fc2ブログ
  • 三日目の朝食は再び、軽井沢ホテル ブレストンコートに。国道146号線から入り、林の坂道を登り切った場所にやっとロビーがある棟が見えてきました。ホテルと言っても低層の建物。ここは木々の緑が主役なんだな~と改めて感じました。林の中には数多くのコテージが点在しています。ザ・ラウンジを歩いていると、今日結婚式を迎える新郎新婦とすれ違いました。最高の想い出になることでしょうね。右手に進むと「ノーワンズレシピ... 続きを読む
  • 星野エリアの一角にある「軽井沢ホテル ブレストンコート」。この日は、このブレストンコート内にある「ユカワタン」で家族でディナー。「ユカワタン」の名をさらに広く社会に知らしめたのは2013年。当時、ユカワタンのシェフ「浜田統之」さんが、料理のオリンピックと称される、世界最高峰のコンクール「ボキューズ・ドール」で、日本人初の3位銅賞を受賞したというニュースが大々的に報道されました。現在、浜田シェフは「... 続きを読む
  • 二日目の昼に、子供たちが新幹線に乗って軽井沢で合流することになっていました。「星のや軽井沢」の集いの館前には、ずらりと専用車。この日産キューブが宿泊者をエリア内の星野リゾート内を送迎してくれるんです。チェックアウトし、レセプションに停めてある車に向かうのかな?私達は宿泊者専用の送迎バスに。このバスに乗って、軽井沢駅を往復しようと考えました。それにしても、黒塗りで厳ついバス。20分程度で軽井沢駅に到... 続きを読む
  • 遅くまで降っていた雨も朝には上がり、二日目の軽井沢を迎えました。早速ベランダに飛び出し、軽井沢の朝を満喫。空気が美味しい。川辺には親子で泳ぐ鴨の姿を見かけました。今日の朝食は、昨日と同じ星のや軽井沢のメインダイニング「嘉助」。すでに多くのお客さんが食事を楽しんでいる様子。席に着き窓の外を眺めると、昨日より増して緑が濃くなっている。視覚的に流れを見せる工夫が随所に。木箱のようなものが運ばれてきました... 続きを読む
  • 星のや軽井沢のメインダイニング「嘉助」。信州ならではの食材をふんだんに使った「山の懐石」が頂けます。和食の基本を土台とした、リゾート地ならではの肩が張らない寛ぎの料理。上質なおもてなしの心が伝わるサービスとの両輪が見事でした。場所は集いの館内。横の空間ではなく、あえて縦の空間構成。段々畑のようになっており、高低差があるので周囲の動きが気にならない。天井まで伸びる窓越しに、軽井沢の緑が満喫できます。... 続きを読む
  • 近頃、星野リゾートの名前を頻繁に耳にします。2016年7月20日オープン予定の「星のや東京」。東京都大手町、17階建ての塔状日本旅館では、深さ1500mからくみ上げた天然温泉が楽しめる・・・。和のおもてなしを世界に発信する旅館が誕生すると、テレビでも大きく取り上げられています。栃木県内でも星野リゾートが手掛ける温泉旅館「界」が、日光、川治、鬼怒川と三か所になりました。そんな星野リゾートの発祥は、1... 続きを読む
  • 軽井沢町の南、塩沢湖を中心として、美術館や遊戯施設、レストランなどで構成されている総合リゾート施設「軽井沢タリアセン」。1961年、天然スケートリンクとして整備された完成した塩沢湖。その後多くの時間と労力をかけ、作り上げられた施設です。数十年前に来たような記憶があるのですが・・・。記憶にある風景とはまるで違う。初めて足を踏み込んだ気分。人に慣れた鴨があそこにもここにも。鴨を身近に感じた軽井沢の旅に... 続きを読む
  • 歴史を感じる遺跡を見て回るのが大好きな奥さん。それも最近、縄文時代にはまっている・・・。旅行前にインターネットで調べた、「茂沢の南石堂遺跡」に行きたいと。ナビに出てくるかと思いきや、該当なしの冷たい返答。とりあえず「軽井沢町茂沢」と打ち込み、周辺から探索しようと車を走らせました。別荘地を抜けると、高原野菜を栽培している畑が広がってる。その時!!道路際に一枚の看板を発見。車を停め、あぜ道の奥に。縄文... 続きを読む
  • 社会人になって○十年。初めて長期の休みを頂き、夫婦水入らずの旅行に出かけました。行先は軽井沢。最近も私は仕事などで何度かお邪魔していますが、奥さんは高校生以来とのこと。初日のランチは「無彩庵 池田」。国道18号線から一本入り、塩沢通りに。美食の街・軽井沢を象徴するエリア。有名な飲食店が建ち並び「グルメ通り」とも呼ばれています。木々に囲まれた一軒家。最初わからず、お店の前を通り過ぎてしまいました。元... 続きを読む
  • 路地裏にあるにも関わらず、次々とお客さんがやってくる。私のように味に魅せられ遠方から来られる方も多いのでしょうが、ふらりと徒歩で来られる方も。地元の方に愛されているお店なんだと、実感させられました。数年前にお洒落なカフェに変身した「tokō(とこう)」。この地で長年続いているお店です。店先には、家庭菜園が。こちらで作ったお野菜も、食材として使われています。ランチは900円(税別)~。店内も明るく清潔。... 続きを読む
  • 2016年6月23日にオープンした「そばと豚専門店 そばとん」オリオン通り、老舗「カレーショップ フジ」の向かいのド派手な看板が目印。「豚そば」というのが看板メニューのようですが、まずは一杯。壁に貼られた告知にフッと目が留まりました。何々?チンチロハイボールだって?これは面白そう。店員さんに尋ねると、「やります」と宣言すればいつでも出来るとのこと。ということで・・・運試し。おっ!!足すと偶数だ!!... 続きを読む
  • お腹一杯になった所で、大谷町をご案内。小さなころ連れて来られたことがあるという長男。当時はさほど関心が無かったようですが、大人になってから見た大谷町の山々は刺激的だったようす。まずは「大谷資料館」。地下採掘場跡を見学することが出来ます。広々とした無料駐車場には、県外ナンバーの車がズラリ。半分近く埋まっていました。大型観光バスも次々に。神奈川県の小学校が修学旅行で立ち寄ったみたい。この後、日光に向か... 続きを読む
  • 大学生の長男が帰省してきた。東京の友達たちに「栃木って素晴らしい」と語ってもらうため、あの場所に連れて行こう~。前回日光東照宮・田母沢御用邸・奥日光旧イタリア大使館別荘を案内したので、今回は宇都宮市大谷町。その前に腹ごしらえ・・。様々なブログで紹介されてている「食事処 たけし」にお邪魔しました。国道293号線沿い、大谷町からもすぐ近く。カウンター席、テーブル席、そして小上がりの席。お昼時とあって、... 続きを読む
  • 小山市では知らない人がいない老舗ステーキハウス。「子供の頃から何度か来ているのに、ハンバーグしか食べたことない」というKさん。悲願のステーキを味わって頂こうと、「ステーキハウス 武蔵野」に。JR小山駅から徒歩数分。住宅街の一角にお店がありました。広々とした店内。カウンター席やテーブル席の他、奥には畳の宴会場も。この日はその宴会場で二組の宴席が開かれていました。今回お願いしたのは「松コース」5620円... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム