FC2ブログ
  • 今回、軽井沢日帰りツアーを企画してくださったMさん。完璧なスケジューリング。たった一日で軽井沢を十二分堪能させて頂きました。最後はMさん行きつけのイタリアン、「MODESTO(モデスト)」でディナー。オープンの17時30分と同時にお客さんが次々と。予約で今宵も満席の様子。ふと窓の外を見ると、外にもテーブルが配置されている。これからの季節、外で食事をするのも良さそうですね。接客は明るく爽やか。オーナーシェフ... 続きを読む
  • 旧軽井沢銀座通り。ここを歩いたのは、何十年ぶりだろう~。時刻は16時を回っている。人通りもまばらで、記憶の中の風景とは随分違っている・・・。もう少し早い時間帯なら、記憶のなかにある「原宿」のような人混みが見られたのかも。軽井沢に別荘を持つMさんが、オススメのお店を紹介してくれました。旧軽井沢銀座通りから一本路地へ。お店の名前は、「軽井沢デリカテッセン」。てづくりのハムやソーセージの専門店。自転車に... 続きを読む
  • 軽井沢の地元の方に、別荘を案内して貰いました。もちろん車中から外観だけさらりと眺めるだけですが、見応え十分。販売中の別荘は中も見ることが出来ました。豪華絢爛、敷地も広いことからお値段も立派でした。軽井沢町六本辻付近に、驚くほどの観光客が。駐輪場には数多くの自転車が並んでいる。タキシード&ウエディングドレスを着た男女とカメラマン。婚礼用の写真を撮影している人達も。ここは「雲場池」という場所。専用の有... 続きを読む
  • 軽井沢ゴルフ倶楽部での優雅なゴルフが終了。時計を見ると、まだ13時。地元の方に軽井沢を案内して頂くことになっており、約束の時間まで一時間以上ある。近くの蕎麦やさんで一休みをしようということになりました。伺ったのは「石臼挽蕎麦 東間(とうま)」。軽井沢72ゴルフに囲まれた一角にあるお店で、下仁田軽井沢線からほんのちょっと入った所にありました。店構えも素敵!!期待が高まります。テラス席で食事をさせて貰... 続きを読む
  • 新宿で会議。その席上でめでたく表彰された方々とのお祝いの席。京王プラザホテル7階にある「銀座 久兵衛 京王プラザホテル店」に伺いました。今回使わせて貰ったのは、13席の掘り炬燵カウンター。ビールや日本酒、ノンアルコールビールで乾杯。おめでとうございます。鮨懐石 備前をお願いしました。突出・刺身・焼物・椀・にぎりと、至れり尽くせりのコース。品数も多かったのですが、綺麗に美味しく頂けました。突出「生イ... 続きを読む
  • 新宿で会議。恒例になっている、千駄ヶ谷のホープ軒で早めの昼食を取ることに。すでに食券販売の自動販売機の前には、多くの人が列をなしている。なぜ恒例になっているかというと・・・。お店の真ん前にある新国立競技場の工事進行状況を観察出来るという「おまけ」が付いてくるから。まさに定点観測。外周はすでに完成している雰囲気。一年前の2018年9月は、このような状況でした。2019年11月末完成に向けて、工事関係... 続きを読む
  • 宿泊は「札幌東急REIホテル」。地下鉄すすきの駅から徒歩1分の好立地にあるホテルです。夕食はホテルから歩いてすぐの「一乃喜」という和食処を予約させて貰いました。すずらんビルというビル名はわかってましたが、お店の看板や入口が見つからない・・・。お店に電話をして尋ねると、一本裏手の都通り側に専用の入り口&エレベーターが用意されているとのこと。通り一本入っただけなのに、入口は落ちついた雰囲気。お忍びなどで... 続きを読む
  • 初めて利用した茨城空港。宇都宮市内から北関東自動車道を使えば、一時間ちょっと。午前8時25分発SKY791便で向かったのは・・・。新千歳空港。一時間二十分ほどの空の旅。北海道に降り立つのは今回で四回目。最初は高校三年生。大学受験のため訪れました。厳寒の札幌駅を降り通りを歩くと、人はまばら。不思議に思いながら地下道に入ったら、人の多さと地下街の広さに驚かされたのを鮮明に覚えています。前回来たのは200... 続きを読む
  • ラーメン大好きなNさんが、途中下車して立ち寄ってしまうラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。JR赤羽駅北改札口・東口の目の前。歩いて一分足らず、「自家製麺 伊藤 赤羽店」。道路に面している場所には、入口が見当たらない・・・。お隣のゲームセンター、「セガ赤羽駅前」との間の細い路地に入っていくNさん。恐る恐るあとをついていくと・・・。こちら側に入口があるではないですか!!一番奥の引き戸を開けると、そこ... 続きを読む
  • 静岡県のうなぎといえば「浜松」が浮かびますが、「三島」のうなぎも絶品だとか。川奈ホテルの帰りに、三島市に立ち寄り早めの夕食を。三島市は古くから水の都と呼ばれ、富士山の雪解け水が湧き出ているのだそうです。その湧き水で生きたうなぎを数日泳がせ、くさみや余分な脂を落とした美味しいうなぎが頂けるのだそうです。安政3年(1853年)創業の名店「うなぎ桜家」にお邪魔しました。入口には黒服の「案内人」が立ってい... 続きを読む
  • 1936年(昭和11年)開業の「川奈ホテル」。戦前、戦中、戦後、そして現在。激動の歴史をくぐり抜けて来たリゾートホテル。伊豆急行線の駅をホテル前に作る提案を受けたとき、「騒がしくなることはホテルの趣旨に反する」と拒絶。街から遠く離れ、自然に囲まれた広大な地に建っています。川奈ホテルに一泊二日。館内から、時間とともに移りゆく景色を眺めているだけでも楽しいものです。メインロビーの隣、半円形に突き出した... 続きを読む
  • 南伊東駅から徒歩で四分。「割烹 きよ仲」で、今宵の宴が開かれる。交通量が多い幹線道から一本路地裏に。心地いい川のせせらぎが聞こえて来た。松川という川沿い。落ちある住宅地にお店がありました。暖簾を潜って店内に。今回利用させて頂いたのは、二階の宴会席。一階には個室やカウンター席など多彩な席が用意されているようでした。昭和22年創業。芸者置屋から始まり、温泉旅館、そして割烹料理店に転業したのが昭和47年... 続きを読む
  • 子供の頃から海と言えば大洗。北関東自動車道が開通し、宇都宮から一時間ちょっとで行けるようになりました。海を見ながら物思いにふける。雄大な自然と同化していくのを感じながら・・・。昼食は新鮮な海鮮を頂こう。水戸出身のKシェフが、大洗のオススメ店を教えてくれました。「味処 大森」。どぶ汁、イワシの蒲焼きが有名で、ボリューム満点の漁師料理が頂けるお店なんだそうです。街中らしいので、道路が狭いのかな?と思い... 続きを読む
  • 立春も過ぎ、春の気配が近づいて来ました。春告げ草とも言われる梅を愛でに、水戸の「偕楽園」に足を伸ばしてきました。岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで日本三名園のひとつに数えられています。灯台もと暗し。車で気軽に行ける距離にあるのに、お邪魔したのは一度だけ。どんな公園だったか、ほとんど記憶に残っていませんでした。JR水戸駅から車ですぐ。広大な公園の一部に「偕楽園」がありました。隣接する千波湖周辺の拡... 続きを読む
  • 日本の比じゃない。台北市内には、セブンイレブンやファミリーマートがあるはあるは!!リージェントホテル台北の脇にも「セブンイレブン」がありました。店内で気になったのは「関東煮」と書かれたおでんの隣に、真っ黒く煮込まれた「殻付き玉子」。台湾名物とのことで、食べなくちゃ!!と思っていたのに・・・。最終日、桃園空港に向かう途中「免税店」に立ち寄ることに。買い物にあまり興味がなく外に出てくると、お隣がファミ... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2400件、ブログ記事は5400件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム