栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# Cafe&Bar Baum(日光市)Part2

あっという間に九月。
夏らしい天候が続かなかったせいか、例年以上に秋の到来を早く感じます。

休日にちょっと足を延ばして東武日光線、下小代駅に。
踏切そばにある専用駐車場に車を停め、一路お店に向かいました。

前回五月にお邪魔した「Cafe&Bar Baum(バウム)」。
店舗を包む草木に、まだ夏が色濃く残る。
Cafe&Bar Baum

目の前にスペーシアが!!
避暑地としての日光もイイですが、これから来る紅葉シーズンは格別です。
Cafe&Bar Baum

改めてお店の人気を思い知らされました。
予約もせずにのんきにお邪魔しましたが・・・。私の直ぐ後に二組来店し満員御礼。
おひとりでも賢く予約をしてお越しになる方も。
Cafe&Bar Baum

ひとりでしたので、カウンター席に滑り込ませて頂きました。
入店するや否やマダムから、「お体は大丈夫ですか?」といたわりの言葉。ご心配をおかけしました。
Cafe&Bar Baum

ランチは1300円(税込)
この日は二種類からチョイス出来ました。デザートは+300円で追加OK。もちろん追加で・・・。
Cafe&Bar Baum

まずは「野菜のマリネとサラダ ミラノサラミと共に」
具だくさんで食べ応え十分。
好きな人は追加料金を出して、大皿の大盛を平らげるのだそうです。

その方の気持ちがよくわかります。
丁寧に作り込まれたマリネとサラダ。食用ヘチマなど普段口に出来ない食材もさりげなく。
Cafe&Bar Baum

キッシュも忍ばせてくれる・・・・。嬉しい心配り。
食べていて飽きない。最後のリーフ一枚まで美味しく頂けます。
Cafe&Bar Baum

「 Baum特製 夏野菜と森林鶏のグリーンカレー」
ライスとルー別々に。うわ~ライスもセンスよく盛られてる~
Cafe&Bar Baum

器にたっぷりグリーンカレー。
豪快にライスに注ぎ込む。
Cafe&Bar Baum

夏野菜やキノコ、森林鶏肉がビックリするくらい入っていて、液体と固体が占める割合はハーフアンドハーフ。
ここまで味が濃いグリーンカレーは初めて。
甘みも辛味も深く、実に心地いい。これはうまい!!近くにあったら週一で通ってしまいそう。
Cafe&Bar Baum

ドリンクはアイスコーヒーをお願いしました。
心落ち着く美味しさ。
Cafe&Bar Baum

+300円でデザートプラス。
この日は二種類から選べ「ルバーブと葡萄のタルト」。

斬新にも、酸っぱさを楽しむデザート。
まだ熟す前の青い葡萄をシロップ漬け。これが酸っぱい!!
クレオパトラの時代から薬用としても重宝がられたルバーブも酸っぱい!!
この二大酸っぱいが重なり、暑い夏にはピッタリな爽やかデザートの誕生です。
Cafe&Bar Baum

〇「Cafe&Bar Baum(バウム)」
住所:日光市小代260-5
電話番号:0288-25-7210
定休日:月曜日、月1回不定休あり

営業時間:12時~23時(L.O22時)
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
Cafe&Bar Baum

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

 | ホーム | 

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件、ブログ記事は4600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# 提携エリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム