FC2ブログ
  • 日光街道沿い、文星芸術大学向かいにある「Rimo rimo(リモ リモ)」。2019年2月22日にオープンしたカフェ。森のごちそう「ナッツ」と畑のごちそう「野菜」を主とした「からだにうれしいたべもの」が頂けると評判のお店です。宇都宮市松原に移転した「FARMDELI(ファームデリ)」があった店舗。暖かな春の陽気に誘われて、初めて伺ってみました。店内は広々。奥にはボックス席、手前はテーブル席。外の風景が楽しめるテーブ... 続きを読む
  • 石の里、大谷。近年飲食店などの施設が充実し、年間70万人以上の人が訪れる観光スポットになっています。(宇都宮市は3月27日、大谷地区周辺の観光情報などを紹介する専用サイトをオープンさせました)露天掘り時代の雄大な風景。大谷石特有の乳白色の岩肌が、見る人を惹きつけます。また地下採掘場跡を見学できる「大谷資料館」は、大型の観光バスが押し寄せる最大の観光スポット。映画のロケなどに使われており、巨大な地下... 続きを読む
  • 宇都宮市役所のすぐ近く。久しぶりに「コションドール」にお邪魔してきました。フランスでは「幸せを呼ぶ幸運のシンボル」とされる「Cochon D'or(コションドール)=金の豚」。4月で七周年を迎えます。「ぶつをのうどん」と「美味しい牛肉 よしひろ」の間の路地を入った場所にお店があります。一見わかりづらい場所にあるのですが・・・。空いていたのはカウンターに一席のみ。いつも賑わっていますので、事前予約されてからお... 続きを読む
  • 暖かな休日、久しぶりに映画でも観に行こう。その前に、気になっていたお店でランチを。お邪魔したのは「ペニーレイン 宿郷店」那須町に本店を持つペニーレインが、2017年12月JR宇都宮東口にもオープンしたのは耳にしていたのですが・・・。お邪魔したのは今回初めて。鬼怒通りから一本南に入った商業エリア。ホテルリブマックス宇都宮の向かい側にお店がありました。高層の建物に囲まれた中、白を基調とした素敵な店舗。駐... 続きを読む
  • 酸味と苦みが織りなす美しいハーモニー。深いコクが素敵で、満足度が高い一杯に出逢いました。「カレーショップ ミハイロビッチ。」で頂いた珈琲。どちらの珈琲豆か教えてもらい、帰り際に立ち寄らせて貰いました。東武宇都宮線・南宇都宮駅周辺。好きなお店がたくさんあり、よく立ち寄るエリア。ですのでお店の存在は、以前から知っていましたが・・・。立ち寄る機会を逸していました。お店の名前は「あおぞら珈琲」。自家焙煎、... 続きを読む
  • 2019年2月14日、「Village cafe 箱ノ森(ヴィレッジカフェ ハコノモリ)」が日光市猪倉にオープンしました。以前お邪魔したのは約八年前。昨年末に閉店した「何時も庵」時代。意外と覚えているものですが、念のためナビに住所を入力してレッツゴー。新里街道を北上、くらかけトンネルをくぐり猪倉交差点を西に。小さな看板を頼りに路地に入ると、「Village cafe」の看板を発見。手前のファミリーゴルフ場があった場所は、... 続きを読む
  • 街なかに可愛らしいお店が2月15日、オープンしました。お店の名前は「日々とわたし.」バンバ通り沿い、元はサンドウィッチ屋さんがあった店舗。早速若い女性を中心に、賑わっていました。外に出されたメニュー看板前で足が止まりました。クロワッサンサンドとお弁当がメイン。今日のお昼は、こちらのお弁当を頂くことにしよう。店内に入って早速注文。十人ほど店内でイートイン出来る席が用意されていました。出来上がるまでし... 続きを読む
  • 学生時代、井の頭公園近くのアパートに住んでいました。周囲は、落ちある住宅街。そんな中喫茶店が一軒、ポツリと建っていたんです。入ってみると、そこはまるでオアシスのよう。無味乾燥、東京砂漠の中で、人の温もりを感じ心癒されました・・・。そんな想い出が蘇ってくる。「喫茶 紫陽花」宇商通りから東へ。八坂神社へ抜ける大泉橋通り沿いにあるお店。偶然通りかかり、以前から気になっていたのでこの機会にと立ち寄りました... 続きを読む
  • 江戸時代にオランダ人によって日本に持ち込まれたカナリア。古来より小鳥を飼いさえずりを楽しむ文化があった日本で、大いに流行したのだそうです。父が好きで私が子供の頃、色鮮やかなカナリアを沢山飼っていました。爽やかな澄んだ鳴き声。今でも鮮明に覚えています。光ヶ丘団地にある「サカヤカフェマルヨシ」の敷地内にカフェがオープンしたと耳にして、しばらく経ってしまいました。やっと念願かなって初訪問となりました。光... 続きを読む
  • 1996年に全線開通した「宇都宮環状道路(愛称:宮環)」総延長は34.4kmで、山手線とほぼ同じ。宇都宮市の外縁部をグルリと一周することが出来ます。ここは宇都宮環状道路から北に少し進んだだけなのに、のどかな田園風景が広がっています。田原街道と白沢街道のほぼ中間。宝井田園通り沿いにある「ATELIER INAKA(アトリエ イナカ)」。知る人ぞ知る隠れカフェ。魅力に取りつかれた多くのお客さんで賑わっています。席... 続きを読む
  • 2018年8月1日東武馬車道通り沿いに、「ONIKU CAFE KUUGA」というお店がオープン。「ONIKU(お肉)」と「CAFE(カフェ)」との組み合わせに興味津々。先陣を切って行かれた知人のブログには、かわいいお店で「男性一人はちと入り辛いかもw」と紹介されていたのでチャレンジしたい欲求にかられました。ナチュラルテーストで爽やかな外観。若い女性店員さんの働く様子が窓から見え、なるほど周囲とは空気感が違っている。お... 続きを読む
  • 2018年7月30日、壬生町の獨協医科大学病院前にCAFEがオープン。お店の名前は「cafe TERRAST(テラスと)」。どんなテラスが待っているのかワクワクしながら、栃木街道を車を走らせました。獨協医大前の交差点から、側道に。老舗店「シュークリーム専門店 ボンボーヌ」のお隣にお店がありました。駐車場はお店の裏側。18時以降はすべて使えるようですが、それ以前はボンボーヌさんと折半。北側がお店の駐車場。予想以上に... 続きを読む
  • 「Cafe&Diner Mother Road(マザーロード)」。2018年7月2日、栃木県町近くの塙田から中今泉に移転しリニューアルオープンしました。塙田の店舗も「アーリーアメリカン」な店舗で素敵でしたが、新店舗はさらにグレードアップ。宇都宮に居るのを忘れさせてくれるような店舗です。店舗の内部はもとより、外部もこだわり満載。宇都宮の一二を争う人気エリアですが、10台分の駐車場も確保されています。店内も広々。「ホットペ... 続きを読む
  • 貴重な休日、朝から雨が降り続いている。ちょっと憂鬱な気分になりかけましたが、庭木の緑がいつも以上に鮮やかに見える。雨にあたり、息を吹き返したかのよう。そうだ!!久しぶりにあの美しいお庭を眺めながら、ランチを頂くことにしよう。むかったのは、清原工業団地近く。鐺山町にある「カフェ ユンヌ」。「茶寮 やすの」の敷地内にあり、10月で五周年を迎えるフレンチのお店です。お庭を眺めながら食事ができるカウンター... 続きを読む
  • 下野市の桜の名所「天平の丘公園」。「淡墨桜」から「つつじ」が咲く3月下旬~5月上旬まで「天平の花まつり」を開催。今年で39回目になるおまつりで、多くの人で賑わいます。この公園内に今年、新しいお店が誕生しました。2018年4月7日にグランドオープンした「DELI&CAFFE 10 picnic tables(デリ&カフェ テンピクニックテーブルス)」。広い公園内、天平の丘公園 西駐車場」に車を停めると、すぐです。木々の向こ... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2350件、ブログ記事は5100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア2

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム