi OGAKI」。店内は、おめでたい空気で満ちていたような気がします。(あくまでも私見)テーブル席は埋まっており、ちょこっとカウンター席に座らせてもら... 続きを読む
  • 北緯41度夏泊にスコットランドの風が吹く。夏泊半島にある「夏泊ゴルフリンクス」。まさに記憶に残るゴルフ場でした。まずは夏泊半島とはどこにあるのか、そこから説明しましょう。青森駅から車で約一時間。津軽半島、下北半島に囲まれた陸奥湾。その中間、ツンと突き出たのが夏泊半島です。ゴルフ場から津軽半島、下北半島が見え、天候が良いと北海道も姿を現すとか。リンクスコースで、ブッシュに入ったら一巻の終わり。ボール... 続きを読む
  • かつて麻を蒸すためだけに使われていたことから、「麻蒸」が「浅虫」になったと言われている「浅虫温泉」。青森駅から車で約30分、青森湾に面した温泉地です。豪快なマグロ丼がメディアに取り上げられている「鶴亀屋食堂」。国道4号線沿い、浅虫温泉街にお店がありました。目の前は青森湾。ロケーションも抜群です。店内の壁や天井には、まぐろの産地やブランドを示すシールがビッチリ貼られています。どれくらいの数のシールが... 続きを読む
  • 青森で「朝ラー」を頂こう。早朝から営業しているラーメン店が、街なかにいくつもあるのをネットで発見。そちらで津軽名物「煮干し系ラーメン」を頂こうと、ホテルを飛び出しました。(残念ながら、「味の札幌 大西」は11時~、人気の「長尾中華そば」は臨時休業)向かったのは「くどうラーメン」。道中、すでに営業している八百屋さんやお肉屋さんが。さらに歩道に商品を並べ、露天で様々なものを売っている人も。朝から活気が... 続きを読む
  • 宿泊したのは、青森駅前の東横イン。早速駅周辺を散策しよう。抜けるような青空。ジョイフル歯科ドクターの笑顔が、やけに眩しい。(この手の広告看板、フォーマット一緒で全国に広がっているのかな?)午前6時台ということで、駅前でも人通りは少ない。そういえば、青森駅近くに海鮮市場があり、そこで海鮮丼を食べた記憶があるのだが・・・。それらしき市場が見当たらない。市場が取り壊され、その跡地に「アウガ」という再開発... 続きを読む
  • 青森滞在中の食事処は、すべて青森在住Iさんオススメのお店に足を運ばせて貰いました。最初の一軒目は寿司店。青森駅から歩いて7~8分、新町通りから一本入った路地裏にありました。大正2年に作られた土蔵を改装した店舗は趣があります。テーブル席を予約させて頂いていましたが(カウンター席は予約できず、早いもの順)、まだ早い時間とあってカウンター席も空いており、席をカウンター席に変更させて貰いました。席について... 続きを読む
  • 見上げると秋の空。背広を着ていても苦にならない、爽やかな空気に包まれました。ここは「青森駅」。青森県には、十和田湖、酸ヶ湯、三内丸遺跡など何度かお邪魔したことがありますが、十数年ぶりでした。東北本線および奥羽本線の最終駅。線路を見下ろすと・・・。「線路は続くよどこまでも」という詩のフレーズに反するように、線路の先には「☓」印。この先には線路がありません。青森駅からすぐ近く。1988年に青函トンネル... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2550件、ブログ記事は5600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

(注意喚起)ブログ内の記事や写真の無断転載を禁じます。

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム