栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 濃厚豚骨ノートン(宇都宮市)

2013年の営業が1月3日からスタートする「濃厚豚骨ノートン(NOTON)」さん。
昨年の年末にお邪魔してきました。

不動前にある「俊麺なが田」さんが手がける豚骨ラーメン店とあって、
11月23日のオープン前から話題になっていました。

宮環のニトリ宇都宮鶴田店北側の交差点を東に入ってすぐ。
小さな「俊」の看板が目印。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

壁には割れた益子焼きが貼られ、年季の入った建具が使われていたりと、温かみある店内。
さすが人気店、席が空くのを待つ人人人。ラーメン人気は凄まじい。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

でもラーメン店の回転は速く、少し待ってカウンター席に通して貰いました。
現在お昼は濃厚系の「濃豚ラーメン」650円と「ガーリック濃豚」700円の二種類。

低加水細麺(約1mm)の「細」と多加水中細麺(約2mm)の「太」から選べます。
もちろんどちらも自家製麺。
麺のかたさも博多風に細はふつう~ハリガネの4種類、太はふつう・カタの2種類から。

一種に行ったラーメン好きのAさんは「濃豚ラーメン」の細カタ麺をオーダー。
スープを飲んだ瞬間、「美味しい」と絶賛。

聞くと豚骨ラーメンは嫌いの部類に入っていたとのことですが、このスープは臭みや雑味が無くマイルド。
濃いのに塩気を意識させず、スープを全部飲み干しても喉が痛くならない。豚骨のイメージが変わったと。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

一緒に頂いていたのは、「ばりうま明太子ごはん」250円。
お米もこだわり、宇都宮の中里さん家のコシヒカリを使用しているのだそうです。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

一緒したBさんは、サイドメニューに「B定食」280円を。
唐揚げとごはんがセットになっているもの。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

そんなAさん、Bさんを横で見ながら、私はもう一方の「ガーリック濃豚」700円の細ふつう麺。
甘ささえ感じる上品なスープ。荒々しさや脂ぎった感がまったく感じません。
私もスープを綺麗に飲み干していました。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

上に乗っているのが「焦がしニンニク」。
これが食欲を煽るんです。香ばしい風味が上品なスープと面白く絡んできます。
でも最初はスタンダードに「濃豚ラーメン」で、豚骨白湯スープを堪能した方が良かったかも。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

麺は加水が少ない分、歯切れイイ。軽快に入っていきます。
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

麺が少なくなったところで「替玉」120円を追加注文。
先ほどの「細麺」ではなく、「太麺」のふつうを。

こちらは先ほどの細麺と違い、モッチリ感があります。
でもこの豚骨ラーメンを頂くなら、細麺の方が合いますね。

会社に帰って早速ラーメン好きの人達に「濃厚豚骨ノートン」さん情報を教えてあげようと声をかけたら、
彼らはすでに数度足を運んで食べているので「熟知してます。」と返されてしまいました。

やはりラーメン好きの人達の情報力、行動力は凄い!!
濃厚豚骨NOTON(ノートン)

○「濃厚豚骨ノートン(NOTON)」
住所:宇都宮市鶴田町1244-1
電話番号:028-648-3334
定休日:無休(年末年始休暇 2012/12/29 14:30~2013/1/2)

営業時間:11時~24時(L.O23時30分)~材料終了により閉店あり
栃ナビHP
濃厚豚骨NOTON(ノートン)
関連記事

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム