栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# やまなか茶屋(日光市)

宇都宮市の中心地から車で約30分程度。
日光宇都宮道路、土沢ICを降り日光街道方面に向かうと左手にお店の看板が見えて来た。

防風林に守られた立派な古民家。
ここが2015年5月にオープンした「やまなか茶屋」。
やまなか茶屋

築210年超、江戸時代に建てられた古民家を改装して作られたお店。
新聞にも取り上げられた「うどんとカフェの店 みず家」が、店主の奥様の実家であるこの建物に移転オープンされたのだそうです。

日光の隅々を紹介しているブログ「日光「ふぃふぁ山荘」元単身赴任日記」で、「やまなか茶屋」の紹介記事を読んでからお邪魔するまで、随分時間が経ってしまいました。
やまなか茶屋

入ると店主の朗らかな笑顔で迎い入れてくれました。
こちらの人気メニューは、「ソースかつ丼」と「うどん」(特に、クリーミィーたらこうどんが人気だとか)。
どちらも楽しめる「ソースカツ丼セット」1500円(税込)をお願いしました。
やまなか茶屋

料理が出来上がるまで少し店内を見させて貰おう。
土間の部分は靴を脱がずに食事を楽しめるテーブル席。
太い梁と柱を見ることが出来ます。

土間の先には囲炉裏。
やまなか茶屋

そして座敷間が続きます。
こちらでも食事が楽しめるよう、テーブルがセッティング。
やまなか茶屋

神棚の隣には一枚の貼り紙が。
なんと「隠し部屋」があるのだそうです。
盗賊などが侵入してきた際に隠れるのを目的に作られたとか。
やまなか茶屋

少し高台に建てられた建物。
広々とした緑が窓から望めます。外にもテーブル席。
これからの季節、気持ちよさそう~。
やまなか茶屋

運ばれてきたお水をゴクリ。
なんてまろやかで美味しい水なんだろう~。
地下30メートルからくみ上げられた地下水とのこと。日光の大地で清められたお水はさすがに美味しい~。
やまなか茶屋

お膳に乗って、「ソースかつ丼セット」が登場しました。
やまなか茶屋

見事なフォルム。
器からはみ出るほどのソースかつが乗っている!!
やまなか茶屋

堂々たる厚みのかつ。
歯切れがよくサクサクと入って行きます。

穏かな表情のソースは癖が無く飽きがこない。
豚の綺麗な旨味が伝わってきました。
やまなか茶屋

うどんは温かいものと冷たいものと選べ、冷たいうどんをチョイス。
こちらのサイズは半サイズ。
やまなか茶屋

小鉢と香の物も付いてきます。
やまなか茶屋

セットは食後のコーヒーも付いてきます。
「やまなか茶屋」のコーヒーはこだわりの「ロイヤルクイーンブレンド」。
やまなか茶屋

酸味、苦みが抑えられ口当たりがまろやかですが、ジーンと豆の旨味が後味として残ります。
美味しさの余韻を楽しみながら、お店を後にしました。
やまなか茶屋

〇「やまなか茶屋」
住所:日光市土沢1072
電話番号:0288-30-3305
定休日:第一・三水曜日、木曜日(1~3月は、水曜日、木曜日)

営業時間:11時~15時30分(L.O15時)
栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# さくら食堂(宇都宮市)Part2

桜通り十文字から作新学院の間の大谷街道拡張工事のため、移転することになった「さくら食堂」。
9月19日、リニューアルオープンを心待ちにしていた人達で、初日から大賑わいでした。
さくら食堂

場所は桜通りから一本入った路地。
愛隣幼稚園、宇都宮聖ヨハネ教会のすぐ向かい側にお店があります。
さくら食堂

駐車場はお店の前に4台。愛隣幼稚園向かいに2台の計6台。
今後契約駐車場を確保したいとおっしゃっていました。

暖簾がかけられ、初日の営業スタート。
私を含め何人もの人が、指示に従ってお店の中に。
さくら食堂

左手に掘りごたつ状の小上がり席が2つ。
小さなお子さん連れなどには、凄く重宝されそう。

テーブル席もズラリ。
さくら食堂

私はカウンター席に。
ショーケースがあり、まるでお寿司屋さんに来た気分。

以前は「まちの洋食屋」さんを謳っていましたが、リニューアルにあたり従来通りの本格的な洋食に加えて、新鮮な魚介のお刺身なども食べられるとか。
さくら食堂

夜のメニューが、カウンター席の上の黒板に。
ふらりと立ち寄ってみたくなる品揃えです。
さくら食堂

事前の情報から、こだわりのハンバーグを頂こうと決めていたのに、カウンター席のショーケースを見て想いが揺れた。
他の席の人たちが、次々ハンバーグを注文しているのに・・・。

海鮮丼に決めた!!
今日はオープン日当日おめでたいので・・・「特上海鮮丼」1600円(すべて税込)をお願いしました。
さくら食堂

まずはサラダ。
キノコ類も添えられ、ちょっと贅沢なサラダ。
さくら食堂

そして「特上海鮮丼」のお出ましです。
ぎっちりと敷き詰められた魚介たち。冷ました酢飯が使われ、お寿司屋さん系の海鮮丼。
さくら食堂

ふっくらホタテ。とろける大トロ。アジも新鮮です。
洋食屋さんだと思っていたので、ここで素敵な魚介に出会えビックリ!!
さくら食堂

実はこの日、カウンター席のお隣に座った方は有名なブロガーさん。
彼女が注文した「海鮮丼」1000円をパチリと撮らせて貰いました。
さくら食堂

和食ランチには、お味噌汁もついてきます。
さくら食堂

ここで奥様達が頼むだろう、「本日のデザートセット」500円を追加注文してみました。
もしかしたら、どこかの食品会社の冷凍デザートかもと思っていましたが・・・。

「チョコレートケーキ」と「ルイボスティーのシャーベット」。
えっ!!美味しい!!何が起きたのか、我ながら理解できない。

聞くと日光市今市の「バン・マリー」のデザートとのこと。
そういえば、開店祝いの生花が。美味しいわけだ!!
さくら食堂

セットについているドリンクにホットコーヒーをチョイス。
作新学院ママや付属ママを中心に賑わいそうなお店。でも男性陣にも行ってほしいお店です。
さくら食堂

〇「さくら食堂」
住所:宇都宮市桜2-4-4
電話番号:028-612-2302
定休日:月曜日

営業時間:11時30分~14時30分(L.O14時)、17時~23時(L.O22時)
公式フェイスブック栃ナビHP
さくら食堂

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 食彩工房 すず(宇都宮市)Part2

当初は六月に行うはずだった交流会。

参加表明していた私とT氏が、体調を崩したことにより延期に。
やっと先日、無事開催の運びになりました。

当初の予定通り、「食彩工房 すず」にて。
T氏お気に入り店のひとつで、私は三年ぶりの訪問になりました。
食彩工房 すず

国道4号線から一本入った路地裏。
わかりづらい場所にあるにもかかわらず、多くのお客さんで賑わう人気店。
客席はすべて個室。今回は6名座れる個室を使わせて貰いました。
食彩工房 すず

コースにせず単品で。
それにしてもメニュー豊富で驚かされます。
T氏いわく、市場でもいいものを持っていくと評判のお店なんだそうです。
なるほど、メニューからも伝わってきます。
食彩工房 すず

お通しは「平目のからあげ」身がしっかり。
食彩工房 すず

「香の物」を肴に会話を弾ませていると、参加メンバー全員集結。
いざ本格的に交流会のスタートです。
食彩工房 すず

立体的に美しく盛り付けられ、見た目も味わいも美しい料理の数々。
T氏ぞっこんになるのも頷けます。
品数多く頼んだので、写真と共に軽やかに紹介してまいりましょう。

「はまぐりの酒蒸し(2個)」860円
食彩工房 すず

「和牛ハラミタタキ」1420円
食彩工房 すず

T氏いちおし「野菜のバーニャカウダー」1080円
食彩工房 すず

「刺身の盛り合わせ」
クエ、しまあじ、甘鯛の昆布締め、本まぐろ、北海道産生うに、サザエ刺しなどなど
食彩工房 すず

「帆立とズッキーニのソテー」1260円
食彩工房 すず

「車海老の塩焼き(1尾)」1260円
食彩工房 すず

ここまでに白ワインをボトルで4本。
みなさんお酒も進みます。
食彩工房 すず

「メンチカツのチーズ焼き」850円
食彩工房 すず

「和豚もち豚ロースソテー 本わさびソース」1520円
食彩工房 すず

最後のアルコールは赤ワインで。
食彩工房 すず

「お茶漬け」
食彩工房 すず

そして「自家製アップルパイ バニラアイス添え」550円でご馳走様でした。
まさに食欲の秋を象徴する交流会になりました。
食彩工房 すず

○「食彩工房 すず」
住所:宇都宮市川田町1029-1
電話番号:028-635-1773
定休日:日曜日

営業時間:17時30分~24時(L.O22時30分)、但し祝日は23時(L.O21時30分)まで
栃ナビHP
食彩工房 すず

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム