栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# アポロ(ウラジオストク-10)

バスの車窓から行き交う車を眺めていると、佐川急便のトラックが目に飛び込んできました。

たぶん日本で不要になった社名入りトラックを活用しているのでしょう。
日本語の社名が入ったトラックがウラジオストクで活躍しています。

今回三日間お世話になった小型バスも日本製。
右ハンドル、乗車口は左側に付いているので、右側運転のこの地では車道側で乗り降り。
アポロ

二日目の昼食は、ロシア料理店「アポロ」。
マンションが建ち並ぶ住宅街の一角にあるカジュアルレストラン。地元のお客さんも多くいました。
アポロ

ステージがあり、夜には生演奏を聴きながら食事が楽しめそう。
アポロ

しっかりテーブルセッティングされていて、豪華さを感じます。
アポロ

ここでもサラダから始まります。
各人の席には甘いベリージュースが置かれています。
アポロ

やはりパンは必需品。
アポロ

ボルシチに似ていますが「サランカ」というロシアのスープ。
昨晩食べたボルシチは具材に野菜が中心ですが、サランカはお肉が中心。
食べ応えあるスープです。
アポロ

「壺焼き」とガイドさんが説明してくれましたが、日本ではパイ包みとして見かける料理に似ている。
アポロ

パイを開けると、こちらも濃紅色のスープが。
油膜でいつまでも熱々状態。
アポロ

メインはビーフストロガノフとマッシュポテト。
ロシア人の多くはジャガイモが主食とのこと。クリーミーな口当たり、美味しいマッシュポテトです。
アポロ

デザートはロシアのクレープ「ブリヌィ」。
日本のほど薄くなく、モッチリとした食感。蜂蜜系のソースで頂きました。
アポロ

こちらのお店はポットに入った紅茶。
本当に紅茶好きなんですね。
アポロ

実は途中、本物のキャビアを頂いたんです。
ロシアの人もチョウザメの卵で作ったキャビアを口にするのは稀。
スーパーでもキャビアに似たものが置かれていましたが、それは他の魚の卵なんだそうです。
アポロ

チーズと共に・・・
アポロ

そして日本から持ち込んだクラッカーと共に。
ツブツブ感は皆無。口の中でとろけて行くようです。塩気が強くお酒の肴にはもってこいですね。
あれ?今まで口にしていたのはイミテーションキャビアだったのかも。
(つづく)
アポロ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム