栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ジャパンカップクリテリウム2017

2017年10月21日、開催された「ジャパンカップクリテリウム」。
ジャパンカップサイクルロードレースの前哨戦として行われました。

宇都宮市の中心部を完全封鎖。
小さな路地にも「車両進入禁止」の看板が設置されていました。
ジャパンカップクリテリウム2017

いつもは車の往来激しい場所も、車は皆無。
見慣れない風景に、心躍ります。
ジャパンカップクリテリウム2017

宇都宮東武ホテルグランデ前を通ると、ホテルレストランの出店が。
中国料理 竹園の料理長「金 萬福」さんが、カメラに向かってポーズをしてくれました。
テレ東の「アサヤン」を観ていた世代の私には、最高のプレゼント。
ジャパンカップクリテリウム2017

雨が降り続く中、沿道には多くの観客で埋め尽くされていました。
主催者発表では、4万8千人の人が集まったとか。

本戦が始まる前のレースがすでに始まっており、観客の隙間から一瞬で通り過ぎる選手の横顔を見るのが精一杯。
路面が雨で濡れているのに・・・、あまりの速さに驚かされました。
ジャパンカップクリテリウム2017

今回はご縁で招待席で観戦することが出来ました。
二荒山神社の鳥居隣に設置された一段高い観覧席。

重なるように観戦するので、傘をさしての観覧はNG。
レインコートも用意して頂いたようですが、気が付かずに降られるままに~。
ジャパンカップクリテリウム2017

選手たちが入場してきました!!
パレードの先頭はなんと、宇都宮ブリッツェンの真っ赤なサイクルウェアを着た「佐藤宇都宮市長」。
沿道に観客に笑顔で手をふっています。
ジャパンカップクリテリウム2017

スタート地点前に、報道の人達が集まってきた。
何が始まるのかと不思議に思っていると・・・。
ジャパンカップクリテリウム2017

大型ビジョンに写っているのは、アルベルト・コンタドール選手。
史上5人目となるグランツール完全制覇達成者。
華麗にインタビューに答えていました。
ジャパンカップクリテリウム2017

3分遅れで、クリテリウムスタート。
ジャパンカップクリテリウム2017

地上より若干視界がイイものの、普通にシャッターを切るとこんな感じ。
サイクルウェアの色でチームを識別するのがやっと。
ジャパンカップクリテリウム2017

ということで生まれて初めて「流し撮り」。
あっ!ちゃんと写っていた!!
ジャパンカップクリテリウム2017

体が冷え切ってしまったので、招待席を離れ違う角度からも観戦することに。
池上町の交差点近くの最西部のコーナー。
路面がぬれているので速度を落とし慎重に曲がっていきます。
自転車同士がこんなに接近しているのに転倒も無く綺麗に抜けていく。
ジャパンカップクリテリウム2017

東武馬車道通りには大型ビジョンが設置され、多くの人が画面に周りに集まっていました。
ジャパンカップクリテリウム2017

出店も出てお祭り気分。
今年は雨で少々残念でしたが、是非来年はビール片手で楽しく観戦したいものです。
ジャパンカップクリテリウム2017

〇「ジャパンカップサイクルロードレース」
公式HP
関連記事

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件、ブログ記事は4600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# 提携エリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム