栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 映画「バベットの晩餐会」

宇都宮の人気イタリアン「BARACCA(バラッカ)」漆原シェフのブログ記事で一本の映画が紹介されていました。
大好きな映画で、TOHOシネマのリバイバル上映に行ったという内容でした。

非常に気になって、早速ツタヤに。でも残念ながら置いておらず・・・。
アマゾンを確認したら、中古のビデオテープが数万円で取引されいるのみで購入を諦めることに。


それから数年が経ち・・・。


購読している情報誌「選択 二月号」の中で、デンマークの「noma」という北欧レストランが紹介されていました。地元出身のレネ・レゼッピというシェフがオーナー。まだ35歳。

英国で発表されている「世界ベストレストラン50」で、あのスペインの「エル・ブリ」を抜いて1位にランキングされたお店で、最新の2012年版まで三年連続で1位を保持しているのだそうです。

アミューズだけで15皿。モダンな手法を使いながら、次元を超える料理が次々と。

そのレゼッピがこれまで見た映画の中で最も感銘を受けたのは・・・というインタビューの中にあの映画名が。


その映画とは1987年公開のデンマーク映画「バベットの晩餐会」。
第六十回アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した映画。

再びこの名前に出会うことになろうとは・・・。
数年ぶりにアマゾンで検索してみると、何と2011年にHDニューマスター版としてDVDで再販されていたのではないですか!!それも三千円程度。思わずポチッと購入ボタンをクリックしていました。
バベットの晩餐会

十九世紀デンマークの片田舎が舞台。

二人の老姉妹のもとに転がり込んだフランス人家政婦バベット。

村人を招待しての晩餐会が催されることに。


観る人の立ち位置、経験により、様々な受け取り方をされるだろう柔らかく美しい映画でした。
料理を食するだけしか経験がない人、提供側に立っている人・・・・。

食する側から観れば、
美食は罪と信じる北欧の年配者達が「美味しさ」と出逢い高揚する様子が表情だけで・・・。

作り手側から観れば、
最善を尽くす機会を与えて貰ったことへの喜び・達成感が・・・。

一晩の出来事を通して、みなが幸福に包まれた瞬間を見ることが出来ました。

私自身再度見直したときには、また違う感想を持つことでしょうね。

晩餐会が終わった後のバベットの表情、どこかで見たことあるんだよな~。あっ!あの時の表情だ!!
私に料理を出してくれる料理人の皆さん、あんな想いで作ってくれているんだろうな~。
関連記事

コメント

[title]:

素敵な文章ですね~。
そういうきっかけがあり、エピソードになり締めくくりにアノ晩餐会の一枚。
やられました。
提供する側として感無量な記事でした♪
(いや、私も食べる側の人間ですけど)
外食って本当贅沢な一時。
それを味わえる喜びをひしひしと感じました。
  1. 2013/02/11(月) 14:34:52
  2. URL
  3. 繭 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

繭さん、こんにちは

私にとっても、忘れられない晩餐会になりました。

繭さんはこの映画、見られましたか?
DVDお貸ししましょうか?
  1. 2013/02/13(水) 06:42:31
  2. URL
  3. pool #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム