栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 谷中湖(渡良瀬遊水地)

「野木ホフマン館」内に、「野木町煉瓦窯」以外にもう一つの展示室が。
そこでは渡良瀬遊水地を紹介していました。

水槽の中には、渡良瀬遊水地に生息している魚や藻屑ガニ。
植物や野鳥は写真で紹介されています。

そうか、歩いてすぐの場所にハートの形をした「谷中湖(渡良瀬遊水地)」があるのか・・・。
車でこの辺だろうな~と堤防越しに伺っていましたが、中に入ったことが一度も無い。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

この機会に周囲を散策し、「谷中湖」をこの目で見てみよう~
周囲の案内図があり、地図を見たらすぐ目の前じゃない!!
谷中湖(渡良瀬遊水地)

ということで早速徒歩で出発。
「野木ホフマン館」を出てすぐに目が留まったのは、立派な門構え。
乗馬クラブ クレイン栃木」がお隣にあったんです。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

そういえば、「野木町煉瓦窯」で煉瓦を作っていた会社「下野煉化製造会社(のちに「シモレン」)が乗馬クラブを経営していたのを思い出しました。今は経営者が変わりましたが、「野木町煉瓦窯」見学時に豪華なクラブハウスをチラ見。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

駐車場から見えた建物も乗馬クラブの「室内馬場」。
馬は51頭、会員数は600人を超え栃木県内で最大規模なんだそうです。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

道路にはポールが建てられ、大型車が入れないように規制されています。
2012年7月ラムサール条約に登録された湿地「渡良瀬遊水地」に踏み込んだ瞬間です。

面積は3300ヘクタール。
谷中湖の北側に用意されている駐車場を利用し、整備された公園等を散策するのが一般的。

ここ南東部は、この時期人通りもなく、たまに出逢うのは自転車だけ。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

渡良瀬川のかかる「野渡橋」もゲートが設置され、保護された場所だと再認識。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

雄大な河の流れを眺めながら、しばし足尾鉱毒事件に思いをはせる。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

この先に谷中村史跡保存ゾーンや子供広場ゾーンまで足を延ばそうと思いましたが・・・。
あまりにも広すぎ!!
谷中湖(渡良瀬遊水地)

堤防の先まで行ってみましたが、目的地ははるか先でした。
谷中湖もかすかに見える程度。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

やはりレンタサイクルを借りて周囲を回るのが正解だった・・・。
北エントランス周辺の道の駅、わたらせ自然館などで自転車が借りられます。

また、今回行った「野木ホフマン館」でも、無料で電動アシスト自転車やマウンテンバイクを借りられます。
谷中湖(渡良瀬遊水地)

日本近代産業のシンボル「野木町煉瓦窯」と、近代化の弊害で生まれた「谷中湖」。
大人の散策に、そして子供を連れての歴史探訪はいかがですか?
谷中湖(渡良瀬遊水地)

〇「谷中湖(渡良瀬遊水地)」
公式HP
野木町煉瓦窯
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム