FC2ブログ
  • 休日ひとりでランチに出かけた。春休みで家にいる子供達、「どこかに連れて行って欲しい」と駄々をこねていた頃が懐かしい。お邪魔したのは白楊高校向かいにある「オステリア アンジョウ」さん。この日も大勢のお客さんで賑わっていた。カウンター席に空きがあった。ひとりの利点、席を選ばずどこでも入れる。話し相手が居ない、ひとりの欠点。目の前で料理が作られていく過程を眺めていれば、寂しさは微塵も感じない。ランチはA... 続きを読む
  • 「特に若い人の間では、日本料理のお店が人気なんです」とウラジオストクのガイドさん。移動のバスの車窓からも、日本料理の看板を目にすることが出来ました。「刺身を自宅で頂かないの?」と尋ねると「刺身にする技量がないので・・・」と。えっ、切ればイイだけじゃないと内心思いましたが、魚をスーパーで見て理解出来ました。ウラジオストクは港町。でも釣った魚の下処理、そして流通が日本と圧倒的に違ってる。新鮮な魚が気軽... 続きを読む
  • 宇都宮中央女子高近くにある「トラットリア アックアインボッカ」さん。2013年6月上戸祭町から移転し、現在地中戸祭に新店舗を構えました。夜店舗を見上げると、周囲の日本家屋が闇に隠れ、異国の地に来たような気分。今宵も最高な一夜になることを確信させてくれました。2月~3月上旬にかけての約二週間、オーナーシェフご夫婦でイタリア研修&食べ歩きツアーをされてきました。定期的に本場イタリアの味に触れ、生産者と... 続きを読む
  • 今日3月28日、宇都宮城址公園で「宇都宮城桜まつり」が開催されます。オリオン通りを中心とした街中では、週末になると様々なイベントで賑わっています。松が峰教会近くに「ビストロソレイユ」さん。以前は平日のみランチ営業をしていましたが、土日限定で13時~カフェ営業をしているんです。どんな内容なのか、ちょっと覗きに行ってきました。カフェと言っても、パスタセットやハンバーグセットなど食事系のメニューもある。... 続きを読む
  • 長女の誕生日を祝おうとお邪魔したのは、競輪場通りから一本入った場所にある「奴寿司 華月」さん。お店を選んだのは長女。バイトでお金を稼いでも100円寿司が精一杯。この時とばかり、親にご馳走して貰おうという魂胆らしい。玄関先に掲げてあった黒板には「本日予約のお客様で満席です」という文字が。改めて人気の高さを実感させられました。料理提供に時間がかかるのを予想し、事前にサラダ2種類、刺身の盛り合わせ四人前... 続きを読む
  • 市立一条中学校と、現在建築中の「さがみ典礼 一条」との間の細い路地。この先に、2015年3月オープンした「和旬彩 右京」さんがあります。もみじ通りに移転した「みつわ」さんの元店舗。隠れ家的な趣があって、心ときめきます。前回夜にお邪魔したので、今回はランチに。玄関先の黒板には、わかりやすくお昼のメニューが紹介されていました。ランチは月曜日~金曜日まで。通常土曜の昼と、日曜日・祝日がお休みですが、予約... 続きを読む
  • 二十数年前初めて頂いた佐野ラーメンのお店が、ここ「佐野山銀」さんでした。孟宗竹で打った手打ち麺に驚かされたのを今でも良く覚えています。遠方から来られた方を足利から小山駅に送る道すがら、「佐野山銀」さんに立ち寄りました。何年ぶりだろう~。お店の雰囲気は昔と変わらない。小上がりの席に上がりメニューと睨めっこ。今日はオーソドックスに「手打ちラーメン」630円(税込)を頂くことにしよう。大きなチャーシュー... 続きを読む
  • 宇都宮城址公園そばにある「田中屋」さん。今も人気がある街中の蕎麦やさんで、昼時は店前の駐車場は満車状態。建物も綺麗に建て替えられましたが、中庭を眺めながら頂けるスタイルは変わりません。この日は無性に「蕎麦やのカレー」が食べたかったんです。スパイスがきいたインドカレーでもカレー専門店の味でもなく、自宅のカレーとも違う。独特の世界が確立された、ひとつのジャンルとも言うべきなのか・・・。まさにジャパニー... 続きを読む
  • ついにウラジオストク最終日。まだ三日間もいないのに、肌に馴染む街でした。この日は晴天。昨日の寒さが嘘のよう。朝方でも-5度、暖かいです。ホテルの窓から見える光景。青空に氷で覆われた真っ白い海が綺麗に見えます。私達は再び鷲の巣展望台にいました。昨日と同じ光景のはずなのに、天候が変わると印象がこれほど変わるモノか・・・。寒くていられなかった昨日と違い、のんびりと風景を楽しみたい気分。あっ、軍艦が一艘い... 続きを読む
  • ルースキー島橋近くの断崖には、日本海に向けて設置された要塞を見ることが出来ました。こちらは砲台付き。冬場は車で行くのは危険だそうでそのままスルー。要塞博物館や市場(ルイノック)、浦潮本願寺記念碑、与謝野晶子碑なども見る予定でしたが、あまりの渋滞で時間オーバー。地元のスーパーとお土産を買うグム百貨店に行って市内観光を終了することに決定!!強烈な渋滞。乗ったバスは車をかいくぐりながら中央広場近くのスー... 続きを読む
  • 2012年ロシアAPECの会場になったルースキー島。今まではウラジオストク港からフェリーで行く必要がありました。そのため市中心部から金角湾で対岸に渡る「ゴールデンブリッジ」や、ルースキー島を結ぶ「ルースキー島橋」が完成。その橋を使い、ルースキー島へドライブ!!ゴールデンブリッジを渡るとすぐに綺麗な建物が。ここが2013年にオープンした「ロシア・国立沿岸オペラ・バレエ劇場(プリモスキー・オペラ・バレエ・... 続きを読む
  • バスの車窓から行き交う車を眺めていると、佐川急便のトラックが目に飛び込んできました。たぶん日本で不要になった社名入りトラックを活用しているのでしょう。日本語の社名が入ったトラックがウラジオストクで活躍しています。今回三日間お世話になった小型バスも日本製。右ハンドル、乗車口は左側に付いているので、右側運転のこの地では車道側で乗り降り。二日目の昼食は、ロシア料理店「アポロ」。マンションが建ち並ぶ住宅街... 続きを読む
  • シベリア鉄道。モスクワから一週間かけて、ここ終着駅ウラジオストクに到着します。もちろん、世界一長い鉄道。航空機が登場する前は日本とヨーロッパを結ぶ最速の交通路でした。1893年に駅が開業。1912年にネオ・ロシア様式に改装され、古代ロシアの宮殿をイメージした駅舎が完成したとのこと。予想していたより小ぶりな駅舎。現在だとモスクワまで11時間の飛行機を使うことが多いのでしょう。駅前の広場にはレーニン像... 続きを読む
  • ウラジオストクの渋滞は、衝撃的でした。公共交通機関が乏しい環境の上、寒く坂道が多いことから徒歩での移動をしたがらない。大学生まで車を持つ時代になり、道路は車で溢れかえっていました。特に市街地の建物には駐車場がなく、みな路上駐車。どうやって車を出すのか?と心配するくらい二重三重に車を停めています。それでなくても広いと言えない道路がさらに狭くなり、数センチという感覚で車とすれ違うような状況。通常バスで... 続きを読む
  • 戦没者の追悼記念碑の上に建つ「アンドレイ教会」礼拝部分は小さく、十人入ったら一杯になるほどの大きさ。壁には聖人画がたくさん飾られ、靜かで心落ちつく時間が過ごせそう。ロシア正教会に入ったのは初めて。金角湾が望める高台・・・海の安全を見守り続けている・・・。その脇にあるのは「ニコライ凱旋門」ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝、ニコライ2世が皇太子時代に日本からウラジオストクに入港。シベリア鉄道定... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2400件、ブログ記事は5400件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム