FC2ブログ

宇都宮城主戸田氏の墓所(英厳寺児童公園)Part2

「宇都宮の軌跡:歴史と文化財を訪ねて」という案内看板が、街なかに多く建てられています。

どんなドラマが過去に繰り広げられたのか。
想像を膨らます事が出来る、素晴らしい案内看板です。

という書き出しで、この地を紹介させて貰ったのが約12年前
過ぎ去り日年月を考えれば僅かな間でしたが、周囲は大きく変わっていました。
英厳寺児童公園

「宇都宮城主戸田氏の墓所」
戸田氏は江戸時代中期から明治維新までの宇都宮城主。

住宅地に囲まれた一角にひっそりとお墓が残っています。

宇都宮市花房本町。
東京街道から滝澤病院北側の路地を入っていくと、「英巌寺児童公園」の小さな入口が見えてきます。
英厳寺児童公園

英巌寺は1710年に戸田忠真(ただざね)が宇都宮城主になったときに建てられたお寺。
広い境内に戸田家の位牌堂や僧堂などがあったようですが、戊辰戦争で焼失。

再建されることなく廃寺に。
戸田氏のお墓は江戸牛込の松源寺にあったものを明治41年(1908年)松源寺移転のおり、ここ旧・英巌寺に改葬されました。
現在は「英巌寺児童公園」として、お墓がある一部のみ残されています。
英厳寺児童公園

立派な石垣に囲まれたお墓は、46代「忠恕(ただゆき)」のお墓。
英厳寺児童公園

亀の背に乗るように墓石が建てられています。
英厳寺児童公園
英厳寺児童公園

左側には宇都宮藩最後の城主、47代「忠友(ただとも)」の墓。
英厳寺児童公園

さらに左奥には、「尊次から忠明までの歴代の城主11名の名前が刻まれた墓碑」がありました。
英厳寺児童公園

ここ「英巌寺児童公園」のシンボル的存在といえば、戊辰戦争でも燃えずに残った「イヌツゲ」。
普通大きくならないのですが、大きく成長。
5月~6月には大きな白い花を咲かせ、人々を楽しませてきました。

が・・・。
切られてしまい、残っているのは案内板のみ。
英厳寺児童公園

2007年当時の写真
2007英厳寺児童公園

別の角度から。2018年の「イヌツゲ」
英厳寺児童公園

2007年の「イヌツゲ」
2007英厳寺児童公園

花房本町自治会の手により、何本か植樹されていました。
長い年月をかけ、大きく成長していって欲しいです。
英厳寺児童公園

公園の印象が変わったのは、この「イヌツゲ」以外にも大きな木が切られていたことが原因かも。
2018年、イヌツゲから公園を見る
2018英厳寺児童公園

2007年当時の光景
2007英厳寺児童公園

また公園に隣接した古い建物が壊され、宅地になっていました。
新陳代謝で街が新しく生まれ変わる中、歴史も大切に継承していければと思います。
英厳寺児童公園

すぐ近くに「地蔵堂」を発見。
温かい目で地域を見守ってくれていました。
英厳寺児童公園
関連記事

コメント

非公開コメント

pool

2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2350件、ブログ記事は5000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

カウンター(Visitor数)

カウンター(Hit数)

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

フリーエリア(楽天)

フリーエリア2

PVアクセスランキング にほんブログ村

フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QR

検索フォーム