栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# 栃木医療センター(宇都宮市)-4

不思議なことを言う患者だな~と担当医師は思っていたはず。

開口一番、お礼と共にお願い事を。

そのお願い事とは、「病院内の理容室に行く許可が欲しい」というもの。
これは私が子供の頃から抱いていた願望。ついに成就する時が来たり!!

遡ること半世紀近く。
ある病気で入院した父を見舞いに、「国立栃木病院」に。
病室に向かう最中、通路で見かけた床屋のマーク。

なぜ病院に床屋さんがあるのか、幼すぎて理解できませんでした。
いつその疑問が解けたのかは定かではありませんが、「私が入院したら絶対病院で散髪したい」と想うようになりました。

実際散髪して貰い、楽しみ少ない入院生活の中で最高の癒しの時間を過ごすことが出来ました。
「病院=体を治療する場」というとらえ方だけでなく、心も癒す様々なサービスが付加していったらいいな~と思いました。

では「栃木病院内理容室」をご紹介していきましょう。
売店がある厚生棟の一番奥にお店を構えています。
栃木医療センター

私が記憶していた場所とは違う様子。
こちらの場所に移って、早20年以上が経ったのだそうです。
栃木医療センター

創業は昭和30年(1955年)。60年以上の歴史がある理容室。
外来・入院・一般どなたでも利用可能。但しおひとりで営業していますので、要予約。
営業時間は8時30分~17時。土曜・日曜日が定休になっています。
栃木医療センター

古き良き昭和を思い出させてくれる店内。
栃木医療センター

使い込まれた理容室の椅子。
「タカラ(ベルモント)」製。今も昔も変わらないのですね。
栃木医療センター

「菊星殺菌線消毒器」とプレートに刻印されている消毒器。
ネットで検索してみましたら、「株式会社 菊星」は今でもヘアサロン専用のメーカー&商社として活躍中。
栃木医療センター

理容組合に加入していないので、料金も昔ながら。
今回カットとシャンプーをお願いして、税込み2500円。昭和の男「角刈り風」に仕上げてくれました。
栃木医療センター

サッパリ爽快!!散髪がこんなに気持ちいいものだったとは・・・。
ありがとうございました。
栃木医療センター

ここ厚生棟には売店、そしてイートインコーナーが。
栃木医療センター

売店はまさにコンビニエンス。
松屋のお弁当やおむすびなどの他、近所のパン屋さんのパンも売られています。
栃木医療センター

あれ?これは本格的な焼きたてパンが・・・。
栃木医療センター

実はイートインコーナーのお隣に「栃木医療センターパン工房」が2016年5月にオープン。病院内でパンを焼いてるんです。夕方には、全品100円均一でセール販売も(平日のみ)
栃木医療センター

また二階には「喫茶&レストラン スワンズ」も営業中。
営業時間10時30分~17時(第二、四土曜日は15時まで)。定休日は日曜、祝日、第一、三土曜日
栃木医療センター

メニュー豊富で穴場かも・・・。
是非今度立ち寄ってみよう~。
栃木医療センター

〇「独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター」
住所:宇都宮市中戸祭1-10-37
電話番号:028-622-5241
公式HP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 栃木医療センター(宇都宮市)-3

まさか新聞で目にした情報を、間近で見ることが出来るとは・・・。

2017年5月26日下野新聞朝刊に「病院敷地除草にヤギ活躍」「エコで患者の癒やしにも」という写真付きの記事。
へー、粋なことやるじゃない!!と思っていた光景が、目の前に広がっていました。
ヤギ三太郎

宇都宮市内と思えないのどかな光景。
ちょっと遠くに旅してきたような気分にさせられました。
栃木医療センター ヤギ

場所は外来患者さんにはわかりづらいかも。
中央廊下を北に進み、病棟の東側、リハビリ棟の南側の空き地。

「新外来棟 建築予定地」の雑草を黙々と三匹のヤギが除草活動中。
栃木医療センター ヤギ

アンケートをとり、賛成多数で導入が決まった三匹のヤギ。
2017年5月10日から、約半年間の期間病院勤務をすることに。
------------------------------------------------------------------------
宇都宮市中戸祭1丁目の国立病院機構(NHO)栃木医療センターで今月、ヤギを活用した除草が始まった。環境に優しい除草方法として全国でも導入する施設が増えつつあるが、「県内の病院では初めてではないか」と同センター。雑草を食べるヤギの愛らしい姿が患者たちの心を和ませている。(2017年5月26日 下野新聞朝刊より)
-------------------------------------------------------------------------
栃木医療センター ヤギ

記事の中で
-------------------------------------------------------------------------
患者や職員から「かわいい」と写真を撮られるなど、早くも3頭は人気者に。
院内から名前を募っており、今月末には決まる予定だ。
--------------------------------------------------------------------------
と書かれていましたが、無事に名前も決定!!
入院期間中、よく観察していたつもりですが・・・、太郎、次郎、三郎の判別できず。
栃木医療センター ヤギ

6月1日には、栃木医療センターの院長から正式に「ヤギ(人)事異動通知書」も発行されました。
当初は6匹で除草活動をする予定が、半分の三匹で。
日の出とともに、頑張っております。
栃木医療センター ヤギ

ヤギが脱走しないように電線で隔離。
栃木医療センター ヤギ

衛生面にも配慮されている様子
栃木医療センター ヤギ

病院に投函される患者さんたちの目安箱。
こちらにもヤギさんたちへのコメントも多く投稿されていました。
栃木医療センター ヤギ

入院中は、素敵な看護師さんたち以上に私を夢中にさせてくれたヤギさん達でした。
栃木医療センター ヤギ

〇「独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター」
住所:宇都宮市中戸祭1-10-37
電話番号:028-622-5241
公式HP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 栃木医療センター(宇都宮市)Part2

病院内に入って行きましょう。
正面玄関を入ってすぐ、左右に「外来診療棟」。

早朝ということで、外来患者さんがいない状態の写真です。
栃木医療センター

歴史を感じさせる佇まい。
不安を抱え診察を待つ人々の姿。そして笑顔で椅子を立つ人々の姿が見えるようです。
栃木医療センター

南北を貫く長い通路。
一番奥のリハビリ棟まで140~150mもあるので、結構いい運動になりました。
栃木医療センター

その左右に、検査棟やMRI棟、内科外来等などが配置されています。
似たような光景が続くので、間違ってしまうことも。
栃木医療センター

病棟とリハビリ棟がある部分が、新しい地図に書き換えられているのがわかります。
そうなんです。この部分のみ近代的な建物に建て替えられていたんです。

平成26年7月(2014年)、7階建ての病棟が完成。
350床を有した大病棟。
病院周辺を通ることがありましたが、こんな凄い病棟が建っているとは知りませんでした。
栃木医療センター

病棟の南側は、「新外来棟 建築予定地」の看板が掲げられています。
職員さんに尋ねると、着工時期等は未定だとか。

綺麗に生まれ変わるのは楽しみですが、古き良き時代の佇まいが消えてしまうのも寂しい気がします。
栃木医療センター

今回お世話になったのが三階の病棟。感染症予防フロアーもありました。
オープンになっているスタッフステーションを中心とした機能的な配置。
すぐそばに、HCU(高度治療室)も。
栃木医療センター

三日目以降は、個室を使わせてもらいました。
それぞれ花をテーマにした愛称がついており・・・。
栃木医療センター

お隣が「パンジー」や「ひまわり」という愛らしい名前でしたが・・・
私の部屋は「ウメ」。なんて渋い愛称なんだろう~。
栃木医療センター

18時夕飯、消灯が21時でしたが、毎晩19時には眠りにつくという早寝早起きパターン。
個室のテレビは見放題&ブルーレイプレーヤー付(一般病室はテレビが有償)なのですが・・・。
ほとんどテレビを見ることなく過ごしました。日頃もテレビを見ない生活だったみたい。

6時まではエレベーターホールの自動ドアが閉められおり、3階フロアーからは脱出困難。
ということでフロアーにひとつづつ用意されている「食堂・デイルーム」で、外を眺めながらのモーニングコーヒー。
栃木医療センター

仏舎利塔のそばから太陽が昇っていく。
美しい朝焼けに照らされながら、ゆっくり流れる時間を味わっていました。
朝焼け

〇「独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター」
住所:宇都宮市中戸祭1-10-37
電話番号:028-622-5241
公式HP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 栃木医療センター(宇都宮市)

すべてが「初体験」でした。
今まで幸運にも病気とは縁遠い日々を過ごしていました。
そんな私が初めての「入院」。

しばらくベットから動くことが出来ず、置かれた状況を理解するのにしばし時間を要しましたが・・・。
管が取れるごとに身動きが自由になり、病院内を散策する余裕さえ生まれてきました。

ここは「栃木医療センター」。
聞き覚えがない・・・という方もいるかもしれません。私もその中のひとり。

しかし以前の名前、「国立栃木病院」と聞けば栃木県民は誰でも知っていることでしょう。
平成25年4月(2013年)に、「独立行政法人国立病院機構栃木医療センター」に改名したんです。
栃木医療センター

旧名の名残が、今でも院内に残っています。
(足銀だけでなく、栃銀、ゆうちょ銀行も以前のまま)
栃木医療センター

正門そばには、この周辺の地名「宝木」の由来になった「宝の木」が今でも健在。
何と寛文十年(1670年)頃、今より約350年前の時点ですでに周囲の住民に「宝の木」と呼ばれていた老木。
栃木医療センター

金平糖のような独特の実が特徴の「コノテガシワ」という木。
栃木医療センター

明治40年(1907年)、宇都宮第十四師団司令部の設置の際に、司令部の庭木として寄贈移植されたと記してある。
戊辰戦争で焼け野原になった宇都宮が、第十四師団誘致に成功し軍都として発展する礎の地なんです。

入院中に司令部当時の名残を捜し歩いたのですが、具体的な記載があったのはこの碑のみ。
でも、門の名残をいくつか発見。
栃木医療センター

軍施設の門の写真を参照すると、煉瓦造りの同じような門が写っていました。
こちらは西南の角にある門跡。
栃木医療センター

そして東部中央、木々に覆われた場所に建つ門跡。(西部中央にもあり、私が確認できたのは計3か所)
病院内で、歴史探訪が出来るとは!!毎朝の散策が実に楽しかったです。
(「徒然なる写真日記」というブログに詳しく載っていました。参照ください)
栃木医療センター

後日、栃木医療センターに隣接する「県立宇都宮中央女子高」に。

県教委が共学化の方針を7月上旬に公表するのが明らかになりましたと話題の女子高。
2022年度の新入生から男子の募集を開始するのだそうです。
なぜ訪れたかと申しますと・・・。
宇都宮中央女子高

戦時中の名残「第十四師団の歩兵第六十六連隊の庖厨室(炊事場)」が現存しているんです。
イギリス積の赤煉瓦、半円アーチの窓が特徴的。現在は高校の倉庫として使われています。
宇都宮中央女子高

ここ陸軍14師団司令部(現:栃木医療センター)から野砲兵第20連団(現宇短大付属高校や文星短大付属高校&宇都宮中央公園)までの1.4キロが日光街道の西部・西原の地に軍道として開通。

その周辺に5000本の桜が植えられていたことから、「桜通り」という名称がつきました。
戦後それらの軍用地が、作新学院、文星短大付属高校、宇短大付属高校などの私立の学校に払い下げられました。
教育機関が狭いエリアに密集しているのは、その理由から。
桜並木 ここにありき

明治41年(1908年)、宇都宮陸軍衛戍病院として創設。
戦後、昭和20年12月に「国立栃木病院」として厚生省に移管。

長きにわたり、栃木県民の健康を守ってくれた病院です。

戦後すぐ父が結核で一年近くお世話になったのをはじめ、母や私の子供達もお世話になりました。
また敷地内に「栃木医療センター付属看護学校」があり、人材の育成にも勤めています。(お隣には保育園も)

今日から数回に分けて「栃木医療センター」に関するブログ記事を。
専門的な話は抜きで、どんな病院なのか私の目線でお届けします。
栃木医療センター付属看護学校

〇「独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター」
住所:宇都宮市中戸祭1-10-37
電話番号:028-622-5241
公式HP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 十日ぶりのUPになります。

前回のブログ記事「ブログ更新、小休止。」には、多くのコメントを頂きました。
直接連絡を頂いた方もおり、反響の大きさに驚かされました。

お返しできず申し訳ありませんでしたが、コメントはしっかりと目を通させて頂きました。
ブログが皆さんに少しでもお役に立っていたようで、非常にうれしく感じました。

多くの方のお力沿いがあり、体調も復調いたしました。
某所で撮り貯めした千枚近い写真を眺めながら、初めて尽くしの半月間を振り返ってみようと思います。

「ブログ更新、小休止。」に載った一枚の写真。
多くの方が想像した通り、あの場所、あの窓辺の光景でした。

再開一発目の写真は、あの窓から見えた「クリスマスツリーのような立派な松と、入道雲」
窓の向こう

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件、ブログ記事は4600件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# 提携サイト(楽天)

# 提携エリア(アマゾン)

# フリーエリア

# QRコード

QR

# 検索フォーム