栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 小林カレー店。(宇都宮市)-4

「カレーが食べたい」
冬到来の報を受け、カレーへの欲求に突き動かされる日々を送っています。

この日パッと脳裏に浮かんだのは、下栗町の住宅地にある「小林カレー店。」
初めてお邪魔した時にはたどり着くまでドキドキしたものですが、今では迷わず余裕で到着。

平成通りから路地に入り、砂利の契約駐車場。
停められる場所には、わかり易い看板が掲げられています。
小林カレー店。

車を停めてすぐ。
中華店と空き地の間の路地を奥に進んでいきます。
小林カレー店。

奥に進んで三軒目。
「小林カレー店。」に到着!!
カウンター5席、二人掛けのテーブルが1つという小さなお店です。
小林カレー店。

カウンター席にはご夫婦、テーブル席には小さなお子さん連れのご夫婦が美味しそうに召し上がっている。
お好きなメイン+本日のサラダ+ソフトドリンク+本日のお菓子がセットになったランチタイムメニュー1300円(税込)を
メインのカレーは「チキンカレー」をチョイスしました。
小林カレー店。

「本日のサラダ」
自家製のピクルスとキノコのマリネがたっぷり。
酸味が立ったサラダで口の中がサッパリ。食欲を誘う味。
カレーへ繋がる前菜として機能しています。
小林カレー店。

そして・・・「チキンカレー」!!
鶏肉がゴロゴロ。見た目も美しい。
小林カレー店。

お米は下栗町のお隣、宇都宮市石井町で採れた新米。
鬼怒川の清流をたっぷり含んだ新米は、硬めに炊きあげられています。
小林カレー店。

カレーを一口。
酸味と甘みと苦みと辛さのバランスが実に見事。
刺激物ではなく料理として綺麗に成立しているカレー。辛さが独走することない。

「ご飯と一緒に食べたくなるカレーを作っています」とご主人。
石井町のご飯と一緒に食べると、酸味や苦みという味わいがご飯の甘さを引き出してくれる。
小林カレー店。

時々薬味で口の中をリニューアルしながら、夢中で食べさせて貰いました。
小林カレー店。

本日のお菓子は、妹さん手作りの焼き菓子たち
小林カレー店。

「ビスコンティ」を頂きながら、食後のコーヒーを楽しもう。
小林カレー店。

今日のカレーの美味しさを振り返る・・・。
あれ?家族連れのお子さんは1~2歳ほど。
子供カレーじゃなく、私達が食べる普通のカレーを美味しそうに食べていた!!

舌が敏感なお子さんたちは、酸味、苦み、辛味は苦手のはずなのに・・・。
そんな話をご主人に疑問としてふると、「お子さんたちは、意外と酸味は好きなんですよ」と。

しばらく料理談議に花が咲いてしまいました。
小林カレー店。

11月、12月のお休みは下記のようになっています。
様々な味覚踊る美味しいカレーを是非ご賞味ください。
小林カレー店。

○「小林カレー店。」
住所:宇都宮市下栗町699-56
電話番号:028-656-6790
定休日:月曜日、祝日、不定休有り

営業時間:11時~14時30分(L.O14時)、18時~21時30分(L.O21時) カレーがなくなり次第終了
       日曜日はランチ営業のみ
小林カレー店。

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 鮨おばな(館林市)-10

11月3日19時からフジテレビで放送が始まった「モノシリーのとっておき〜すんごい人がやってくる!」
古舘伊知郎さん司会の情報バラエティ番組です。

初回放送で最初に紹介されたのが、日本一の魚屋さん「沼津松本」店主の松本秀樹さん。
高級料亭や寿司屋さんにのみ流れ、店頭に並ばない最高級の魚を取り揃えている魚屋さんなんだそうです。

良い魚の見分け方や今が旬の魚を紹介。
鹿児島出水の鯵、兵庫明石の鯛、愛媛八幡浜のシラカワがオススメの旬の魚とのこと。

そして松本さんが人生で一番感動した逸品として紹介されたのは、群馬県館林市の鮨おばなで出すイクラ。
「スゴイ濃い黄身のような味がする」「1つのでっかいイクラを食べたみたいな感じ」と話し、調理方法を教わったのに再現できないという話が放送されました。

ということで、館林にある「鮨おばな」にお邪魔してきました。
宇都宮からは東北自動車道を使えば一時間かからずにお店に到着できます。
鮨おばな

人気店ですので、事前予約は必至。
9席のカウンター席、テーブル席、そして個室が用意されています。
一番のお奨めはやはりカウンター。ご主人の話を聞きながら頂くお寿司は格別です。
鮨おばな

「漬け込みシャコ」
一品目から驚きの旨さ。食感を残しながらの柔らかさ。絶妙とはこのこと。
鮨おばな

つまみ「大根、わかめ」
口をニュートラルにするチェイサー代わりに使わせて貰いました。
鮨おばな

「函館の平目」
飴色の身。滑らかな舌触り、モッチリとした身を噛むと甘さがにじみ出る。縁側も圧巻です。
鮨おばな

「煮牡蠣」
まるでチーズのよう。八海山の発泡濁りが実によく合う。
鮨おばな

「鰆のタタキ」
藁の香りが口の中で弾け満たされる。この感覚を是非味わってほしい。
鮨おばな

「茗荷」
お店で漬け込んだ茗荷。口の中をサッパリと。
鮨おばな

「鱈の白子」
白子が美味しい季節になったんですね。上質な白子に表情が緩みます。
鮨おばな

これらの肴に合わせて、利き酒師の資格を持つ女将さんセレクトの日本酒を頂く。
冷たく、常温、そしてぬる燗で。お酒の特徴に合わせて器も変える。
鮨おばな

お忙しい中お付き合いいただいたSさん。
「なぜ館林でお寿司なんだろう~」と不思議だったようですが、
「十数年ぶりに食事で感動させて貰った」とおっしゃっていただきました。
鮨おばな

握りに入ります。
その前に、マグロを切り分ける。
鮨おばな

この日の鮪は「青森県尻屋、定置網のマグロ」
鮨おばな

「明石の鯛」
さっそく日本一の魚屋さん松本さんオススメの旬の魚からスタート。
鮨おばな

「コハダ」
鮨おばな

「鮪の赤身」
サッパリとした赤身で、香りも美しい~。マグロの味わいがしっかり伝わります。
鮨おばな

「中トロ」
言うことない!!口の中でとろけていきます。
鮨おばな

「大トロ」
苦手という方も、この大トロは別格。
赤身、中トロは、青森県尻屋でしたが、この大トロは「青森県三厩(みんまや)」。
鮨おばな

「スミイカ」
味も濃く、歯ごたえも楽しい。
鮨おばな

「カスゴ」
鯛の稚魚、カスゴ。
鮨おばな

「しめ鯖」(三陸)
食材もイイのでしょうが、この〆具合・・・抜群です。
鮨おばな

「海老丼」
殻と頭から作ったタレをかけて。プリッとした茹で海老も美味いですが、タレも絶品。
大きな丼で食べたい。
鮨おばな

「バフンウニ(浜中)」
無添加の雲丹。雲丹本来の旨味を堪能させて貰いました。
鮨おばな

「イクラの醤油漬け」
こちらのイクラ・・・松本さんの感想がスンナリ理解できました。
粒じゃないんです。一体となって口の中に溢れだすんです。
鮨おばな

「穴子」
あばなの煮穴子。濃厚で〆にピッタリ。
鮨おばな

「玉」
美味しいものを頂く。
本当に幸せな気持ちにさせてくれました。
鮨おばな

○「鮨おばな」
住所:群馬県館林市大手町5-1
電話番号:0276-72-1604
定休日:月曜日、第二・四日曜日

営業時間:17時30分~21時30分(最終入店20時)
     但し日・祝日は12時30分~17時(最終入店15時)
鮨おばな

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 和旬彩 右京(宇都宮市)-14

解体工事が始まった旧一条中学校の校舎。
体育館だけは解体せずに、2022年開催の「いちご一会とちぎ国体」で倉庫として使われる予定なんだとか。
一条中学校

旧一条中学校の体育館の向かいにある「和旬彩 右京」。
隠れ家的な存在ですが、この日も満員御礼。
和旬彩 右京

みなさん予約をして利用されている様子。
運よくカウンター席の一席に飛び込み成功。
和旬彩 右京

火曜日、金曜日は通常メニューにプラス。曜日限定のランチが頂けます。
この日は金曜日。「牛ステーキ御膳」1450円(税込)を迷わずチョイス。
和旬彩 右京

オーダーが入ってから、丁寧にお肉を焼きだすご主人。
和の職人が火入れする牛肉・・・・想像するだけで胸が高まります。
ついに完成。
和旬彩 右京

はやる気持ちを抑え、サラダファースト。
水菜など食感がイイ野菜が嬉しい。
小鉢は「ひじき」。上品な味です。
和旬彩 右京

香の物を一口食べてから、いざ「牛ステーキ」。
神々しい赤身が食欲を誘います。
和旬彩 右京

適度な歯ごたえある赤身肉。ヘルシーと人気急上昇。
タレに着けてパクリ。なんて優しい旨味なんだろう~。
和旬彩 右京

ご飯がうまい!!
おかわりは一杯無料。自宅では決してしないおかわりを貰い、ご飯2杯をペロリ。
和旬彩 右京

お味噌汁は青森県の郷土料理「じゃっぱ汁」。
魚の骨も食べられる!!濃い魚の旨味が染み込んだ汁がたまらない。
和旬彩 右京

食後は「にっこりのワイン煮」でご馳走様でした。
美味しいランチタイムになりました。
和旬彩 右京

○「和旬彩 右京」
住所:宇都宮市一条1-3-20 メゾン一条
電話番号:028-632-0722
定休日:日曜日、祝日

営業時間:11時30分~14時(月~金)、17時~22時
公式HP公式フェイスブック

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件、ブログ記事は4600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# 提携エリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム