FC2ブログ
  • 知人のSNSに、「地元で評判のお蕎麦やさん」が紹介されていました。「普通盛りでも、必死にならないと」食べきれないという蕎麦。もりそばが600円(税込)と平均的な価格設定ですが、盛りは平均を遙かに超えてる!写真からも細切りの綺麗なお蕎麦と見て取れ、即座に「行きたいリスト」に書き留めました。しばらくして、機会到来!!車のナビに住所を登録して、日光市にある「手打ち蕎麦 一庵。」へGO。日光市と言っても旧・今... 続きを読む
  • 30度を超える真夏日。喉を通るのは、冷たいお蕎麦しかなさそうだ・・・。そこで前から気になっていた真岡市のお蕎麦屋さんに伺うことにしました。真岡市街地からすぐ近く。「真岡りす村ふれあいの里」内にある「そば処 さくら」。「りすと戯れながらお蕎麦を楽しむ」。勝手に想像してテンションが上がりました。ナビに「真岡りす村ふれあいの里」を登録し、到着。平日とあって、広々とした駐車場には数台のみ。敷地の隣には「真... 続きを読む
  • 昼は「うどん茶屋」。夜は「ごちそ酒場」。宇都宮中央郵便局北側にプレオープン中の「百次郎(ももじろう)」。6月19日にグランドオープンします。プレオープン中も進化続ける「百次郎」。6月1日11時30分から、昼営業中に「お団子」の販売が開始されると耳にし、早速伺ってみました。入ってすぐに、お団子のお品書きがズラリ。店内でも食べられますが、テイクアウトもOKとのこと。1本税込み100円。現在は「みたらし」... 続きを読む
  • 約一ヶ月の休業していた「そば処 石奈多」。5月20日より営業再開しました。日光宇都宮道路、篠井ICを降りてすぐ。りんご園を横目にしながら、ノボリや看板を目印にしてください。立派な古民家を改装し、そば処としてお店を開いています。コロナ対策を万全にしての再開。お休みや営業時間が通常と異なる場合がありますので、下記の「公式ブログ」や「公式フェイスブック」を参照してください。親戚の家(農家)に遊びに行った気... 続きを読む
  • 昼は「うどん茶屋」。夜は「ごちそ酒場」。二つの顔をもつ「百次郎(MOMO JIRO)」が、4月7日プレオープンしました。現在は昼のみ、「うどん茶屋」としての営業。4月下旬には夜の「ごちそ酒場」も開店させ、グランドオープンする予定とのことです。場所は宇都宮中央郵便局北側。みはし通り沿いの「三共ビル」一階。移転したイタリアンの跡にお店を構えました。昼食としては遅めの時間に伺ったので、すべてのお客様が帰られた後... 続きを読む
  • 平出工業団地に隣接した場所に、人気のお蕎麦屋さんがあるという評判を聞き伺うことに。カインズ宇都宮平出店北側、産業道路から一本入った場所にお店がありました。お店の名前は「無限花序(むげんかじょ)」。聞き慣れない言葉で調べてみると、「「花が花軸の下部から上方へ順次咲いていくもの」とのこと。様々な花の付け方がある物だと、しばらく図解を見ながら勉強させて貰いました。駐車場は広々。三~四十台は停められそう。... 続きを読む
  • 東武宇都宮百貨店南、第三駐車場西側の路地にある「松が峰 田中屋」。創業七十年を超える老舗そば店。宇都宮城址公園脇にある「そば処 田中屋」には何度もうかがっていますが、こちらのお店はなぜか未訪問でした。ある日玄関先に掲げてあった告知看板が目に留まりました。そこには「限定品 柚切りそば」の文字。うわ~美味しそう~。思い立ったら吉日、「こんにちは~」。駐車場には車がありませんでしたが、背広姿のオジサン達... 続きを読む
  • 大通り沿い、伝馬町のバス停近く。たしか二十年以上前に、夜ひとりで伺った記憶がある・・・。徒歩でお店の前を通り過ぎようとした瞬間、フッと足が止まり昔の記憶が蘇ってきた!「そば処居酒屋 南部庵」。暖簾があがっており、昼も営業をしている様子。玄関口には「ランチタイム」の告知看板。日本酒もズラリと貼り出されている。蕎麦を食べながらの、昼から一杯。想像するだけで楽しそう~。以前は食品サンプルを展示していたで... 続きを読む
  • そういえばこの近くに美味しいうどん屋さんがあったはず・・・。おもちゃのまち駅(東武宇都宮線)と石橋駅(JR宇都宮線)の中間あたり。のどかな田園風景が広がる道路脇に、大きな告知看板が見えてきた。「下野うどん 草庵」。下野市石橋農村環境改善センター内にあり、週休二日、月曜、火曜日定休。11時~14時の昼間のみ営業しているお店です。香川県でうどん専用に育種された小麦粉「さぬきの夢」を主体として使用。出汁は... 続きを読む
  • 「上永野 蝋梅の里」からの帰り道、そばを食べて帰ろうと一軒のお店に立ち寄りました。「峠の味どころ 大越路(おおこえじ)」出流山と鹿沼・日光をむすぶ「大越路峠」。現在は立派なトンネルが開通し、多くの旅人が往来した峠は役割を終えてしまっているのですが・・・。峠道へつなぐ側道にはたくさんのノボリが立てられ、次々と車が上っていく光景を目にしていました。この側道の先へ・・・、初めて足を踏み込みました。二、三... 続きを読む
  • 宇都宮大学工学部そばにある「そば処 長尾」。千円以内で蕎麦付きの定食やセットが食べられると人気のお店。混む前にと、開店と同時に入店しました。大きなメニュー表には、豊富なメニュー。壁にも新作メニューが掲げられ、どれにしようか迷うこと必至。ちゃんと予習をして食べたいメニューを事前に決めていたので、迷うことなく単独指名。「カツカレーセット」850円(税込)。単品のカツカレーでも850円というのは昭和な価... 続きを読む
  • 高根沢町にある評判の蕎麦店、「十割そば ひかり」。国道四号線、菖蒲沢交差点からすぐ。高根沢町とさくら市との境付近にお店がありました。11時のオープン時間目がけて車を走らせたのには理由がありました。1.蕎麦を打てる量が限られているため、「売りきれ」を回避する。2.一日4セット限定の「ひかりスペシャル」が食べたい。という二点。無事に11時前に到着し、この日の一番客として入店成功。もりそばは800円~。... 続きを読む
  • 身震いするほどの寒さ。カレーうどんが無性に食べたくなった。ネットで検索し、いくつかHitした中に気になるお店が。創業八十年にもなる「そば処 みます」。清住町通り沿いにあるお店です。この通りはかつて、江戸の五街道「日光街道」と呼ばれていました。道路拡張工事が進行中で、歴史を感じる建物や風景が消えつつあるのが非常に残念に思います。まさに昭和を思い出させてくれる、味わいある店内。メニューを見ると、私が渇望... 続きを読む
  • 11月に入ると各地で「そばまつり」が開催されます。県内最大規模で開催される「2019日光そばまつり」は、11月15日(金)~17日(日)日光だいや川公園にて。他にも「第13回そば天国 鹿沼そば味比べ」は11月30日(土)、12月1日(日)、鹿沼市花木センターで行われます。(「第13回そば天国 鹿沼そば味比べ」は、中止になりました。)秋そばが実り、新そばが頂ける季節到来です。県下ナンバーワンの歓楽街... 続きを読む
  • 我が家の愛犬ノアは、りんごが大好物。りんごを剥き始めると同時に、「自分にもよこせ」と猛烈アッピール。ほんのひとかけらあげるだけでも、大満足そうな表情を見せてくれます。お陰で、りんごが食卓にのぼる機会が増えました。日光宇都宮道路、篠井ICが開通したのは2019年6月29日。篠井IC周辺の日光街道、猪倉街道沿いには、10軒を超えるりんご園が軒を並べています。9月下旬~11月下旬の二ヶ月間がりんごの季節。ちょっと... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2550件、ブログ記事は5600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

(注意喚起)ブログ内の記事や写真の無断転載を禁じます。

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム