栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 「移転」、小休止 のうか(日光市小林)-3

日光市瀬尾にあった「小休止 のうか」。
2018年4月1日、日光市小林に移転オープンしました。

場所は変わりましたが、堂々たる立派な農家を店舗にリノベーション。
田舎の懐かしい佇まいの中で味わう手打ち蕎麦。
お邪魔した日もオープン時間と同時に、お客さんで賑わいました。
小休止 のうか

広い日光市。
日光市小林と言っても、土地勘がない人はどの辺か見当もつかないことでしょう。

私もその中のひとり。
宇都宮市の街なかでナビに住所を登録すると、日光街道ではなく田原街道を進めという案内が。

逆面のY字路交差点を県道159号線へ。
そのまま真っすぐ、イーストウッドCCの入口を過ぎ、ロイヤルCC入口を過ぎるともうすぐ。
宇都宮市から日光市に入ってすぐに看板発見。
お店入り口には「そば」のノボリが建てられていました。
小休止 のうか

以前のお店は通りから狭い共有道路を通る必要がありましたが、新しいお店はストレスなし。
すんなり駐車場に到着。
門の入り口には、お店の看板が立てられています。
小休止 のうか

宇都宮市内から車で30~40分。
ドライブがてら、足を運ぶのにちょうどいい距離。
広いお庭には様々な草木が植えられています。

別棟に待合室も用意されています。
忙しい時間帯には、玄関口にある用紙に記名し待ってもらうこともあるようです。
小休止 のうか

11時ちょっと前にお邪魔し、開店を待つ間店内を窓際からパチリ。
窓際には長いカウンター席が用意されていました。
小休止 のうか

開店時間。
先ほどの窓際のカウンター席に。
そば茶を頂きながら、ぼんやりと外を眺める・・・。日々の忙しさを忘れさせてくれました。
小休止 のうか

メニューを開くと、以前のお店と値段は変わらず。
オススメの「小休止すぺしゃる」1850円(税込)をお願いしました。
小休止 のうか

お膳に乗って「小休止すぺしゃる」の登場。
すぺしゃるという名の通り、至れり尽くせりの内容になっています。
小休止 のうか

サクサクの「山菜の天ぷら」。
今が食べ時!!
小休止 のうか

涼し気な「ゆば刺し」
小休止 のうか

「麦めしとろろ」
小休止 のうか

そしてお蕎麦。
蕎麦殻が入った田舎蕎麦。細切りでのど越しもいい。
小休止 のうか

噛むとしっかりとした弾力。
軽やかな蕎麦で、食べ始めたら一気に食べきっていました。
小休止 のうか

そば湯を頂きながら香の物。
この香の物も美味しい~。
小休止 のうか

骨董品収集家という一面をお持ちのご主人。
いたるところに、映画などでしか見たことがない骨董品が置かれています。
小休止 のうか

昭和、大正の博物館に来たみたい。
お腹も知的欲求も満たされます。
小休止 のうか

大八車に乗った手動の消防ポンプだ!!
貴重な文化財産です。
小休止 のうか

○「小休止 のうか」
住所:日光市小林71
電話番号:050-5887-3207
定休日:木曜日、第一日曜日(臨時休業あり)

営業時間:11時~15時(売りきれ次第終了)
ホットペッパーHP栃ナビHP


(追伸)
お邪魔した日に、「月刊ツイン」の取材が行われていました。

「小休止のうか」の女将さんが、「月刊ツイン」に初めて取り上げられた2007年当時の話を嬉しそうに記者さんに話していたのが印象的でした。2018年6月号(5月25日発行)に「小休止 のうか」の記事が載りますので、お店の詳細はそちらをご確認ください。
小休止 のうか

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# 環坂(宇都宮市)-17

街なかから車で約ニ十分。
豊郷エリアには、古墳時代の遺跡が数多く残る自然豊な場所。

環状線が開通。
大型住宅団地、大学、美術館が出来たりとここ二十年で大きく変わりましたが、ウグイス鳴く里山の光景が残っています。
まもなく農作物が植えられ、濃い緑に包まれていくことでしょう。
環坂

そんな自然に囲まれた地に建つ一軒の家。
ここが「環坂」。
窓から漏れる明かりも温かい。
環坂

完全予約制のお店。
宴のスタート時間が決まっており、昼は12時と13時30分(土日祝は12時と13時40分)

夜は18時45分のスタートのみ。
開宴時間まで、隣の部屋で寛ぐことに。
環坂

開宴です。
通された部屋にはカウンター席。
最大で八名しか座れない。

そう、たった八名のゲストの為に用意された特別な空間。
私達の為だけに準備された料理を頂くことにしましょう。
環坂

刻一刻と窓から差し込む光が変化していく。
まさにマジックアワー。大人の時間が始まる・・・。
環坂

「ひとくちのシューサレ」
鯛のカマ肉を詰め込んだシューサレ。手づかみでどうぞ。
濃厚な旨味、サクッと軽快に口の中で弾ける。一気に緊張が解れる。
環坂

「焼き椎茸と赤じゃがのポタージュ」
薄化粧された椎茸がベッピン過ぎて、ドキドキ。
椎茸に恋しました。
環坂

「ヤリ烏賊のマリーネ&真フグのチーズ焼き ベジファーム(壬生町)の野菜達と共に」
大きな器に盛り付けられたお料理。「えっ!?一人前ですか!?」と驚きの声が。
味が濃いサラダ、プリッと歯ごたえのヤリ烏賊、チーズとの相性抜群のフグ。
白ワインが進みます。
環坂

「甘海老と生蓬麩入り温製フラン」
生麩とフランの競演が絶妙。
表情が崩れる一品です。
環坂

「福井・越前港から”天然真鯛”のグリエ ハニーキャベツ(愛知産)とその餡を添えて」
春を感じるバジルのソース。
その中で泳ぐ真鯛は、プリッと元気。
環坂

北海道産小麦粉「春よ恋とライ麦」で作った自家製パンに、ソースを付けて頂く。
幸せです。
環坂

「林檎の木で燻焼きにした特撰黒毛和牛ランプ(宮崎・黒樺牛・醤油麹漬け)、塩蒸し人参や筍、ポテトなどと」
モチっとした食感、噛むととろけていくようなお肉。
普段味わえない特別な時間を満喫させて貰いました。
環坂

「筍(ご近所の石川さん)入り炊き込みご飯」
ご飯が立っている!!
筍とお米がともに主役で、食べていて楽しい~。
環坂

半分食べたところで、サッパリとお茶漬けにするか、スパイシーなカレーにするかを選択。
今回はカレーを頂きました。
甘み、酸味、辛味のトリプルアタックを味わえました。
環坂

「自然農法とちおとめ苺(真岡・服部さん)氷菓と津の香オレンジ(伊豆ドングリ農園)のサバラン」
小さなパフェのよう。オヤジ達が目を輝かせていただく姿は美しい・・・・
環坂

料理に合わせて坂寄シェフにチョイスして頂いたお酒達。
カヴァで始まり、ブルゴーニュのスッキリとした白ワイン、ボルドーのバランスがイイ赤ワイン、そして小布施ワインアリーが作ったサケ「エロティック」
環坂

カウンター席の宴は終了。
再度お隣の部屋に移動して、食後の寛ぎタイム。
環坂

焼き菓子とコーヒーやジャスミン茶を頂き、ご馳走様でした。
この日はこの宴の為に茨城、群馬から有志が駆けつけてくれました。
ありがとうございました。
環坂

○「環坂」
住所:宇都宮市長岡町160-4
電話番号:028-600-1819
定休日:月曜日、火曜日(祝日の場合は営業し、翌日振休)

☆開宴時間☆
12:00・13:30スタート(水~金)、12:00・13:40スタート(土、日祝日)、18:45スタート(水~日)、完全予約制
公式HP栃ナビHP

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# コジマネーゼ(宇都宮市)-10

「あれ?小食になったのですか?」と小島シェフ。

いつもは120gを頼むのに、100gのパスタを選んだのが相当意外だった様子。
「Wランチでもありません」と、キッパリ否定しておきました。

ここは駅東の人気イタリアン「コジマネーゼ」。
約一年ぶりにお邪魔させて貰いました。
コジマネーゼ

8名まで入れる半個室が出来ていたりと、変化に驚かされました。
ゆったりとしたカウンター席に腰かけ、ランチを頂こう~。

「コジマネーゼランチ」は1350円(税込)。
ここにメイン料理などが付けられます。

まずはアンティパスト。
今までの盛り合わせとは違っている!!

偶然お邪魔した日から新バージョンに変えたのだそうです。
色んな前菜を少しづつ盛り合わせるのではなく、野菜たっぷりな内容に変更。
「30品目のお野菜のサラダ」「ブロッコリーのポタージュ」「自家製フォカッチャ」の盛り合わせ。
コジマネーゼ

豆や根菜等々、多彩な野菜が盛られ、ボリューム的にも食べ応え十分。
ドレッシングも酸味がきいて、私好み。
ブロッコリーの風味伝わるスープに、ふんわりモチっとフォカッチャが添えられています。
コジマネーゼ

「ベーコン・ほうれん草のトマトソーススパゲッティ」をチョイス。
80g・100g・120gから選べ、初めて100gを頼みました。(グラム変更は差額無し)
営業成績が前年対比大幅アップするのは嬉しいことですが、体重となると要注意。
この朝の体重計が指し示した数字に、「100g選択」を後押しされました。

具材たっぷり。
つるりとのど越し滑らかなパスタで、トマトの酸味が食欲を誘いました。
120gでもぺろりと美味しく頂いてしまったことでしょう。
コジマネーゼ

カボチャのプリン、パンナコッタ、ココナッツミルクのジェラートの盛り合わせ。
コジマネーゼ

〆にコーヒーを頂きご馳走様でした。
コジマネーゼ

◯「Kojimanese(コジマネーゼ)」
住所:宇都宮市中今泉町1-18-10 ヴァルトベルクⅡ東1号
電話番号:028-908-9717
定休日:月曜日(詳細は、下記の公式ブログを参照ください)

営業時間:11時30分~15時(L.O14時)、18時~22時30分(L.O21時30分)
公式フェイスブック公式ブログ栃ナビHP
コジマネーゼ

テーマ:栃木の食べ歩き - ジャンル:グルメ

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2200件、ブログ記事は4800件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム