栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# KOBO cafe(宇都宮市)

1968年創業の「コボリ洋菓子店」。
連日多くのお客さんで賑わう、宇都宮を代表する洋菓子店です。

そんなコボリ洋菓子店が、2015年10月6日新しいお店をオープンさせました。
名前は「KOBO cafe」。
KOBO cafe

持ち運びを想定して作られるテイクアウトの洋菓子とは違う・・・。
その瞬間が詰まった、二つとないぬくもりある洋菓子が頂けるカフェ。
KOBO cafe

コボリ洋菓子店の北側に増設された真新しい店舗。
今までも作る場所と売り場がお隣同士でしたが・・・。

店内に入るとオープンキッチンが目に飛び込んできます。
今まさに組み上がろうとしているスイーツ達。
期待で胸が高まります。
KOBO cafe

あっ、アイスもある・・・。
現在は店内でいただくしかないようですが、将来はテイクアウトもできるように考えていきたいと。
洋菓子店のアイス、美味しいだろうな〜。
KOBO cafe

奥には全18席のテーブル席。
次々お客さんが来られ、私がいたときには常時満席近い状態でした。

10時〜14時(L.O)のランチタイムには、フードメニューも用意されています。
日替わりで2種類ずつ。
すべてにデザートとドリンク付き。
KOBO cafe

今回は男性三名でお邪魔し、単品スイーツを頂きました。
「フワフワシフォンとフルーツの盛り合わせ」650円(税込)
大皿に美しく飾られたシフォンケーキとフルーツ達。アングレーズソースが美しい。
KOBO cafe

「モンブラン a la KOBO」650円(税込)
これまた美しいビジュアルにうっとり。
アングレーズソースの湖にスクッと立つモンブラン。
なんとマロンクリームの中には・・・・。テイクアウトでは決していただけないスイーツです。
KOBO cafe

そして私は「ピスタチオアイスとベリーのソース 飴細工仕上げ」650円(税込)
飴細工が乗っているだけでテンションが上がります。

通常のアイスはそれだけで強く主張してくるものですが、邪魔せず一体となっていたのが印象的。
綺麗にひとつの作品として昇華されていました。

もちろんドリンクのみでもOK。
スイーツとドリンク一緒に頼むと、50円引きになっています。
KOBO cafe

○「KOBO cafe」
住所:宇都宮市滝谷町2-9
電話番号:090-8032-2015
定休日:水曜日

営業時間:10時〜19時(L.O18時)、ランチタイム10時〜14時(L.O)
公式HP公式フェイスブック
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム