栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 二日目:ハドサンビーチ(セブ島-5)

せっかくセブ島に来たのだから、海を見てみたい。

セブシティから橋を渡ってマクタン島へ。
車を約40分走らせ、マクタン島の南・ラプラプという地域にある「ハドサンビーチ」に到着。

ゲートをくぐり、入場料はひとり50ペソ(115円)。
セブ島のビーチは入場料が取られるケースが多く、その中では低料金で庶民的なビーチなんだそうです。
ハドサンビーチ

奥に進むと海が見えて来た~。
これだけでテンションが上がります。
ハドサンビーチ

まさにリゾート地に来た気分。
1時間ほど、ここで過ごそう~。
ハドサンビーチ

韓国映画「青い塩」の撮影地にもなった水上レストラン「GGブルー」で、オジサングループは休憩タイム。
ハドサンビーチ

二階建ての水上コテージ。
日影がある一階で寛ごう~。
ハドサンビーチ

でもせっかくなので、海が見えるテラス席へ。
ハドサンビーチ

早速水分補給。
ハドサンビーチ

ナッツやガーリック、唐辛子が入ったつまみでビールを頂く。
ハドサンビーチ

テラス席から見える光景に、時間が過ぎるのを忘れます。
海風が心地よく、何時間でも居られそう。
ハドサンビーチ
ハドサンビーチ

テラス席でビール片手でまどろんでいると・・・。
少年が泳いできた!!

地元ガイドさんが、5Pコイン(11.5円)を海に投げ込んでみてくださいと。
それを潜って拾い上げる少年。これが彼の収入源になるのだと、一瞬で理解できました。
ハドサンビーチ

桟橋の先端に進んだヤングチーム。
あっ!服を脱いで飛び込んだ!!甲羅干ししてる!!
やはり海を目の前にして、入らすにはいられなかった様子。
ハドサンビーチ

桟橋から帰ってきたメンバーを加えて、軽く食事を・・・。
と思い注文したのが「スペシャルバーベキューセット」900ペソ(2070円)
5~6人で食べてちょうどいいボリュームでした。
ハドサンビーチ

ここでは、パラセーリングやダイビングアイランドホッピングなどのアクティビティーが有料で楽しめるとのこと。
実は「海組」は、このハドサンビーチからプライベートアイランドに出発したのだそうです。

このビーチでも私たちは綺麗で大満足だったのですが・・・。
見させて貰った写真には、さらにさらに美しいエメラルドグリーンの海が広がっていました。
ハドサンビーチ
ハドサンビーチ

次にセブ島に来られるチャンスがあったら、海沿いのリゾートに泊まり海を満喫してみたいものです。
セブの海
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム