栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 酔処 ふらり(宇都宮市)-22

2016年3月完成予定で工事が始まった七階建ての「宇都宮DIビル」
大通り沿いの大型コインパーキングがあった場所に、延べ床面積約2千坪の大型オフィスビルが誕生します。

オフィスで働く方が増えることにより、周辺環境が大きく変わってくることでしょうね。
泉町、伝馬町、そしてユニオン通りに足を運ぶ人が増え、賑わったら嬉しいな~と思っています。
宇都宮DIビル

このビルの向かいにある「酔処 ふらり」さん。
来年3月の完成を心待ちにしていることでしょう。

満開の桜が見事だったつい先日、小山から来られた方と花見を兼ねて一杯!という話になりました。

向かったのは「酔処 ふらり」さん。
えっ?花見と関係ない?
まっ、一緒にお酒が飲めればイイということで・・・。^^;
酔処 ふらり

まずは「アサヒプレミアムビール」で乾杯、
お通しのナマコが美味しくて、あっという間に飲み干してしまいました。
酔処 ふらり

まずは「〆サバ炙り」1000円。
まるで花火を見ているみたい。パチパチと火花と共にサバの脂が弾けます。
酔処 ふらり

と共に、サバの焼けたいい香りが!
オニオンスライスと一緒に頂くと、より一層美味しさが際だちます。
酔処 ふらり

「ふらりたたき」1000円も名物。
お皿一杯に敷きつめられたピーマンスライス。ピーマンの下にはカツオのたたきが。
ピーマンとカツオの組合せ、驚きのマッチングなんです。
酔処 ふらり

「馬刺し」700円は、真っ白いたてがみ部分と赤身を一緒にパクリ。
酔処 ふらり

これらを肴に日本酒も進みました。
小山市の「鳳凰美田 亀の尾」、香りも味わいも華やか。

女将さんが塩気を抜いた桜を入れてくれました。
花見としても成立しちゃいました。粋な演出に感謝。
酔処 ふらり

結城市の「結(ゆい)備前雄町 純米吟醸亀口直汲み」
香り立つ日本酒、後味がスッキリとしていて何杯でも飲めそう
酔処 ふらり

もう一杯、こちらは初めて頂く、栃木市岩舟町・相良酒造「朝日榮 純米吟醸」
香りは抑えめ、独特な後味が印象に残る。地元とお酒として、応援したい日本酒です。
酔処 ふらり

刻み山葵と共に頂く「焼き鳥盛り合わせ」1000円は塩で。
酔処 ふらり

「本まぐろ刺身」はとろける旨さです。
酔処 ふらり

ご一緒した方は焼酎好きということで鹿児島「芋焼酎 旬」と長崎「五島灘 黒麹 芋」を。
その後「魔王」もクイッと。
実に楽しく飲ませて頂きました。
酔処 ふらり

○「酔処 ふらり」
住所:宇都宮市伝馬町3-4 吉田ビル1F
電話番号:028-639-1260
定休日:不定休 (ほぼ毎日営業中)

営業時間:17時~24時
公式ブログ栃ナビHP
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム