FC2ブログ
  • 所用で館林市へ。お隣の県ですが、東北自動車道を使えば宇都宮市から一時間もかからない。どこかで昼食でも・・・という話になり、一軒のお蕎麦やさんに伺いました。お店の名前は「そば処 鴨亭」ムネ肉、ヒレ肉等々を使った種類豊富な「鴨そば」が頂けると評判のお店です。住所をナビに登録して向かおうとしましたが、詳細な場所が見つからず探索は「周辺」止まり。とりあえず近くまで言ってみようという話になりましたが、難なく... 続きを読む
  • 「館林に行くのなら、群馬名物のお弁当を買ってきて」と、頼まれたものの・・・。浮かんでくるのは、横川の「峠の釜めし」に高崎の「だるま弁当」。地元の方々には、もっと馴染みの弁当があるという。それが「登利平」の「上州御用 鳥めし弁当」。運動会や町内会のお弁当で出されることも多いのだとか。教えられた住所をナビに打ち込み、「登利平 館林店」に向かうと・・遠くからも目視できる大きな看板。そして「お持ち帰り処」... 続きを読む
  • 「アクアマリンふくしま」から車ですぐ。創業120年の歴史ある、いわき市内の鮨店「雷鮨」に伺いました。平日だというのに満員御礼。事前に予約しておいて正解でした。入ってすぐのカウンター席に。板前さんの丁寧な仕事ぶりを眺めながらのランチになりました。ランチは1200円(税別)~。せっかく小名浜まで来たので、贅沢しよう~。「特選バラちらし」2800円(税別)をお願いすることに。まずは「サラダ」と「小鉢(お... 続きを読む
  • 小名浜二日目は、皆さんをお見送りしたあとはフリータイム。水族館見学&お寿司ランチで、師走の休日を過ごさせて貰おう~。向かったのは「アクアマリンふくしま」。2000年7月にオープンした水族館で、同年9月に家族で遊びに行った想い出が。実に19年ぶりに訪れました。最初に出逢ったのは「ユーラシアカワウソ」の親子。気持ちよく泳いでいる様子を間近で見ることが出来ました。巨大なガラス張りの建物。これだけはかすか... 続きを読む
  • 宇都宮から電車で約一時間。巨大なクリスマスツリーがお出迎え、JR白岡駅に初めて降り立ちました。JR白岡駅西口に素晴らしいワインバーがあるとの情報を得て、いつもの仲間で「反省会」を行うことに。私にとって、2019年最初の「忘年会」にもなりました。西口を降りてすぐ。(徒歩30秒?)路地に入ると古民家が目に飛び込んできました。「ビストロ・ワインバー あんさんぶる」ここがお目当てのお店。予定の電車より一本速く... 続きを読む
  • 今回、軽井沢日帰りツアーを企画してくださったMさん。完璧なスケジューリング。たった一日で軽井沢を十二分堪能させて頂きました。最後はMさん行きつけのイタリアン、「MODESTO(モデスト)」でディナー。オープンの17時30分と同時にお客さんが次々と。予約で今宵も満席の様子。ふと窓の外を見ると、外にもテーブルが配置されている。これからの季節、外で食事をするのも良さそうですね。接客は明るく爽やか。オーナーシェフ... 続きを読む
  • 旧軽井沢銀座通り。ここを歩いたのは、何十年ぶりだろう~。時刻は16時を回っている。人通りもまばらで、記憶の中の風景とは随分違っている・・・。もう少し早い時間帯なら、記憶のなかにある「原宿」のような人混みが見られたのかも。軽井沢に別荘を持つMさんが、オススメのお店を紹介してくれました。旧軽井沢銀座通りから一本路地へ。お店の名前は、「軽井沢デリカテッセン」。てづくりのハムやソーセージの専門店。自転車に... 続きを読む
  • 軽井沢の地元の方に、別荘を案内して貰いました。もちろん車中から外観だけさらりと眺めるだけですが、見応え十分。販売中の別荘は中も見ることが出来ました。豪華絢爛、敷地も広いことからお値段も立派でした。軽井沢町六本辻付近に、驚くほどの観光客が。駐輪場には数多くの自転車が並んでいる。タキシード&ウエディングドレスを着た男女とカメラマン。婚礼用の写真を撮影している人達も。ここは「雲場池」という場所。専用の有... 続きを読む
  • 軽井沢ゴルフ倶楽部での優雅なゴルフが終了。時計を見ると、まだ13時。地元の方に軽井沢を案内して頂くことになっており、約束の時間まで一時間以上ある。近くの蕎麦やさんで一休みをしようということになりました。伺ったのは「石臼挽蕎麦 東間(とうま)」。軽井沢72ゴルフに囲まれた一角にあるお店で、下仁田軽井沢線からほんのちょっと入った所にありました。店構えも素敵!!期待が高まります。テラス席で食事をさせて貰... 続きを読む
  • 新宿で会議。その席上でめでたく表彰された方々とのお祝いの席。京王プラザホテル7階にある「銀座 久兵衛 京王プラザホテル店」に伺いました。今回使わせて貰ったのは、13席の掘り炬燵カウンター。ビールや日本酒、ノンアルコールビールで乾杯。おめでとうございます。鮨懐石 備前をお願いしました。突出・刺身・焼物・椀・にぎりと、至れり尽くせりのコース。品数も多かったのですが、綺麗に美味しく頂けました。突出「生イ... 続きを読む
  • 新宿で会議。恒例になっている、千駄ヶ谷のホープ軒で早めの昼食を取ることに。すでに食券販売の自動販売機の前には、多くの人が列をなしている。なぜ恒例になっているかというと・・・。お店の真ん前にある新国立競技場の工事進行状況を観察出来るという「おまけ」が付いてくるから。まさに定点観測。外周はすでに完成している雰囲気。一年前の2018年9月は、このような状況でした。2019年11月末完成に向けて、工事関係... 続きを読む
  • 宿泊は「札幌東急REIホテル」。地下鉄すすきの駅から徒歩1分の好立地にあるホテルです。夕食はホテルから歩いてすぐの「一乃喜」という和食処を予約させて貰いました。すずらんビルというビル名はわかってましたが、お店の看板や入口が見つからない・・・。お店に電話をして尋ねると、一本裏手の都通り側に専用の入り口&エレベーターが用意されているとのこと。通り一本入っただけなのに、入口は落ちついた雰囲気。お忍びなどで... 続きを読む
  • 初めて利用した茨城空港。宇都宮市内から北関東自動車道を使えば、一時間ちょっと。午前8時25分発SKY791便で向かったのは・・・。新千歳空港。一時間二十分ほどの空の旅。北海道に降り立つのは今回で四回目。最初は高校三年生。大学受験のため訪れました。厳寒の札幌駅を降り通りを歩くと、人はまばら。不思議に思いながら地下道に入ったら、人の多さと地下街の広さに驚かされたのを鮮明に覚えています。前回来たのは200... 続きを読む
  • ラーメン大好きなNさんが、途中下車して立ち寄ってしまうラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。JR赤羽駅北改札口・東口の目の前。歩いて一分足らず、「自家製麺 伊藤 赤羽店」。道路に面している場所には、入口が見当たらない・・・。お隣のゲームセンター、「セガ赤羽駅前」との間の細い路地に入っていくNさん。恐る恐るあとをついていくと・・・。こちら側に入口があるではないですか!!一番奥の引き戸を開けると、そこ... 続きを読む
  • 静岡県のうなぎといえば「浜松」が浮かびますが、「三島」のうなぎも絶品だとか。川奈ホテルの帰りに、三島市に立ち寄り早めの夕食を。三島市は古くから水の都と呼ばれ、富士山の雪解け水が湧き出ているのだそうです。その湧き水で生きたうなぎを数日泳がせ、くさみや余分な脂を落とした美味しいうなぎが頂けるのだそうです。安政3年(1853年)創業の名店「うなぎ桜家」にお邪魔しました。入口には黒服の「案内人」が立ってい... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2550件、ブログ記事は5600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

(注意喚起)ブログ内の記事や写真の無断転載を禁じます。

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム