FC2ブログ
  • ゴールデンウィーク、お出かけの予定は決まりましたか?私は出かけるとしても県内。近場でのんびり過ごすのが常です。2017年4月20日、国道293号線沿いさくら市喜連川にある「道の駅きつれがわ」がリニューアルオープンしました。日本三大美肌の湯に選ばれた喜連川温泉の名湯が楽しめる、温泉付きの道の駅として大人気。お邪魔した日は、オープン日翌日とあって凄い賑わいでした。荒川沿いののどかな田園が広がる場所。第... 続きを読む
  • 宇都宮市北一の沢町の住宅街に、予約制のフレンチが。お店の名前は「Restaurant Kakurai(カクライ)」。予約制というと敷居が高そうに感じますが、私達・客にとっても、お店にとってもWin-Winの関係が維持できる仕組み。私達はわざわざ足を運んだものの、満席で並ぶ、断れることは無い。お店は未来が予想でき、無駄な仕入れや仕込みが無い。働き方革命を強く迫られている昨今。厳しいと言われる飲食店業界も、様々な変革へのアプ... 続きを読む
  • 宇都宮名物は餃子だけではありません。1963年に創業以来みよしやの看板メニュー「かぶと揚げ」も、宇都宮を代表する食べ物。この日は街中で一人飲み。県庁と市役所を結ぶシンボルロード沿いにある「みよしや シンボルロード店」にお邪魔しました。手前に長いカウンター席、奥には座敷席。シンボルロード店は総35席あり、2時間飲み放題の宴会コースも用意されています。まずは富士御殿場蒸留所で作られたウィスキーで頂く「... 続きを読む
  • 仕事帰りに、ひとりで「酔処 ふらり」に。東京街道と大通りがT字で交差する、池上町交差点からちょっと西に進んだ場所。お隣にイタリアンバル「ジジーノ」が昨年オープンし、この一角に明るさが戻ってきました。今日もカウンター席に座り、ご主人、女将さんとたわいもない話をしながら日本酒を。この日は「日本酒」&「海の幸」のオンパレード。日本人に生まれて良かったと思えた一夜になりました。まずは栃木県小山市の酒「鳳凰... 続きを読む
  • 2017年4月19日にグランドオープンした「粗炊中華そば のじじ」。ここはインターパークにある「煮干中華そば のじじ」の二号店。今回は鯛のアラから取った「粗炊中華そば」で勝負をかけます。場所は国道四号線沿い。レクサス宇都宮北とホテルルートインとの中間付近。アイフルなどと同じ建物に入っていますので、それらの大きな看板が目印です。最近テレビなどで「朝ラー」という食習慣が取り上げられています。早朝から営... 続きを読む
  • 「この手間暇でこの安価、稀なお店。美味しくいただきました。ご馳走さま!」と、ある料理人さんのSNSで、美味しそうな写真と共にコメントが書かれていました。セブ帰りの一発目は、このお店で決まりだ!!「おふくろの味 希望(のぞみ)」。白沢街道沿い、海道町交差点北。パチンコ店「ZENT海道店」と和菓子店「高林堂海道店」との中間点付近。2016年11月から食堂メインのスタイルから、食堂&総菜屋さんのスタイルに変更... 続きを読む
  • 三日目、最終日の朝を迎えました。朝、ホテルの周辺を散歩すると、どこからか鶏の鳴き声が聞こえて来る。14時45分のフライトで成田に帰る予定ということで、自由時間は午前中のみ。お土産物をもう少し買いたいという声を受け、タクシーに乗りショッピングモールに向かうことに。「SMシティー セブ」・・・駐車場入口が封鎖されてる。「ロビンソンモール」・・・玄関に立っていた警備員がやっていないと。何とイースターに続く... 続きを読む
  • タクシーなどは使わず、「ウィーターフロントセブシティホテル&カジノ」周辺で夕食を楽しもう~。ホテルから出てサリナス・ドライブ通りを北西に歩いて1~2分。メトロ・スポーツ・センターを囲むように、飲食店が集まっている一角に。「バケットシュリンプ」(Lahug店)セブ島で若者を中心に大人気のお店です。店内は若い地元フィリピン人や留学生で一杯。噂通りのお店でした。ここは名前の通り、エビを食べながらビールを楽し... 続きを読む
  • マクタン島で海を満喫。再びセブシティに戻り、向かった場所は「アヤラセンターセブ」。セブシティに数々あるショッピングモールの中でも、様々な世界的ブランドも入ったアッパー的な存在。凄まじく広く、一端仲間とはぐれたら見つけるのは至難の業。帰りの時間と場所を事前にしっかり決めて下車しました。でも買い物にはさほど関心がない男性ばかり。まずはちょっと遅めのランチを楽しもう~。事前にホテル周辺&ITパーク内のレス... 続きを読む
  • せっかくセブ島に来たのだから、海を見てみたい。セブシティから橋を渡ってマクタン島へ。車を約40分走らせ、マクタン島の南・ラプラプという地域にある「ハドサンビーチ」に到着。ゲートをくぐり、入場料はひとり50ペソ(115円)。セブ島のビーチは入場料が取られるケースが多く、その中では低料金で庶民的なビーチなんだそうです。奥に進むと海が見えて来た~。これだけでテンションが上がります。まさにリゾート地に来た... 続きを読む
  • 二日目の朝が始まりました。ホテルのテレビで唯一の日本の放送、NHKプレミアムでニュースを確認。でも、ホテル内はWifiが宿泊者に無料で解放されているので、スマホで確認する方が手っ取り早い。二泊三日の旅なので、丸一日活かせるのはこの日のみ。セブシティ周辺の観光組とマリンスポーツ組と二班に分かれ、行動開始。私は観光組を選択したのですが、セブに精通しているTさん考案のオリジナルコースは実に刺激的でした。一般的な... 続きを読む
  • セブシティーには街灯が少なく、まだ18時だというのに街が暗い・・・。走る車のほとんどが、なぜかスモールライト。(深夜はさすがに違いますが)渋滞の中、人が車をかき分けるように横断していく。信号機も少なく、クラクションが鳴り響く中、車は初日のレストランに向かって果敢に疾走していく。「LIGHT HOUSE RESTAURANT(ライトハウスレストラン)」本店 ゼネラル・マキシロム・ストリート。老舗フィリピン料理のレストラ... 続きを読む
  • 桜舞う春から、一気に真夏にタイムスリップ。4月~5月は、フィリピンの真夏。気温も32度~35度と一番高い季節。但し、11月~5月は乾季とのことで、リゾートライフを過ごすには最適な時期と言えます。今回三日間お世話になったのはマクタン島にある海沿いのリゾートホテルではなく、セブ島にある「ウィーターフロントセブシティーホテル&カジノ」という宮殿のようなホテル。名前の通り、24時間営業のカジノが併設されて... 続きを読む
  • 初め「セブ島」と聞いて、東南アジアのリゾート地という程度の認識しかありませんでした。セブ島は大小合わせて7107の島々から構成されるフィリピンのほぼ中心に位置する島。首都マニラに次いで二番目の都市圏を形成しています。周辺の島々にはビーチリゾートが多く、橋でつながったマクタン島はとくに有名です。でもフィリピンというと思い浮かぶのは・・・。マルコス大統領&イメルダ夫人。そして直近ではドゥテルテ大統領。... 続きを読む
  • 東武宇都宮百貨店近くに、美味しいカレー屋さんが出来たという。どこに出来たのか散策してみると、宇都宮市総合福祉センター西側にお店を発見。「カレー屋ドリトル」。以前は無国籍創作料理が楽しめる「居酒屋ドリトル」があった場所。どうやら夜のみ営業の居酒屋スタイルから、昼夜営業のカレー屋さんにリニューアルした様子。「栃木県交響楽団」の演奏会告知のポスターが何枚も貼られており、マスターはトランペット奏者の一面も... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2350件、ブログ記事は5100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア2

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム