FC2ブログ
  • 「最近、蕎麦の登場が少なくなったのでは?」と、ブログ読者さんからのご指摘。調べてみると、2019年に入ってから蕎麦店をUPしたのは8回。平均すると月2回。以前と比べると少ないような気がしてきた・・・。ということで、宇都宮中央女子高の北側にある「岩清水 関所庵」に伺いました。あと3年、2022年には共学になる予定の宇都宮中央女子高。どんな学校に変わって行くのだろう・・・。壁に貼り出されている季節のお蕎... 続きを読む
  • 「お蕎麦でお腹一杯になったのは初めてだ!」吉野家の牛丼「超特盛」をペロリと平らげるSさんが、思わず嬉しい悲鳴をあげた。平出街道の旧道沿い。有楽会館 平出店向かいにある「そば処 湧大(ゆうだい)」。大人気だと聞いていましたが、オープン直後の11時10分に行ったときにはすでに駐車場は満車。この光景を見て、大人気の理由を知りたいと粘ったNさん。無事に駐車場ゲットしてくれました。店内は思っていたより広く、テ... 続きを読む
  • 春はもうすぐ!!宇都宮市本丸町にある「宇都宮城址公園」。早咲きとして有名な「河津桜」が咲き始めました。数種類の桜が植えられており、4月中旬頃まで桜を楽しむことが出来ます。今見頃の河津桜は、清明館の西側から公園南側の芝生広場に植えてあります。早くも城址公園内で、3月16日(土)10時~15時、「宇都宮城桜まつり」が開催されます。和太鼓の演奏や物販の模擬店なども出店されるようです。昨日(3月9日)は天... 続きを読む
  • 忘れないうちに前回の課題をクリアーしておかなくちゃ!作新学院から鹿沼インター通りに抜ける新道から一本路地に。真新しい住宅街の一角にオープンした「Hanabusa」。スタイリッシュな建物が印象的なお蕎麦屋さん。「お蕎麦」のノボリなどはない。コンクリート打ちっぱなしの壁に掲げられた店名が頼りです。オープン時間の11時30分前に到着。すでに車の中でお店が開くのを待っている人がいる。わかりづらいお店にも関わらず、... 続きを読む
  • 休日に青空を見上げると、どこか遠出をしたくなる。そうだ、2019年2月9日にグランドオープンしたお蕎麦やさんに行ってみよう。宇都宮から車で四、五十分。ドライブがてらにはちょうど良い距離。鹿沼市上久我にオープンした「そば処 なゆた庵」にお邪魔しました。鹿沼市街地を抜け、ナビの住所検索を頼りにゴーゴーウェスト。車幅も広い二車線道路で、気持ちよくドライブできました。電柱にお店の看板。(蕎麦ののぼりも立っ... 続きを読む
  • 作新学院前から鹿沼インター通りまで道路が開通。商業施設が一斉に建ち並び、宇都宮市鶴田町エリアの変貌に驚かされます。まさにこのエリアに、美味しい蕎麦屋さんがオープンしたという情報が舞い込みました。「24時間営業のフィットネスジムを東に入ってすぐ」という情報を頼りに足を運ぶも見つからず・・・。店名はわからなくても、「蕎麦」等のノボリが立っているだろうと思っていたのが間違いでした。先日うさままさんの「休... 続きを読む
  • すでに4日から2019年の営業をスタートさせている「蕎麦と、コーヒーと。忠兵衛ピース」。県内お蕎麦屋さんは数あれど、オンリーワンの個性が光るお蕎麦屋さん。店名からして個性的です。住所は宇都宮市上田原町。周囲はのどかな田園風景が広がっています。田原街道のバイバス道路が北へと伸び、気持ちよく車を走らせると看板を見落としてしまうかも。県道73号線との交差点にお店があります。三階建住宅の一階を店舗として利... 続きを読む
  • カリスマ理容師の友人が、面白いお店を紹介してくれた。「日光市(旧今市)に、ラーメンが旨いと評判の蕎麦屋さんがあるので行ってみたら?」と。蕎麦屋なのに、ラーメンが評判。なんか複雑・・・。ということで、行ってみることにしました。国道121号線、今市警察署北のT字路を入り、材木町交差点にお店がありました。お店の名前は「笹の そば」。昼間だけ営業しているお店です。最初、お客さんのトラックが店先に停まってい... 続きを読む
  • 2018年11月1日、一軒のお蕎麦屋さんがオープンしました。お店の名前は「手打・石臼 しのい」。「そば処 石奈多」で長年お手伝いをされてきた方が、独立開業したお店です。車のナビで住所検索するも、「周辺」までの案内。不安になりながらも車を走らせると、ほぼ正確な位置に案内してくれました。宇都宮の北部、「篠井ニュータウン」内の商業街区にお店がありました。人気店「ぐるまん野州男」のお隣。メイン通り沿いの角... 続きを読む
  • インターパーク、ジョイフル本田から、真岡方面へ。北関東自動車道をくぐると、一気にのどかな風景が広がります。鬼怒川にかかる宮岡橋手前に一軒のお店が。ちょうど昼時、ここで昼食でも。と思いきや、駐車場は満車。お店の外にウェイティングの人達まで居る。断念し、この日の昼食は、コンビニのおむすびになりました。後日、準備万端。仕事休みの平日、開店の11時入店を目指し自宅を出発。十数分予定より遅れましたが、無事に... 続きを読む
  • 栃木の山々が色づき始めました。九年ぶりの鹿沼市上永野にある「たろっぺ茶屋」。宇都宮から一般道で約1時間。ちょっとした小旅行気分を味わいながらのドライブになりました。道路沿いの建物は囲炉裏があり、都会の方が思い描く「ザ・イナカ」の室礼。ここでも食事ができますが、「建物の脇を奥に進んで、好きな場所にお座りください」とお店の方。緑が生い茂り、奥の様子が伺えない。突然視界が広がり、様々な席が用意されている... 続きを読む
  • 無性に「濃厚なカレーうどん」を食べたい!!一旦カレーうどんモードに入ってしまった以上、それ以外の選択肢はない。ということでお邪魔したのが、シンボルロード沿いにある「肉うどん・カレーうどん専門店 ごう」。2018年9月から定休日が変わった様子。今日は営業日で、ホッと一安心。カウンターに座り、早速メニューに目を通す。「からあげセット」ランチ1000円(税込)をお願いしました。内容は、カレー焼豚うどんOR... 続きを読む
  • すっかり人気店になった「手打ち蕎麦 ゆうり庵」。オープンしてまだ十ヶ月のお店ですが、私も今回で五回目。よく足を運ぶ一軒になっています。この日はお店に着いたのが13時過ぎ。お昼も一段落し、空いていると思いきや・・・。八台ある駐車場で空きは一台分のみ。運良く入ることが出来ました。おっ!新そばだって!!つくづく今日は運がいい日だ。「キタノマシュウ」というと北海道産というイメージですが、那須でも生産してい... 続きを読む
  • 宇都宮市と日光市の市境。日光街道の「猪倉街道入口」の交差点を西に入った場所にある「そば処 石奈多」。古民家を改装した建物で営業しているお蕎麦屋さんです。11時30分に到着した私で、お店は満席。それ以降は、外で待つか車内で待つ(どちらも呼んでくれます)かのどちらか。郊外のお蕎麦屋さんに、次々とお客さんがお越しになっていました。もりそば600円からメニューが用意されています。今回は夏限定の季節のお蕎麦... 続きを読む
  • まさに地産地消。全量自家栽培した「玄そば」を自家製粉。外二割そばの手打ちした蕎麦が頂ける。食べる気満々で向かったのは「観世音そば下の家」。最初に名前を耳にしたときから、ずっと記憶に残っていましたお店です。予想外に宇都宮市から近い場所にありました。文挾駅の手前。県道70号宇都宮今市線から猪倉方面に曲がってすぐ。蕎麦のノボリと、「商い中」の看板が目印。広い駐車場の奥に、「観世音そば下の家」がありました... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2400件、ブログ記事は5200件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム