FC2ブログ
  • お正月以来、九ヶ月以上ぶりに親族が集まっての慰労会。といっても我が家の子供達は不参加、集まれたのは私を入れて六名のみ。このご時世ですので、仕方ありません。会場として使わせて貰ったのは、もみじ通りにある「創作和料理 みつわ」。食卓にのぼることが無い高級食材の数々に、歓喜の声が挙がりました。使わせて頂いたのは、奥の個室。他のお客様に気兼ねなく、会話に花を咲かせて頂きました。掘り炬燵になっている畳の部屋... 続きを読む
  • 自粛ムードで「家飲み」するケースが圧倒的に増えました。相手してくれるのは愛犬のみ。でも肴のおこぼれを狙っているだけで、話し相手にもなってくれません。日本酒が好きだという方にお逢いし、ちょっと一軒付き合って貰いました。「酔処 ふらり」。伝馬町、大通り沿いにあるよく伺うお店です。現在、店主オススメの日本酒から三種類を選べる「飲み比べセット」950円で開催中。私が選んだのはこちらの日本酒。みな特徴があっ... 続きを読む
  • 「高級魚や普段お目にかかれない珍しい魚介が、続々と入荷中」と店主。都内の飲食店が仕入れを抑えている影響で、地方にそれらが回ってきているのだそうです。あの有名店でしか口に出来なかったような貴重な魚介が、宇都宮で頂けるチャンス到来です。この日頂いた「月日貝(ツキヒガイ)」。「主に西日本で獲れるが、まとまった数が獲れることは少なく、ほとんど産地で消費されている」貝。身はホタテガイに似てますが、舌触りや味... 続きを読む
  • 残暑厳しい八月某日。暑くても食欲旺盛な男子四人集いて、「Restaurant Kakurai」。足利銀行本店近く、邸宅が建ち並ぶ閑静な住宅街にある完全予約のフレンチレストランです。私以外は初Kakurai。みなさん目ざとく超高級ワインを見つけ、テンションUP。(もちろん、そんな超高級ワインは開けられませんが・・。)完全予約制だから徹底できるソーシャルディスタンス。円卓のような机の配置。皆さんの顔を見ながら食事を楽しませて貰... 続きを読む
  • 「夏だ、男だ、肉まつり」直近のブログ記事に何度も登場するフレーズになっていますが・・・・。男だけじゃない!!「女も肉まつり参戦させろ」と、御年85歳の母が参加を表明しました。会場となったのは下戸祭にある「ステーキハウス アウグスタ」。大人気のステーキハウスです。人気飲食店が集結する下戸祭。店前以外に、専用駐車場も用意されています。ランチタイム(土日祝日も)は「ミニサラダ」「ライス」「味噌汁」「ドリ... 続きを読む
  • 過ごしやすいといえば聞こえはいいですが、梅雨寒の日が続いた7月。青空や太陽を見ることさえ稀でした。8月こそは燦々と輝く太陽の下、夏全開の日々を過ごしたい!!と言っても集団行動はしづらいので、「ひとり夏気分」を満喫できる料理を頂こう~。パッと浮かんだのは、夏の定番「冷やし中華」。街なかにある「まさみ食堂」にいざ出陣。席に着くやいなやメニューも見ずに、「冷やし中華」750円(税込)を注文。夏の男に迷い... 続きを読む
  • おっ!ついに始まった「紀州南高梅しそうどん」。夏の定番メニューで、過去記事を見返すと夏には必ずと言ってイイほど食しているうどん。梅の甘酸っぱさでサッパリ爽やか、切れ味いいうどんに仕上がっています。もちろん、この日も「紀州南高梅しそうどん」を注文するはずでしたが・・・。ここは宇都宮市役所西隣にある「ぶつをのうどん」。打ちたてのコシあるうどんが楽しめ、土日となると外にズラリ行列が出来るほどの人気店。窓... 続きを読む
  • 「こりゃなんだ~(コリアンダー)!!」永遠に続くかに思われた航海の果てに、緑に覆われた大陸が見えてきた。この日伺ったのはコロンブスではなく、「コロンビア」。ユニオン通りにある「カレー専門店」です。玄関口を空け換気に配慮しての営業スタイルと取っていました。梅雨寒続きの毎日。太陽を拝めない日々が続き、うつな気分。スパイスで体の中から汗をかき、コロナもビックリな免疫力をつけようと伺いました。カウンターに... 続きを読む
  • 石の街「大谷」の入口、大谷交差点にある「象の家」。タイ料理を中心としたアジアン料理が味わえるお店です。地元の食材を積極的に使った、店主のアイデアを盛り込んだ「亜細亜料理」が大評判。食通の方々が集まるお店になっています。お昼としてはちょっと遅めの13時過ぎ。ちょうど先客と入れ替えで、席に着くことが出来ました。この日はパッタイコースの変形バージョン。裏メニューの「シェフおまかせのコース」をお願いしまし... 続きを読む
  • 先週やっと「都道府県をまたぐ移動自粛」が全国的に緩和されました。それを受け、ビジネスのための出張も再開。電話やWEBだけでは伝わらない、人と人との交流が始まりました。この日、「自粛要請後、初出張」とおっしゃる方と懇親の席を設けさせて頂きました。もみじ通りにある「創作和料理 みつわ」。早めに予約できたので、個室が利用できました。この日は満席、大盛況。美味しいところに人は集まってくるものですね。頂いた料... 続きを読む
  • 今年の九月で十周年を迎える「ル・マグノリア」。作新学院近く、住宅街にあるフレンチのお店です。一際目立つ立派な建物。日常を離れ優雅な気分で食事が楽しめました。土日もランチOK。1550円(税込)からメニューが用意されています。車を停め、店内に入っていきましょう~。天井が高いメインダイニング。いつものカウンター席にはすでに先客が。ということで久しぶりにテーブル席を使わせて貰いました。紺色のテーブルクロス... 続きを読む
  • 背広を着て真夏日に、なぜか一時間以上さまよい歩いたpoolです。完全にガス欠状態。カラータイマーが点滅を始めていました。昼間からタクシーが客待ちしている場所を必死に脳内検索。一番近場として出てきた答えは、「東武宇都宮駅」。必死に目指して歩を進めることしばし。その時「ビストロ ソレイユ」が目に飛び込んできました。タクシーに救済を求める前に、水分&栄養補給させて貰おう~。ランチは1000円(税込)から。テ... 続きを読む
  • 「とちぎの幸」が、この一杯に集結。栃木県産のアユ。那須烏山産のキジ。宇都宮市若山農場の孟宗竹のメンマ。ヒバの器に入った日光の天然水。プレートは、宇都宮市の大谷石。らーめんの名前は「美味礼賛 黄金の鮎らーめん」1300円。2020年6月13日~15日、27日~29日の六日間限定提供。(昼夜各15食限定)この機会にぜひともたべたい!!伺ったのは6月11日で二十四周年を迎えた「らあめん厨房 どる屋」。宇... 続きを読む
  • 夜の賑やかさが戻りつつある宇都宮市の街なか。みなさん「外飲み」を再開した様子。ユニオン通りにある「ベルアン」。軽く一杯飲んで帰ることにしましょう。フランスの白ワイン。サッパリ爽快。ワインとともに頂く料理をチョイス。「森林鶏のプレッセ」1100円(税別)ムース状にしたむね肉、マリネしたササミともも肉を型に入れ、蒸してから押し固めたテリーヌ。手間を惜しまず作られた一品。白ワインとの相性も抜群です。「ベ... 続きを読む
  • コロナの自粛要請を受け、社内の密を避けるため時差出勤をしていました。(現在も継続中)私は早朝出社組。以前よりちょっと早いだけですが、車も空いていてストレスフリー。お陰で退社時間も早くなり、明るいうちに帰宅するのが常になりました。大通り沿い、伝馬町にある「酔処 ふらり」。フッとご主人や女将さんの顔が浮かび、久しぶりに暖簾を潜りました。「夜の人出が皆無になり、大変だった」と笑顔で話すご主人。百戦錬磨の... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2600件、ブログ記事は5700件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

参考値

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム