FC2ブログ
  • そういえばこの近くに美味しいうどん屋さんがあったはず・・・。おもちゃのまち駅(東武宇都宮線)と石橋駅(JR宇都宮線)の中間あたり。のどかな田園風景が広がる道路脇に、大きな告知看板が見えてきた。「下野うどん 草庵」。下野市石橋農村環境改善センター内にあり、週休二日、月曜、火曜日定休。11時~14時の昼間のみ営業しているお店です。香川県でうどん専用に育種された小麦粉「さぬきの夢」を主体として使用。出汁は... 続きを読む
  • この日はある方々との新年会。会場になったのは、旭陵通り沿い、セブンイレブン宇都宮簗瀬一丁目店近く。通りから細い路地を入ってすぐの場所にある、「智 Toshi」。寡黙で穏やかな表情のご主人。丁寧で確かな仕事をされているのを提供された料理から垣間見ることが出来ます。掲げてあるメニューを見ると、ほとんどが千円以下と嬉しい価格設定。酒の肴系は300円~500円がボリュームゾーン。一流の腕前もつご主人の料理が、... 続きを読む
  • 東武宇都宮百貨店の東側。かつて歓楽街として賑わっていた宮園町。現在その面影は無く、老朽化した建物が壊され、次々と百円パーキングに生まれ変わっています。2019年12月17日、一軒のお店がオープンしました。「Beer Kitchen Punji(プンジ)」。元「うどんや」があった店舗。オリオン通りなどの繁華街のすぐそばなのに、周囲を歩く人はほんのわずか・・・。まさに隠れ家のようなお店です。カウンター6席のみの小さなお... 続きを読む
  • 令和元年台風19号では、宇都宮の中心部を流れる田川が氾濫。JR宇都宮駅周辺も大きな被害を受けました。駅近く、田川そばにあった人気の「鉄板居酒屋 白うさぎ」も床上浸水。お店を閉めていましたが・・・。2019年12月3日、宇都宮市役所正門そばにお店を移転。店名も「溶岩焼肉 居酒屋 白うさぎ」に改名。より焼肉店寄りの居酒屋として、オープンしました。そういえば最初に店主と出会ったのは、よく通った焼肉店。肉へ... 続きを読む
  • 街なか、日野町通りにある「宇都宮屋台横丁」。多くの人で賑わう人気のスポット。と言っても入れ替わりも激しく、競い合うように各店が切磋琢磨しているのも魅力の一つになっています。年始め、恒例の反省会を横丁内にある「おだいどころ 華乃庄」で開催することに。以前に何度か伺ったことがありますが、〆の一軒としてふらり立ち寄るのが常。今回がブログ初登場となりました。平日の早い時間、「貸切&おまかせ料理」6名で使わ... 続きを読む
  • 神橋南東の急勾配の坂を登った途中にある「ステーキハウス みはし」。日光初のビーフステーキ専門店として、1973年に創業したお店です。2019年5月から休業していましたが、同年12月1日より営業再開。この再開の機会にと、休日のある日足を伸ばしてきました。この坂をさらに登ると明治6年開業の「日光金谷ホテル」。そしてお店の向かいには、日光最古の社「星の宮 磐裂神社」(809年創建)。伺った時まだオープン... 続きを読む
  • 2020年も、大谷エリアに出店する予定の飲食店が目白押し。相乗効果で、ますます多くの人が訪れる地域になりそうです。その大谷エリアの入口にあたる大谷交差点。その角にある大谷石の建物をリノベーション。店名は「象の家」。タイ料理を中心とした東南アジアの料理が味わえると人気のお店です。引き出しが多い店主が繰り出す料理に、いつもワクワクドキドキ。今日はどんな料理が味わえるのか、楽しみにドアを開けるのが常。「... 続きを読む
  • 「上永野 蝋梅の里」からの帰り道、そばを食べて帰ろうと一軒のお店に立ち寄りました。「峠の味どころ 大越路(おおこえじ)」出流山と鹿沼・日光をむすぶ「大越路峠」。現在は立派なトンネルが開通し、多くの旅人が往来した峠は役割を終えてしまっているのですが・・・。峠道へつなぐ側道にはたくさんのノボリが立てられ、次々と車が上っていく光景を目にしていました。この側道の先へ・・・、初めて足を踏み込みました。二、三... 続きを読む
  • 一足早く、色彩豊かな花咲く季節を満喫。日本最多の4種類の「蝋梅(ろうばい)」を鑑賞できる「上永野 蝋梅の里」。1月中旬から2月上旬にかけて、すべての品種の蝋梅の花が楽しめるベストシーズンを迎えます。カーナビの設定は「永野小学校」。鹿沼の街なかから、大越路トンネルを越え上永野方面へ。永野小学校近くに、蝋梅の里の看板やノボリが立てられ、園がある路地へと誘導してくれます。広々とした無料駐車場が完備されて... 続きを読む
  • お米も品種によって千差万別。高級食パンがブームになっていますが、ご飯も高級ブランド米はさすがに美味しい!宇都宮市役所正門前にある「土鍋ごはん まんま」。全国から厳選した「銘柄米」を土鍋炊き。主役はご飯。おかずはご飯のお供。週替わりで全国各地の銘柄米・炊きたてご飯が頂けると、人気のお店です。入ってすぐに、今週の銘柄米が書き記されています。伺った日は、メディなどで取り上げられ話題になった「青天の霹靂」... 続きを読む
  • 昨年は海外に渡航できずに、一年が過ぎてしまいました。長いと思っていた10年間有効のパスポート。今年で期間満了。スタンプが押されていないページが大半でした。旅をしなくても、他国の料理を食べられる時代になりましたが、県内では限られた国の料理しか口に出来ないのも事実。世界各地の料理を味わってみたければ、その国に足を運ぶ必要があるのは昔と変わりません。気軽に世界の料理が味わえると人気のお店「カフェ&タバー... 続きを読む
  • 正月三が日。16時を回った遅めの時間帯でしたが、二荒山神社は多くの初詣に来られた人達で大賑わいでした。日が沈みかかり、急に気温が下がったみたい・・・。家に帰る前に、おでんでも食べて温まろう~。ということで訪れたのは、日野町通りにある「種一 本店」。まだオープンしたばかりでしたので、余裕で入れると思ったら・・・。一階、二階(全80席)とも予約でほぼ埋まっているという状況でした。運良く入口そばの二人が... 続きを読む
  • 昨年、2019年に伺った飲食店のラストを飾るのは、「Restaurant Kakurai」。「暴念会」という素敵なネーミングの会にお声をかけて頂き、初参加。毎年暮れに開催しているようで、初めてお逢いする方も多くいらっしゃいました。ブログを書かれている方も多く、以前からフォローさせていただいていたブロガーさんともお逢いすることが出来ました。参加者は13名。18時オープン前に到着。寒そうに、玄関口で体を震わせながら待っ... 続きを読む
  • 関東バスで陽西通り方面のバスに乗り込み、大慌てで下車した想い出があります。「陽南通り」は、陽南小学校、陽南中学校付近にありますので、てっきり「陽西通り」は陽西中学校付近に行くものだと思ったら・・・。大通りを桜小学校方面に左折、南下し、宇都宮文化会館方面に行ってしまうではありませんか!陽西中学校付近の通りは護国通り。陽西通りの「陽西」は、かつて宇都宮市街地を「宇陽」と呼んでいたことから、「宇陽」の西... 続きを読む
  • 佐野市を代表するブランドになった「佐野ラーメン」。お昼頃ちょうど佐野市におり、久しぶりに佐野ラーメンを頂こうと一軒のお店に立ち寄りました。日本名水百選に数えられる出流原弁天池近くにある「おぐら屋」。全132席、広大な駐車場を有するお店。少し待てば楽勝で入れるのではと、安易な気持ちで寄ってみると・・・。お店の前には、暖かな日差しを浴びながら日向ぼっこをしている人、人、人。否、日向ぼっこじゃ無く、玄関... 続きを読む

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2500件、ブログ記事は5400件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

店名の後ろにある数字は、掲載回数です。(例「-5」=五回目の掲載)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア1

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア2

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム