栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ラッフルズホテル

シンガポールで一番有名なホテルと言えば「ラッフルズホテル」。

トーマス・ラッフルズに因んで名付けられ、1899年に現在の原型となるコロニアル様式の建物が完成すると「東洋の貴婦人」と言われるように。

シンガポールに行ったのですから、是非とも「ラッフルズホテル」を訪れないと!!
ということでお邪魔してきました。
ラッフルズホテル

タクシーを降りた瞬間驚いたのは、エントランス部分は砂利が敷き詰められているんです。
まるで古き良き時代にタイムトリップした気分。
ラッフルズホテル

最近でもサントリーの化粧品のCMで富司 純子さんが、
ラッフルズホテルの通路を歩いている映像が流れていました。
ラッフルズホテル

宿泊者以外でも入れる場所があり、世界のブランドが集まるラッフルズコートヤードと呼ばれる商業施設も。
その中庭にはガゼボ・バーという屋外で飲食を楽しめるスペースが。
ラッフルズホテル

私的にお奨めなのは、ラッフルズホテルで使用されているお皿やオリジナルグッズを購入出来るショップ。
紅茶など購入させて貰いました。
ラッフルズホテル

至る所に噴水が配置され、癒しの空間を演出。
ラッフルズホテル

宿泊者専用のスペースがしっかり確保され、私達は中に立ち入ることが出来ません。
喧騒から離れ、のんびりとリゾート気分を満喫出来そうですね。
ラッフルズホテル

実は今日のディナーは、ここラッフルズホテルのフレンチを予約させて頂いていたんです。
再び正面玄関に戻りましょう。
ラッフルズホテル

ここで白いターバンを巻いたドアマン達と遭遇。
植民地時代のイギリス軍の軍服をもとにデザインされているとのこと。
では・・・中に入っていきましょう。
ラッフルズホテル
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2200件、ブログ記事は4700件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム