FC2ブログ
  • インターパークのメイン通り沿いには、回転寿司屋さんがズラリと軒を並べています。栃木県民は海への憧れが強いからか、お寿司の消費額は全国でも上位に位置しています。2021年4月8日、宇都宮市の街なかに新しいお寿司屋さんがオープンしました。お店の名前は「鮨夜 八木澤」。名前のごとく夜遅くまで営業しており、終了が翌5時。飲食店に従事している方々など夜遅い時間まで仕事をされている方々で、早速賑わっているとい... 続きを読む
  • 宇都宮高校近く、栃木街道沿い。2020年6月5日、有名ラーメン店跡にオープンした「中華 幸心」。やっと先月、初めて伺うことが出来ました。一人でしたので、カウンター席へ。次々とお客さんが来店され大繁盛。みなさん美味しそうに食事を楽しんでいました。ランチは4種類。日替わり、週替わりのランチも有り、毎日来ても飽きないよう配慮されています。(照明で反射し、見えづらくなってしまいました。玄関口にあった黒板を... 続きを読む
  • 栃木県庁そば、県庁前通り沿いにある「Huit ワイン食堂」。陽気な髭の店主と、九州美人のマダムとのコンビネーションも絶妙。旨いワインと美味しい料理で、スッカリ人気店になりました。ドアを開けると、店主やマダムが笑顔で私達を迎入れてくれました。まずは泡で乾杯。スッキリ軽やか、ここちいい泡です。メニューより、「Huitの前菜盛り合わせ」1500円(税込)を二人前。気持ちよく、泡が進みます。「「パテ・ド・カンパー... 続きを読む
  • 今市警察署近くにある「玄蕎麦 河童」。美味しい十割蕎麦を食べたくて、ふらりと立ち寄らせて貰いました。伺うのは約四年ぶり。到着したのは11時30分を少し回った時刻。すでに駐車場にはビッシリと車が停まっており空きは一台分のみ。幸運にも滑り込みセーフ。席の間隔を開けての営業。カウンターに座らせて貰ったのですが、ゆったり三席のみのレイアウト。せいろ、かけは950円(すべて税込)。様々なお蕎麦が用意されてい... 続きを読む
  • 年輪のように、長い年月をかけて積み重ねられてきた街の建造物。独立してあるように見えるビルが中では繋がっていたり・・・。外からではうかがい知れない不思議な構造になっていたりで、驚かされることも。宇都宮中央郵便局そば、みはし通り沿いに工事中の建物が。「BISTRO 一文字」の看板が外壁に設置されました。二階部分および階段部分を工事中。(駐車場は縦列で最大6台は停められそう)工事車両が停まっていましたが、「BIS... 続きを読む
  • 東京都など7都府県に「緊急事態宣言」が出たのは、2020年4月7日。長かったような、短かったような・・・・。あれから一年が経とうとしています。新型コロナの騒動に明け暮れた一年。夜の会食等の予定が激減し、早寝早起きの習慣がすっかり定着しました。この日は久しぶりの夜の会食。と言っても、予約したのは開店と同時17時30分。日が延び周囲はまだ明るく、夜というより昼間のような感覚。この日は「肉割烹 BENNKEI... 続きを読む
  • 穏やかな日々が続き、心地いい春の陽気に包まれています。最近お別れした方の人柄に触れているようで、改めて出逢いに感謝。街を散策していてもご一緒している気分で足取り軽やか、歩き回ることができました。春は出逢いと別れの季節。先日鹿沼市で、一軒のカレー屋さんと出逢いました。お店の名前は「SPICE CURRY 栃星」。2021年3月16日にグランドオープンしたばかりのお店。場所は鹿沼市千渡。ヤオハン東町店や、ケーズデ... 続きを読む
  • 宇都宮市の北西部にある「徳次郎町」。国道119号(日光街道)と国道293号が交差する「徳次郎交差点」や、日光宇都宮道路の「徳次郎IC」等で広く地名が知られています。地元では古くから「徳次郎」を「とくじら」と読んでいたにもかかわらず、なぜか1954年(昭和29年)の宇都宮市に編入する際「とくじろう」という読み名で登録されてしまいました。しかし地元の人達は「とくじら」と読み続け、関東バスのバス停留所は「... 続きを読む
  • 戦後神戸市のステーキ専門店が、寿司店にヒントを得て始まった「鉄板焼き」。料理人の見事な手さばきを楽しみながらカウンター越しにステーキを提供スタイルは、「Teppanyaki」として世界の人々にも喜ばれています。2021年3月3日、宇都宮市内に鉄板焼きのお店がオープンしました。お店の名前は「鉄板焼 三の鉄」。桜通り沿い、「マツモトキヨシ 宇都宮戸祭店」向かいにある「シエル松原」の二階にお店を構えています。「建... 続きを読む
  • 「宮のタレ」がたっぷりかかったステーキが急に食べたくなり・・・・。「ステーキ宮 簗瀬店」にお邪魔しました。会社員や作業服の男性などで大盛況。暖かくなり動き出した人々が、エネルギー補充に勤しんでいるように感じました。久しぶりの「ステーキ宮」。スープバーやドリンクバー、サラダバーもある。ライスバーと称し大きな炊飯器が置かれ、ご飯のお代わりが自由。春休みのお子さん達が、豪快にご飯を盛る姿が微笑ましい。宮... 続きを読む
  • 化学調味料を使わない。こだわりの料理を提供し続ける「KITCHEN SASAZUKA」。宇都宮インターパーク近くにあるお店です。現在、ランチもディナーも単品料理をチョイスしていく方式。自分が食べたいモノだけを選ぶことが出来ます。今回は私は、農林水産省が実施している「Go To Eatキャンペーン」のポイント利用を兼ね、「おまかせコース」をネット予約して伺いました。予約したのは2800円(税込)のコース。どんな料理が登場す... 続きを読む
  • 一気に気温が上がり、初夏のような陽気に。サッパリとしたモノを食べようと、鹿沼インターチャンジ近くのお蕎麦やさんへ。「玄そば 文石庵」。国道121号線沿いにあるお店です。栃ナビにあった開店時間11時30分より早めに到着したものの、すでに暖簾が上がってる。中で尋ねると、11時開店とのこと。早くなったみたいです。契約農家さんから仕入れた鹿沼市永野産の在来種「こそば」。石臼で粗挽きした蕎麦粉を使った二八そ... 続きを読む
  • 糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群豊富な「牛たん」。人気が高く、栃木県内でも牛たん専門店が次々とオープンしています。インターパークにある「たんや 練」。「丸亀製麺 宇都宮インターパーク」や「煮干し中華そば のじじ」と同敷地内にあります。この日は一番乗り。L字型になったカウンター席に座らせて貰いました。温かいお茶をゴクリと飲んでから、おもむろにメニュー表を。昼限定ランチメニューを頂くことにしま... 続きを読む
  • 牛丼、かつ丼、海鮮丼。親子丼も捨てがたい。みんな大好き「丼もの」。その中で一、二を争う人気者といえば、やはり「天丼」でしょ!天丼専門店が、2021年3月16日に宇都宮中央郵便局近く、いちょう通り沿いにオープンしました。お店の名前は「天丼や 天しん」。伺った時には、開店祝いの美しい生花が玄関先にズラリ。賑やかな雰囲気。店内は広々。手前にはテーブル席、奥にはカウンター席。奥の厨房から天ぷらを揚げる音が... 続きを読む
  • 久しぶりに電車に乗ってのプチ旅行。新型コロナの騒動以来移動する機会がなく、電車に乗るだけでもテンションが上がります。目的地は県内のJR小金井駅。乗車時間は20分足らず。初めて降り立ったJR小金井駅。西口のロータリーでは、美しい薄墨桜が出迎えてくれました。ここから歩いてすぐ近く。国道四号線沿いにある「中華 RIN」が今宵の会場。--------------------------------次回は夜に伺い、「中華 RIN」の料理を思う存分堪... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2600件、ブログ記事は5800件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム