FC2ブログ
  • ふらり昭和食品隣、宇都宮総合卸売センター内にある「海鮮処 市場食堂」へ。センター内の共同駐車樹に車を停められるので、気分はラクチン。サッパリとした海鮮丼を頂こうという目論見でした。奥の厨房と接したカウンター席へ。目の前でお膳の上に料理を並べ、お客さんの元に運ばれていく。下記のメニューには書かれていませんが、「たっぷりいくら丼」の盛りの良さにグラッときましたが、1800円というお値段に躊躇していると... 続きを読む
  • 丸井(1987年撤退)があり、宇都宮一の映画館(2007年休館)があった中村第一ビル。いろいろな想い出が詰まっているビルです。そのすぐそばにある「居酒屋 茶々丸」。前々から評判を耳にしていたこのお店に、やっと伺うことが出来ました。お店は地下。軽快に階段を降り、お店の中に。すでに多くのお客さんで賑わっていました。「お通しはどちらにしますか?」と聞かれ、ビックリ。それも、高級食材である「生牡蠣」か「ネ... 続きを読む
  • 街なかを流れる釜川。かつで暴れ川と恐れられ、氾濫することでも有名でした。日本で初めて河床を上下二層にする工事が行われ、人々の目を楽しませてくれる穏やかな川に生まれ変わって早三十年経ちました。大通りから北へ。釜川沿いに一軒のお店を見つけました。「うるう酒場 チンカラホイ!」肩の力がスッと抜けていくような不思議な言葉。仕事帰りの気分転換には最適そう。外に貼り出されていたメニュー表。ラム餃子にパクチー。... 続きを読む
  • 私が学生時代オリオン通りの中心といえば、「新星堂」でした。現在、新星堂だったビルは宇都宮アート&スポーツ専門学校オリオン通り館として利用されています。そのビルの向かいに、2019年7月18日にオープンしたのは「大衆 魚田酒場」。たくさんのお祝いの花に包まれている様子に驚かれました。大人気店「みそだれやきとり かんちゃん」の姉妹店。この日の「大衆 魚田酒場」は、仕込みが間に合わないと16時30分のオ... 続きを読む
  • 夏だ!ビールだ!!焼き鳥だ!!!ということで、宇都宮市役所近くで(梅雨寒でも)暑気払い。「炭火焼き よち坊」に伺いました。早速よく冷えたビールで乾杯。ふ~生き返る。岩手県産・菜彩鶏の焼き鳥が楽しめるお店。まずは「ささみ(わさび)」210円。フワッフワ、レア焼きの大粒ささみ。わさびがキリリときいていて、ビールの肴にピッタリ。「おまかせ5本盛り」980円。各自一皿、「オリジナル甘味噌ダレ」「ミネラルタ... 続きを読む
  • 次々とタワーマンションが出来、街なかに人が増えてきたように感じます。比例するように、大通りといちょう通りを結ぶバンバ通り付近、今小路通り付近に飲食店が増えてきました。2019年6月14日、今小路通りにオープンしたのが「麦と葡萄~meraki食堂~」。カウンターとテーブル席。すべて合わせて20席弱の可愛らしいお店。カウンター席に腰かけると、にこやかなオーナーシェフが話し相手をしてくれました。麦と葡萄とネー... 続きを読む
  • これから東京に帰られる方と、駅に送るついでに軽く一杯。JR宇都宮駅西口近く、上河原交差点近く。2019年5月にオープンした居酒屋さんで飲むことに。お店の名前は「397TAXI」。サカナタクシーと読ませる、さかな専門の居酒屋さん。奥に長い作りになっており、一階はテーブル席。二階には個室が用意されているようです。背広姿の集団が二階に上がっていく。個室でじっくり仕事の話でもするのでしょうか。個室完備はありがた... 続きを読む
  • 次々と高層マンションが建ち並び、街なかの風景が一新しています。でもまだまだ年季が入ったビルが至るところに建っています。どんなところか興味は沸くものの、入る勇気が足りず未踏のビルばかり。宇都宮東武百貨店玄関から大通りまでの短い通り「東武馬車道通り」。店と店との間に、ポッカリと開いた玄関口。井上ビルと三樹ビルと共同の様子。敷居はないのですが、子供は寄せ付けない雰囲気。子供厳禁、ここからは大人の世界が広... 続きを読む
  • 今にも雨が降り出しそう。暖かくなったといっても、「春雨じゃ濡れていこう」じゃ風邪を引いてしまう。足早に百目鬼通りに。県庁前通りと二荒山神社に挟まれた、狭い路地。宇都宮に百匹の鬼の頭領「百目鬼」がいたとか、いないとか。伝説に思いをはせながら通りを歩く。向かったお店は「拠り処 寄り所 たけひろ」。戦後に建てられた旅館を改装して作ったお店。栃木県庁に出張で来られた方々などが泊まっていたのでしょうか・・。... 続きを読む
  • 下野新聞、毎週日曜日に掲載されている「みやもっと」。宇都宮市内のホットな街なか情報が、二面にわたって紹介されています。その中の「よるのみや」というコーナーには、私も知らない&未訪問のお店が続々と紹介され、チェックを欠かせません。先日、「唐揚げ食べ放題100円(税込)」という驚きのお店が紹介されました。お店の名前は「居酒フェ 桜咲(サクサク)」。メモ帳の「行きたいリスト」に書き込み、ふらりと訪れる機... 続きを読む
  • 「和洋折衷」ならぬ、「和錫折衷」の料理が楽しめる「食堂酒場 38HOUSE」。オリオン通りから一本入った、鉄砲町通り沿いにお店があります。「錫」と漢字国名一文字表記(略称)されても、ほとんどの方はどこの国かわからないことでしょう。かつての国名「セイロン」を錫蘭とも書いたことから、スリランカの略語は「錫」。(他の表記もあるようです)もちろん私もわからず、グーグル先生に教えて貰いました。(スリランカは多く... 続きを読む
  • 桜が美しいある晩、街なかをそぞろ歩き。あっ!と足が止まりカメラを向ける。目的の場所には無事に着けるのだろうか・・・不安がよぎる。この日お邪魔したのは、2019年3月27日にオープンした「桜蔵 勘次郎」。JR宇都宮駅西口から歩いて数分という駅近にありながら、喧騒を離れた落ちついた場所にお店がありました。県庁前通りと上河原通りとの間の路地。すぐそばを田川が流れる。駅前にある「酒守 勘兵衛」の姉妹店。選り... 続きを読む
  • 「家庭的な料理が楽しめる食堂酒場です!」「本格スリランカカレーも楽しめます。」ショップカードには、一見相反するかのような文章が並んでる。どんなお店なのか、自分の目で確かめるしかない。ということで、「食堂酒場 38HOUSE」に。街なか、ホフブロイハウス向かいの角にお店がありました。夜がメインのお店ですが、嬉しいことにランチ営業もやっている。玄関先には「本日のメニュー」が黒板に貼られていた。「スリランカ... 続きを読む
  • これから電車で帰られる方と、軽く一杯。酔ってもすぐ電車に飛び乗れるようにと、JR宇都宮駅西口の真ん前で飲むことに。今回チョイスしたお店は「酒守 勘兵衛」。暖簾を潜ると、地下に伸びる階段が現れます。お店の真ん前はJR宇都宮駅西口のデッキ。このデッキの上に、「餃子像」が設置されています。店舗は地下一階なので、道行く人達からの視線を感じずに楽しく飲めました。カウンター席と小上がり、奥には個室もあったみたい。... 続きを読む
  • 久しぶりに歩いた「夜のJR宇都宮駅東口エリア」。真新しい建物が出来ていたりと、知らない街に迷い込んだ気分。駅前の再開発やLRTが開通すると、さらに激変する地域になるのでしょうね。「旬彩酒肴 いろは」で新年会。鬼怒通り沿いにお店がありました。「牛タンが好き」という記載をブログで見つけたYさんが、予約してくれました。ここは牛タンしゃぶしゃぶや、石巻直送の鮮魚が楽しめるとか、楽しみ!!入口で靴を脱いで。... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2400件、ブログ記事は5300件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム