栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 魔法のキッチン 中華BARU(宇都宮市)

寒くなると、とろ~り・・・とろみがある食べ物が食べたくなります。
ゆっくりと口の中に広がる美味しさ。心も体もふにゃ~と柔らかくなっていく~。

この日はとろ~り四連発のランチを楽しませて貰いました。
お店は白沢街道沿い、岩曽町にある「魔法のキッチン 中華BARU(バル)」。
魔法のキッチン 中華BARU

以前違う名前だった時代に、二度ほどお邪魔したことがあるお店。
店前の駐車場は、車の往来が激しく苦労した経験があったので・・・素直にお店裏側の第二駐車場へ。
「BARU」と書かれた赤い看板が目印。何台も止められる駐車場があり、非常に楽ちんでした。
魔法のキッチン 中華BARU

早速ランチメニューを拝見。
5種類から選べるラーメン&ミニ炒飯も魅力的でしたが、プレートランチ950円(税込)に。
プレートランチは、6種類の料理から2品選ぶことが出来るもの。
魔法のキッチン 中華BARU

プレートランチといえば、一枚のお皿の上にサラダや主菜、そしてご飯も乗りボリューム控えめの女性向けランチかと想定していたら、予想外のボリュームがある。
「海老チリ」は大粒の海老がゴロリ4尾。甘酸っぱいチリソースはとろ~り。
「麻婆豆腐」は粗めに挽かれたお肉がゴロリ、程よい辛さでご飯にかけて即製とろ~りマーボー丼に。
魔法のキッチン 中華BARU

「ご飯のおかわりも出来ますのでどうぞ~」と嬉しい言葉。
スープの溶き卵の中華スープも、とろ~り濃厚。
魔法のキッチン 中華BARU

最後のとろ~りはデザートの「杏仁豆腐」。
ココナッツミルクと杏仁豆腐のコラボ。幸せな甘さがとろ~りと口の中に広がりました。

夜のメニューを見ると、お手頃な価格(7~800円)のお料理、点心(400円程度)がズラリ。
近くにあったら、つい立ち寄りたくなるお店ですね。
魔法のキッチン 中華BARU

○「魔法のキッチン 中華BARU(バル)」
住所:宇都宮市岩曽町1392-29
電話番号:028-611-3813
定休日:木曜日

営業時間:11時30分~14時30分(L.O14時)、17時30分~22時30分(L.O22時)
ぐるなびHP
魔法のキッチン 中華BARU
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム