栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# トゥールダルジャン(ホテルニューオータニ)

ガストロノミー。
日本では美食学と訳され、よく耳にする言葉になりました。
19世紀、美食家でもあったサヴァランの著書「美味礼賛」以降、広く使われるようになった言葉なのだそうです。

四十歳になってから食べ歩きを始めた私には、到底語れるだけの知識も経験もない。
そんな私に、食通のMさんがホテルニューオータニにあるフレンチに案内してくれました。

予約時間より少し早く到着したので、お庭を散策することに。
ライトアップされ、クリスマスイルミネーションが施された美しい庭。
トゥールジャルダン

ホテル側の思惑とはまったくそぐわない、アラフィフ親父二人が仲良く歩く。
もう師走だというのに、東京の風は暖かい。
トゥールジャルダン

今回予約させてもらったのはホテル内にある「トゥールダルジャン」。
ご存知400年を超える歴史を持つパリの名店。その唯一の支店がここ、ホテルニューオータニに。
パリと東京が姉妹都市になった1984年にオープンしました。
トゥールジャルダン

東京から遥か遠きフランスの地まで運ぶ秘密の通路。
一枚の絵画が迎えてくれました。
トゥールジャルダン

ウェイティングバーで一休み。
ゆったりと寛げるソファーで・・・。
トゥールジャルダン

ドライマティーニをあける。
フッと会話が止まり、見つめ合うアラフィフの親父と親父。
静かに時間が過ぎていく・・・。(完)
トゥールジャルダン

○「トゥールダルジャン」
住所:千代田区紀尾井町4−1 ホテル ニューオータニ 内 ザ メイン ロビィ 階
電話番号:03-3239-3111
公式HPホテルニューオータニHP








あっ・・・ちょっと~。
幕が閉じるのが早過ぎる!!

まだ料理の一品も紹介していないのに。
トゥールジャルダン

メインダイニングに通された二人。
あれ?テーブルには笑顔で私達を迎える方々が。

Mさんのご友人、東京で不動産や住宅のライターの仕事をされているとのこと。
これで形になった。フレンチを頂きながらの情報交換会のスタートです。
トゥールジャルダン

今回頂いたのは「ランスコース」25000円(税・サ別)
メインは幼鴨か、和牛フィレ肉から選べますが、トゥールダルジャンといえば鴨料理がスペシャルティ。全員一致です。
トゥールジャルダン

グラスのシャンパンで乾杯。
今回も運転手役のMさんはペリエ。いつもすみません。
トゥールジャルダン

「鮑とマッシュルームにのあえたオシェトラキャビア 柑橘のヴィネグレット」
甘み酸味、多彩な味わいが優しく口の中で広がります。食感の妙も楽しい~。
軽やかな一品でのスタートです。
トゥールジャルダン

香り高いパンもたっぷり
この日は二種類のパンが出されました。
トゥールジャルダン

「フォアグラポワレとフリカッセシャンピニオン 芽キャベツのラグー」
まろやかで上質な旨味のフォアグラ。重くなくクセがない・・・、女性でもすんなり頂ける。
周囲に散りばめられたシャンピニオンが、さらにフォアグラを食べやすくさせています。
トゥールジャルダン

「オマール海老とアルバ産白トリュフの饗宴 マロンのニョッキ添え」
トリュフの香りがたらまらない~。
トゥールジャルダン

温かい海老のスープが目の前で注ぎ込みます。
メリハリがある味わいになり、それぞれの食材の輪郭がハッキリ伝わって来ます。
トゥールジャルダン

白ワインはボトルで。
すっきり軽めの白。料理の邪魔をしないワインを選んで貰いました。
トゥールジャルダン

「ベキャスのコンソメスープ ジロル茸とレンズ豆のリゾット」
こちらもテーブルの上でコンソメスープを注いでくれます。
トゥールジャルダン

ふわっと広がるコンソメスープの美味しさ。
三日間かけて仕上げるのだそうです。体にスッと優しく入っていきます。
トゥールジャルダン

メイン「幼鴨と洋梨のコンポート ブルダルー風 エストラゴン香るベアルネーズソース」
生後6~8週間の鴨を使用、皮目はパリッと身はきめ細かく柔らかい。
ソースが重くなく、鴨の旨さを引き出しています。
トゥールジャルダン

手がけた鴨の一羽一羽に番号を付けてお出しするというのがトゥールダルジャンの流儀。
番号を記したプレートを頂きました。

私が頂いた鴨は「239992」。この記事をアップする頃には、24万番に到着している頃でしょうか。
トゥールジャルダン

デザートは「カネロニ仕立てのマロンとタヒチヴァニラのムース マロンアイスクリームと共に」
マロンと洋酒が軽やかに口の中で踊るムース・・・絶品です!!
お土産に買って帰りたいくらい。
トゥールジャルダン

落ちつきある苦みが素敵なコーヒーと共に・・・
トゥールジャルダン

焼き菓子を頂きながらしばらく会話を楽しませて貰いました。

「フレンチの王道、でありながら、味はもちろん盛り付けの細部に至るまで、繊細でした。ありがちなシェフの「どうだーっ!」みたいな押し付けがましさを感じることなく、優しさに満ち溢れてました」とはご一緒したKさんの感想。
トゥールジャルダン

入る時には真っ暗に見えた秘密の通路には、皇族、政治家やスポーツ選手、著名人のサインが飾られていました。
多くの人、そして多くの鴨に支えられて来たトゥールダルジャンの歴史が刻まれているようでした。
トゥールジャルダン

○「トゥールダルジャン」
住所:千代田区紀尾井町4−1 ホテル ニューオータニ 内 ザ メイン ロビィ 階
電話番号:03-3239-3111
公式HPホテルニューオータニHP
関連記事

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/12/06(日) 07:10:22
  2. #
  3. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム