FC2ブログ
  • 車の中でエアコンをかけていても、息苦しさを感じる暑さ。今日もサッパリ冷たい麺類が食べたい!!ということで伺ったのは、「石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ」。JR宇都宮駅西口近く、上河原通り沿いにあるお蕎麦やさんです。駅近なのに、なんと専用駐車場があるんです。お店の裏手に2台~4台分確保されています。玄関口には「新そば」の貼り紙。那須烏山、八溝地区の夏そばで打ったお蕎麦を提供中。但し今年は生育が悪かったようで... 続きを読む
  • サッパリとした冷たいモノが食べたい。となると、浮かんでくるのは蕎麦やうどん・・・。今日は宇都宮市役所そばの「ぶつをのうどん」で、極太手打ちうどんを頂こう~。決まれば一足早く、市役所の職員さん達が来る前がチャンス!!間一髪、11時55分に無事入店。予想通り12時5分には満員御礼、ウェイティングする人がズラリ。定番メニューの他、黒板に書かれた季節の「おすすめメニュー」は要注目。この日は「肉汁つけうどん... 続きを読む
  • 「本日のランチは御予約にて予約数を終了いたしました」お店の前を通ると、いつもと言ってもイイぐらい上記の案内が掲げられている「和食 了寛」。この日何気なく車中から確認すると・・・。「終了」の案内板が無い!!これ幸い、喜び勇んでお店に飛び込みました。東武宇都宮線、南宇都宮駅前にあるお店。6月15日でオープンして早十二年。歴史ある大谷石蔵の風合いを活かしながら、スタイリッシュにまとめ上げられた店内。カウ... 続きを読む
  • 三十年来のお付き合いの方が宇都宮にお越しになった。打ち合わせも終わり、時計は十二時。美味しいお昼を食べて頂いてから、駅までお送りしましょう。伺ったのは栃木銀行本店近く、もみじ通りにある「日本料理 みつわ」(公式HPは「創作和料理みつわ」のままですが、店内に置かれた案内書に準じました)お昼は5000円~。夜は一万円~(ともに税別)。3つある個室の一つを事前予約させて貰っていました。今回頂いたのは山吹5... 続きを読む
  • この日は夏のイベント。二日間で歩いた歩数は3万4千歩。重い足を引きずりながら、ユニオン通りにある「Naomi OGAKI」にふらりと立ち寄りました。幸いなことにカウンター席が空いていた。軽~く、料理とワインを楽しませて貰おう。アルザスの白ワイン「Pinot d’ Alsace」喉の渇きを癒してくれる~。旨し。黒板メニューからチョイス。ひとりなので、ハーフサイズでお願いしました。「アルザス風キャベツのサラダ」実にシンプルな... 続きを読む
  • 「カワノベ先生」おぼろげながら若くて綺麗な先生だったということしか覚えていない・・・。久しぶりの中学時代のクラス会。小学校の六年間、ずっと同じクラスだったKさんから突然名前が飛びだした先生の名前。小学二年生の時の担任で、一年後結婚のため先生を辞め他県に引っ越しされてしまった先生。名前さえ覚えていなかった自分に愕然とするのと同時に、教室の懐かしい光景がフワッと浮かんできました。今回クラス会の会場とし... 続きを読む
  • 休日にふらりとイタリアン。ワイン片手にランチを楽しもう。伺ったのは大谷街道沿いにある「TRATTORIA da RIOBA(リオバ)」。四車線道路への拡張工事が終了。歩道も広くなり、周囲の光景は様変わり。前のビルの陰になり、通りからは直接見えない店舗。隠れ家的で、落ちついた雰囲気が魅力です。カウンター席に腰かけ、シェフとマダムにご挨拶。随分とご無沙汰してしまいました。ランチは「パスタセット」1400円と「ランチコー... 続きを読む
  • 館林市にある「鮨おばな」。この日はおめでたいお祝いの席。私を入れて9名でカウンター席を貸切で使わせて頂きました。宇都宮市内から東北自動車道を利用して約一時間。あっという間に到着です。前回伺ったのが去年の春。一年ぶりの「鮨おばな」は、さらに進化を遂げていました。ではこの日登場したお料理を紹介していきましょう。「じゅんさい アワビの煮汁」キョロッと口の中に吸い込まれていくじゅんさい。シャキッとした歯ご... 続きを読む
  • イタリアンランチと言えば、「サラダ(前菜)」「パスタ」「ドルチェ」「ドリンク」がセット。所要時間は一時間・・・というイメージ。パスタが食べたくても時間が無いときは、もっぱらコンビニパスタにお世話になっています・・・が、やはり「茹でたての美味しい」パスタが食べたいと言う衝動に襲われます。7月20日で九周年を迎える「トラットリア エッセ」。宇都宮地方法務局や、宇都宮地方裁判所の一本北側の路地にあるイタ... 続きを読む
  • 7月24日で七周年を迎える「ワイン酒場 ritomo(リトモ)」。これから東京に帰られる方達との懇親の席。JR宇都宮駅まで歩いてすぐ。あれこれ帰りを気にせずゆっくり楽しませて貰いました。Lj字のカウンターにテーブル席、奥に6~7名入れる個室も用意されています。今回は6名でお邪魔しました。メニュー表にはアラカルトがズラリ。今回は食事5000円の予算で、おまかせで出して貰いました。ワインは料金別途。料理に合わ... 続きを読む
  • 4月で五周年を迎えた「Naomi OGAKI」。もう五年経ったのかと驚くと同時に、まだ五年しか・・・というのが正直な想い。年々「街のかお」として存在感が増しているように感じます。6月・・・。もしかしたら、あの旬のメニューがあるかも・・・と、期待に胸を膨らませながら入口のドアを開けました。カウンターに腰かけ、顔を上げると・・・。黒服イケメン軍団がズラリ。巷では人手不足が叫ばれるのに、さらにスタッフが増えていま... 続きを読む
  • 「喜久粋」という名前は、所在地の「菊水町」から取ったと気がついたのはいつの頃だっただろう。「するめ」を「アタリメ」と呼んだ江戸っ子の言葉遊びを思い出し、「粋だな~」とニヤリとさせられたのを思い出した。東武宇都宮線・南宇都宮駅近く。菊水町にある「手打ち蕎麦 喜久粋」。この日もお店周りにある駐車場は満車状態。さすが、人気店。運良くすんなり入ることが出来ました。昨今は、蕎麦も高価な食べ物になってしまいま... 続きを読む
  • 仕事では何度かお逢いしていましたが・・・。初めてお昼をご一緒させて頂き、会話を交わしていたら、私と同じ小・中学校出身だったと判明。さらに中学校の部活動(バレー部)で、一年・三年の関係とわかり一気に親近感が増した瞬間でした。忘れかけていた顧問先生の名前が出てきたり、私達の代のユニフォームを覚えていてくださったり・・・。「共に食事をすることで、奇跡の再会が生まれた」という素敵な体験が出来ました。この日... 続きを読む
  • 初夏の風物詩。鮎釣りが次々解禁され、多くの川で釣りを楽しむ人達を多く見かけるようになりました。宇都宮市役所近くにある「らあめん厨房 どる屋」でも、令和最初の「黄金の鮎らーめん」が始まりました。(鮎らーめんが登場するのは年間10~15日のみ。今回は6/1~6/3の三日間。次回は6月下旬カモ)通常、鳥取県境港の天然鯛を使ったラーメンが食べられる「どる屋」。毎週土日月祝日は鯛だしらーめんに加えて、特別な限定メニュ... 続きを読む
  • 真夏のような暖かさ。庭のみどりが日増しに濃くなっていく様を、眺めているだけでも楽しい。作新学院高近く、フードオアシスOTANI一の沢店西側の住宅地。その中に一軒威風堂々とした邸宅が建っています。ここがフレンチのお店、「ル・マグノリア」。早いモノで、9月で九周年を迎えます。高い天井のメインダイニングには暖炉が。庭が眺められる和室に、コンクリートの壁に囲まれた部屋など多彩な空間で食事が楽しめます。雨だとい... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2400件、ブログ記事は5300件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム