fc2ブログ
  • もみじ通りにある「カフェ食堂 ファー・イースト・キッチン」。オープンしたのは2011年1月。賑わう街なかから少し離れた閑静な住宅街に突然現れたカフェに関心が高まり、大きな評判になりました。前回お邪魔したのは三年半前。随分ご無沙汰してしまいました。現在は、調理から配膳まで店主が一人で切り盛り中。テーブルには予約のプレートが置かれ、事前予約をして来られているお客さんが多い様子。フードメニューは四種類。... 続きを読む
  • 高級食パンブームは凄かった。開店時間からさほど経たないのに、「当日分は完売しました」と看板が出され買えないことが。お店の前には多くの人が集まり、大人気でした。そんな高級食パン、5~6年ぶりに頂きました。頂いたのは、東武宇都宮百貨店一階にある「記憶に刻め PLUS 東武宇都宮店」。「記憶に刻め」で扱う高級食パンを使ったサンドウィッチなど、テイクアウト及びイートイン出来るお店です。場所は和菓子屋さんやミニ... 続きを読む
  • コーヒーは大人の象徴。そう思い込んだのは、「違いがわかる男のネスカフェゴールドブレンド」のCMの影響に間違いない。砂糖やミルクを投入せず、背伸びしてブラックコーヒーを飲むようになったのは中学生になってから。今ではコンビニコーヒにお世話になる日々を送っています。1971年創業の「珈琲専門店 ブラジルコーヒー 県庁前店」。下野新聞社ビル向かい、本町交差点にあるお店。店先のショーケースの中にはコーヒー豆がズ... 続きを読む
  • 季節の移り変わりを細やかに表現した日本の文化。立春、夏至、秋分、立冬などの二十四節気は有名ですが、さらに細かく表現した七十二候となると日常で耳にする機会は稀。その七十二候の一候を店名にしたお店が、2023年4月15日宇都宮市大谷町にオープン。お店の名前は「のんびり時間工房 キジハジメテナク」。カタカナの羅列で初めて見たとき、言葉が頭に入ってきませんでした。「雉始雊(キジ ハジメテ ナク)」。1月16... 続きを読む
  • 宇都宮市の観光スポットとして定番になりつつある「若竹の杜 若山農場」。宇都宮IC近くの24ヘクタールにも及ぶ圃場に約10万本の竹林や栗園が広がり、現在では多くの映画、CMのロケ地としても有名になっています。2023年4月1日、この「若竹の杜 若山農場」内にカフェ&レストランがオープンしたと聞き早速お邪魔してきました。宇都宮市街地から車で十数分。日光街道から一本入った場所に農場があります。広々とした駐車... 続きを読む
  • 3月14日で一周年を迎える「えがおカフェ」。築150年の古民家を店舗として活用。女性を中心に大人気と話題のカフェに先日、初めて伺うことができました。鬼怒通りの一本北側を東西に走る、柳田街道沿い。陽東のベルモールから車で1~2分という好立地にも関わらず、昔ながらの田園風景が広がっています。開店時間前に到着すると、すでに多くのお客さんがお店の前に。噂通りの人気ぶりに、心躍ります。駐車場は周囲に30台以... 続きを読む
  • 野菜ソムリエが作る愛情込めた料理がいただける。お店の存在を小耳に挟んで以来、ズッと「行きたいリスト」に挙げ続けていましたお店。なかなか行けなかったのは、営業日が月曜日、金曜日、そして祝日のみ。(それ以外も、予約をいただければ営業する場合もあるので、まずはお電話を)先日お店の前を通り「OPEN」の看板を発見。これ幸いと、駐車場にピットイン。お店の名前は「Kitchen sato maman(キッチン サトママン)」。宮環... 続きを読む
  • 1971(昭和46年)に制作されたレトロな看板、通称「カネ子」。「ベビーショップカネヤ」のマスコットキャラクターとして長年愛され続けてきました。残念ながら6~70年続いたお店は2019年に閉店。しかし三代目の娘さんがお店の二階にカフェ「Kitchen KANEYA」をオープン。今年の6月15日で十周年を迎えます。お陰様でレトロ看板「カネ子」は現役続行。今でもオリオン通りを行き交う人に、ベビースマイルを振りまいて... 続きを読む
  • 約四年半ぶりの「CAFE UNE(カフェ ユンヌ)」。「茶寮やすの」の敷地内にあり、フランス菓子や料理が楽しめるお店です。敷地内の駐車場にはすでに多くの車が・・・。一旦路地を出て、向かい側にある「第二駐車場」へ。広々としていて、ストレスフリーでお店にむかいましょう。綺麗に整備されたお庭も魅力な「CAFE UNE(カフェ ユンヌ)」。今年の10月で十周年を迎えます。ランチはパスタセット、キッシュセット、豚肉のコン... 続きを読む
  • アピタ宇都宮店近く、緑が丘通り沿い。2022年10月1日、西川田町から春日町へ移転しリニューアルオープンした「Cafe&Tavern Season1(カフェ&タバーン シーズンワン)」。2023年の営業は、今日1月3日からスタートします。海外旅行が趣味の店主が旅した国は約30か国。旅で出会った様々な世界料理を味わってほしいとお店を開業し話題に。移転後も多くのお客さんで賑わっていると私の耳にも届いていました。ある日の... 続きを読む
  • 秋は食欲だけじゃなく、「芸術の秋」でもある。2021年8月2日から一年以上、メンテナンスのための休館が続いていた宇都宮美術館。2022年9月25日にメンテナンスが終了し、新装オープン。来年の1月15日まで開館25周年記念 全館コレクション展「これからの時間についての夢」展が開催中。宇都宮美術館が所蔵しているルネ・マグリットの「大家族」、「夢」等の名画や、ドイツ「バウハウス」のデザイン画を堪能。感性... 続きを読む
  • のどかな田畑が広がる緑豊かな場所に建つ一軒の建物。道路際に目立つ看板が無いにも関わらず、人が続々と建物の中に入っていく。ここは来年五月で15周年を迎える人気のカフェ、「伊澤商店」。みずほの自然の森公園、東側出入口近くにお店を構えています。街なかの飲食イベントなどでよくお逢いするので、「ご無沙汰」した気がなかったのですが・・・。なんと「とち、フラ~」初掲載!!その事実を知り、私自身が驚いてしまいまし... 続きを読む
  • 2022年9月11日にグランドオープンした日光市土沢のカフェ。公式インスタグラムに投稿された料理やデザートの写真が美味しそうで・・・。台風接近中の雨風強い日でしたが、行ってみたいという想いが台風に勝りました。JR日光線、下野大沢駅近く。お店の名前は「cafe talo(カフェ タロ)」。「taro」ではなく「talo」ですのでお間違えなく。ちょうど先客が帰るタイミングでの入店でしたので、ほぼ待たずに席に案内してもら... 続きを読む
  • 子供の頃、スパゲッティーといえば「ナポリタン」か「ミートソース」。この二種類しかスパゲッティーは存在していないと思ってました。スパゲッティーの本場イタリアには、そういう名前のメニューがないと知ったのは大人になってから。特に「ナポリタン」は日本発祥の食べ物と知ったときの衝撃は、凄まじいものがありました。(天動説が覆されたくらい。)そんな「ナポリタン」が無性に食べたくなり、桜通り沿いにある「キッチン O... 続きを読む
  • 久しぶりの那須街道。閉まっている飲食店がある一方、グランピングなど真新しい施設が数多く目に飛び込んできた。人も資金も那須に集まっているような印象を強く持ちました。週に一日だけ評判の「くるみそば」が食べられるという、那須のカフェにお邪魔しました。お店の名前は「カフェ 杉と胡桃」。「田代小前」の丁字路を東に入ってすぐ。通常はハンドドリップで淹れたコーヒーと、くるみスイーツが楽しめるカフェですが・・・。... 続きを読む
  • 廃校になった茂木町の木幡小学校。かつての小学校施設を利用し「昭和ふるさと村」として再生。オートキャンプやグランピングなどが楽しめると人気になっています。宿泊者の食堂として利用しているスペースを使い、日中「野彩カフェ 和み」がオープン。こちらのカフェは宿泊者以外でも利用することが出来ます。旧・校舎にあるのは「和み庵」。歴史感じる佇まいが素敵なお店。基本飲み物中心の営業。但し注文や会計などは奥の「野彩... 続きを読む
  • 4月29日で十周年を迎えた「Cochon D'or(コションドール)」。宇都宮市役所の西側、「ぶつをのうどん」の脇を入った先にある隠れ家的なカフェ。店主の温かな人柄に魅了された人達で、いつも賑わっています。「コションドール」とはフランスでは幸福のシンボル「金の豚」を意味する言葉。至るところに豚の置物が並べられ、幸せを振りまいてくれています。ランチは週替り。公式ブログや、店先の黒板に紹介されています。玄関ドア... 続きを読む
  • 世界遺産に登録されている「日光の社寺」。アインシュタイン、ヘレン・ケラー、ガンジー等々、国際的な著名人も訪れた日本を代表する観光地です。明治、大正時代に建てられた蔵をリノベーション。2022年2月23日にカフェがオープンしたと聞き、お邪魔してきました。お店の名前は「鉢石カフェ(ハツイシカフェ)」。観光客の往来激しい日光街道から一歩入っただけなのに、時代を超越した素敵な空間が広がっていました。文化元... 続きを読む
  • 「tuuli.tie(トゥーリティエ)」、フィンランド語で「風の小径」。そんな名前のカフェが、2022年3月1日日光市塩野室町にオープンしました。周辺はちょうど田植えの最中。キラキラ光る水面に苗が次々と植えられていく。車の窓から緑の風が吹き込み、風と一体になった気分を味わえました。1921年(大正10年)創業、日光市塩野室町にある「小野麹」。一昔前は日本の町々にはお味噌屋さんがあったものですが、最近は見か... 続きを読む
  • 宇都宮の氏神様「二荒山神社」。そのお膝元にある昭和の薫り漂う老舗の喫茶店。お店の名前は、昭和23年(1948年)創業の「AKAI TORI」。大通りとバンバ通りが交差する二荒山神社前は車の往来が激しい場所。まさに宇都宮市の中心部。門前町として栄えたかつての姿が思い出されます。令和の喧騒を離れ、今日はこちらのお店で昼食を頂くことにしましょう。ショーウィンドーには創業当時の写真が飾られている。バンバ通りに仲見... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が3100件、ブログ記事は7000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)(2024/1/31で急遽閉鎖されてしまいました)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)


広告が一切出ないようブログ環境提供会社と有償会員登録をし、閲覧し易い環境作りに心がけてます。

アクセスカウンター(2011/8~)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カテゴリ

参考値

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム