FC2ブログ

栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 深坑老街(2018台湾-8)

猫空から台北市内に帰る途中、「深坑老街」という街に立ち寄りました。
ここは「臭豆腐の街」とも言われており、様々な豆腐料理店が軒を並べているとか。

どんな街なのか、ワクワクしながら車を降りました。
深坑

日本統治時代の名残、赤レンガの建物がズラリ。
なんて素敵な街なんだろう。

まるで映画の一場面に紛れ込んだような錯覚を覚えました。
深坑

ガイドさんに尋ねると、日本人はほとんど観光で来られないとか。
勿体無い!!

街を歩くだけでも、テンションが上ります。
深坑

看板などが整備され、街の歴史を紹介するものも。
日本語で書いてないので、読めず終いでしたが・・・。

「豆腐」の文字がたくさん並んだ看板を発見。
最初の目的、「臭豆腐」を頂きに来たことを思い出させてくれました。
深坑

もちろん臭豆腐以外のお店も。
懐かしい「駄菓子屋」さんがいくつもありました。
台湾の人にとっても、昔を思い出させてくれる街並みなのかも。

鶏の丸焼き、そして生の臭豆腐が店先で売られている。
一番強烈な匂いを発するのは、「生」の臭豆腐とのこと。

買って帰りたかったのですが・・・。
「タクシーが拒絶するかも」とのガイドさんの言葉で、諦めることにしました。
深坑

そのかわり食べて帰ろう。
様々な種類の料理を写真付きで紹介している、こちらのお店へ。
深坑

店先には、大きな鍋で臭豆腐を煮込んでいる。
奥に長い作りになっており、席数もたっぷり。
深坑

あれ?Tさんが入店してこない。
臭豆腐の臭いでノックアウト!!

店内に入ることさえ出来ない、と。相当重症の様子。
外で休憩しながら待っているとのこと。

確かに店内の空気は、臭豆腐の臭いで覆われている。
私もクラリと来たほど。まずい・・・。

周囲の人達は平然と、美味しそうに料理を食べている。
負けられない!!臭いに心が侵食されていく・・・。

平然とした顔で座っていましたが・・・。
お店から逃げ出したいという衝動に、必死に堪えていました。

やっと臭豆腐が到着。
不思議に食べていると、周囲の臭いが気にならなくなってきた。

というか・・・、目の前に臭いの根源、乗り越えるべき壁が現れたからか!?

「清蒸臭豆腐」NT$70(266円)
蒸しの臭豆腐。
グッと胸に迫る香り、口に入れちゃうと美味しいのですが、口元で躊躇すると「蒸し」だけに「むせ」ます。
深坑

「腸旺臭豆腐」NT$120(456円)
カモの血、カモの内臓が入った臭豆腐。

旅してきたんだな~と、実感させてくれる鍋。
未知の世界に飛び込む・・・「あっ!かいかん」。否、「おっ!いかん」。
深坑

「酥炸臭豆腐」NT$60(228円)
揚げ臭豆腐。

厚揚げを食べているようで、一番美味しく頂きました。(描写が明るい!!)
特製醤油ダレ、台湾風キムチと一緒に頂きます。癖になる美味しさ。
キムチの香りが香水のように芳しく思える。
深坑

昨日のコスモスホテルでの臭豆腐とは、格段に臭いがキツイ。
食べ勧めていくうちに、ハマっていく自分に気が付きました。

様々な臭豆腐が食べられ幸せ!!
さて、明日も違うお店で臭豆腐をいただこう!!
(Tさんにとっては、強烈な思い出になったようです。涙)
深坑

○「深坑老街」
紹介HP
関連記事

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
2005年8月アメブロで「栃木を楽しむ」を。
2011年8月FC2に移り「とち、フラ~」をスタートさせました。

掲載したお店や場所が2300件、ブログ記事は4900件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# カウンター(Visitor数)

# カウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# 最新記事

# カテゴリ

# 月別アーカイブ

# カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム