栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 象の家(宇都宮市)-8

1980年半ばから使われ始めた「地産地消」という言葉。
地域で生産されたものをその地域で消費しようという活動で、行政の促進もあり広く知れ渡るようになりました。

宇都宮市も「農業王国うつのみや」というホームページを立ち上げるとともに、地産地消に積極的に取り組むお店を「うつのみや地産地消推進店」として認定。
2017年1月現在、122店舗が認定されています。

この日お邪魔した宇都宮市大谷にある「象の家」にも、認定プレートが店内に飾られていました。
象の家

石の街、大谷の入口。
大谷交差点に建つ歴史感じる大谷石造の建物を改装した店舗で営業しています。

12時前に行った時点には、女性客を中心に多くのお客さんが。
ちょっと辛いアジアンフードを味わい、体の中から温めたいという人が多いからでしょうか。
私もその中のひとり。
象の家

見慣れないメニューを発見。

2017年1月25日(水)~2月19日(日)の期間で、「うつのみや地産地消フェア」が実施されている様子。
対象メニューを注文し、アンケートに回答すると抽選で宇都宮農産物がプレゼントされるというもの。
35店舗が参加しています。(詳細は「農業王国うつのみや」のHPを参照ください)
象の家

象の家のメニューは、「宇都宮産野菜のタイ風”ロール白菜”ランチ」1300円(税込)
宇都宮産の白菜、人参、椎茸、ネギ、玉葱を使用した一品です。これを頂こう!!
象の家

さすが象の家。
生春巻き、トムヤンクン、カレー、ドリンクが付いてこのお値段!!

まずは生春巻き。
カービングされたお野菜を添えて。毎回この食の芸術を拝見するのが楽しみ。
バレンタインデーが近いことから「LOVE」と刻まれている!!
もっちりとした皮にたっぷり具材。サッパリ軽快に頂ける定番料理。
象の家

トムヤンクン。
海老の旨味、生姜の辛味、香草控えめで、日本人にも優しい味わい。
丸みがある辛さで、飲んでいても気持ちいい。疲れた五臓六腑に染みわたる。
象の家

「ロール白菜」
こちらも旨味が効いてる。綺麗な味で甘みさえ感じます。
白菜が柔らかく口の中でとろけます。
象の家

カレーは三種類からチョイス。
タイカレー、インドカレー、イエローカレー(辛みのないシーフードカレー)から。

タイカレーをチョイス。角が取れた辛さでまろやか。
本場の味もいいですが、癖があって苦手という人にも是非味わってほしい。
象の家

最後のドリンクはコーヒーを頂きました。
象の家

本日のデザートが用意されているんです。
2種類で350円。コースを頼んだ人は、50円引きの300円で頼めるんです。

この日は「さつまいものブリュレ」
象の家

そして自家製フルーツのアイス。今日はなんと「スイカのアイス」。
カービングで大量に使ったスイカを冷凍保存し、この冬場にお出しするのだそうです。
一足、二足早く夏気分。爽やかな甘味にうっとりです。
象の家

最後にアンケートに記入。
お米2kgでもいいから、当たってくれるのを祈るばかりです。
象の家

○「象の家」
住所:宇都宮市大谷町1092
電話番号:028-652-1422
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)

営業時間:11時30分~14時、17時30分~20時(L.O)
注:辛い食事が多いので、小さなお子さんの入店をお断りしております
公式ブログ栃ナビHP
象の家
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム