栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 小休止 のうか(日光市)Part2

休日足を延ばして、蕎麦を楽しむ。
この日お邪魔したのは、日光市瀬尾にある「小休止 のうか」。

ナビを頼りに車を走らせました。
前回は日光カントリークラブ方面から入りましたが、今回は栗原交差点方面から。

道路沿いに看板やのぼりがいくつも立っていますので、進入路の目安にはなりますが・・・。
昔ながらの細い路地。一瞬躊躇してしまいますが、覚悟を決めて入って行きましょう~。
小休止 のうか

目的地に到着!!
土日は特にお客さんが多いからか、臨時駐車場も用意されています。

田舎の古民家をリノベーションした蕎麦屋さん。
小休止 のうか

手前には待合所も用意されています。
田舎暮らしに憧れる方々には、飛びつきたくなるような室礼です。
小休止 のうか

ドアを開けると、にこやかに迎い入れてくれました。
11時のオープン直後を目指して行ったので、一番乗り。
小休止 のうか

もりそば850円(すべて税込)。
後から来られた方は、五合そば(4~5人前)3700円を注文された!!余程の蕎麦好きなんでしょう。

せっかく来たので、おすすめの「小休止すぺしゃる」1850円を。
小休止 のうか

そば茶を頂きながら、のんびり。
癒される時間です。
小休止 のうか

さすが「すぺしゃる」と銘打っているだけあって、豪華な内容。
もっちりと粘り気ある「麦めし とろろ」。香の物の美味しい。
小休止 のうか

そばを一すすり。
細かい殻も練り込まれた田舎蕎麦。
冷水でキリリと締まっている。遠路多くの人が足を延ばして来られるだけのことはあります。
小休止 のうか

山菜の天ぷらは、ぜんまいや蕗の薹など春を先取り。
小休止 のうか

ゆば刺しも嬉しい一品です。
小休止 のうか

古民家のすぐ前を流れる清らかな水。
水の良さが伝わる美味しいお蕎麦でした。
小休止 のうか

手前に建っている小さな蔵。
小休止 のうか

「蔵のコーヒー屋さん」として営業しているのだそうです。
但し不定休。お邪魔した日は残念ながらお休み。
小休止 のうか

日光天然氷のかき氷やコーヒーなど味わえるようですよ。
癒しのプチ旅行になりました。
小休止 のうか

お店の先に、日光ぽっくり地蔵「等泉寺」があるようです。
「無理な進入はご遠慮ください。山道凍結、四駆のみ可」の看板を見て断念しました。
小休止 のうか

○「小休止 のうか」
住所:日光市瀬尾2937
電話番号:090-7736-3354
定休日:木曜日

営業時間:11時~売りきれ次第終了
公式HP栃ナビHP
小休止 のうか
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム