FC2ブログ
  • 2020年も、大谷エリアに出店する予定の飲食店が目白押し。相乗効果で、ますます多くの人が訪れる地域になりそうです。その大谷エリアの入口にあたる大谷交差点。その角にある大谷石の建物をリノベーション。店名は「象の家」。タイ料理を中心とした東南アジアの料理が味わえると人気のお店です。引き出しが多い店主が繰り出す料理に、いつもワクワクドキドキ。今日はどんな料理が味わえるのか、楽しみにドアを開けるのが常。「... 続きを読む
  • 今年になって海外旅行は未だゼロ。宇都宮に居ながら異国情緒を味わえるあのお店で、ランチを楽しもう~。伺ったのは、再び注目を浴び一大観光地へと進化中の「石の街・大谷」。まさに大谷の入口にあるのが、「象の家」。大谷石の建物を改装したエスニック料理のお店です。お店の隣にある駐車場はすでに満車。今回初めて「臨時駐車場」に停めさせて貰いました。楽々駐車できますので、上手に奥の駐車場を利用してくださいね。(一番... 続きを読む
  • 今注目を集めている「大谷エリア」。大谷石の採掘地として栄えた場所でしたが、建材の多様化によって需要が減退。観光地としても陥没事故や震災の影響で、衰退傾向でした。大谷資料館周辺の整備、飲食店の新規参入などで観光地としての脚光を浴びるようになりました。お邪魔した日は、無料で開放されている市営駐車場は満車状態。ここでしか味わえない、石の世界を楽しんでいる様子でした。大谷街道の入口「大谷交差点」にあるのが... 続きを読む
  • 9月13日で三十周年を迎えた「象の家」。石の街「大谷」の入口、三叉路の大谷交差点にあるお店です。事業を「続けていく」ことは、「創業」とは違う苦労も多かったはず。それも十年続けば老舗の域と言われる飲食業では、三十年というのは驚異。創業三十周年、本当におめでとうございます。手掘りの大谷石造の建物。以前は石屋さんのトラックの車庫として使われていたものと、お隣に座った年配の常連さんがお話していました。平日... 続きを読む
  • 1980年半ばから使われ始めた「地産地消」という言葉。地域で生産されたものをその地域で消費しようという活動で、行政の促進もあり広く知れ渡るようになりました。宇都宮市も「農業王国うつのみや」というホームページを立ち上げるとともに、地産地消に積極的に取り組むお店を「うつのみや地産地消推進店」として認定。2017年1月現在、122店舗が認定されています。この日お邪魔した宇都宮市大谷にある「象の家」にも、... 続きを読む
  • 「甘酸っぱい」と聞くと、初恋や青春など思い浮かべますが・・・。最近、その「甘酸っぱい経験」をさせて貰いました。体験した場所は観光名所「大谷観音・大谷採掘場」入口に建つ「象の家」。象の家といえば、タイ料理をはじめとする東南アジアの料理が頂けるお店です。味わいとして「辛味」が真っ先にイメージされますが、今回「酸味」、「甘味」を活かた「甘酸っぱさ」も魅力なんだと再認識させられました。年代物の大谷石造の建... 続きを読む
  • 休日のランチは、ちょっと足を伸ばして「象の家」に。大谷寺や平和観音への入り口、大谷交差点にあるタイ料理をはじめとする東南アジアの料理が頂けるお店。歴史ある大谷石造の店舗は味わい深く、異国情緒も満喫できます。ランチは1050円~。一番人気はシェアーコース、二人で2500円(税込)。ひとり当たり1250円。ゴイクン(生春巻)、トムヤンクン(タイ海老のスープ)、シェフのおすすめ一品(定番4種+黒板メニュ... 続きを読む
  • 大谷石。宇都宮に住んでいると、門や塀そして蔵としてよく見かける建築素材。ありがたみを感じることなく生活していますが・・・。他県から来られた方を大谷にお連れすると、みなさん大いに感激し強い関心を持たれます。宇都宮は石の街。大谷石の原産地として多くの人に知ってもらいたいという想いが強くなっています。まさに大谷の入口、大谷交差点すぐそばにある「象の家」。手彫り時代の大谷石の建物でタイ料理を中心とした東南... 続きを読む
  • 日光、那須、益子、栃木など、栃木県内の観光スポットはたくさん!!宇都宮市内で限定すれば、一番最初に名前が出てくるのは何と言っても「大谷石」広大な地下採掘場が見学できる「大谷資料館」や、「大谷観音」など、見所満載!!近くの「古賀志山登山」も、お薦めですよ。宇都宮西部に行ったらば、是非足を運んで貰いたいお店があります。名前は「象の家」さん。大谷の玄関口に建つ石蔵を改装したお店です。タイ料理を中心とした... 続きを読む
  • 久しぶりに「カレー&アジアンフード 象の家」さんにお邪魔してきました。石の街・大谷の入口「大谷交差点」そばにあるお店。正面から見ると木の温もりがある店舗ですが、壁の内外装は手彫りの大谷石で作られています。表情豊かな大谷石の陰影を見ているだけでも、心が和んできます。お邪魔した日はほぼ満席。楽しそうに食事する女性達で賑わっていました。ラッキーにも1つ席が空いていた。滑り込みセーフ!!この日はシェア-コ... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2550件、ブログ記事は5600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム