栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# ARIGATO(真岡市)

私が子供の頃、父が「真岡の芸者」に熱を揚げているという母の愚痴を耳にした。
「真岡の芸者」というキーワード。もう随分経つのに、記憶に焼き付いています。

当時の父の年齢になり、初めて真岡の花街に立ち入りました。
真岡市役所北側や西側の荒町、田町はかつて「門前」と呼ばれた歓楽街だったとか。

料亭、立ち飲み屋、芸者の置屋・・・。
人でごった返したこの街は、今では朽ち果てた建物が建ち並ぶ・・・。
ARIGATO

このレトロな街並みを活かし、空き店舗を改装したお洒落なお店が続々とオープン。
数年前からマスコミでも取り上げられるほどの、人気スポットになっているんです。
ARIGATO

門前通り。
鎌倉と奥州とを結ぶ「関街道」は、今から700年以上前に開通。
桜川を作る辻善兵衛商店の酒蔵。
ARIGATO

日本一と言われる大弁財天が祀られる「長連寺」。
ARIGATO

桜並木が続く行屋川。
この周辺を散策しているだけで、なんて楽しいんだろう~。
ARIGATO

この街に一早く着目し、お店をオープンさせた「仁平古家具店」も近くにありました。
ARIGATO

散策はこの辺にして・・・。お昼を食べよう~。
立ち寄らせて貰ったのはお好み焼・もんじゃ焼の「ARIGATO」。
以前お邪魔させて貰った、宇都宮の光ヶ丘団地内にあるお店の一号店。
ARIGATO

外のベンチに腰を掛け、オープンの11時30分をのんびり待とう~。
かつての歓楽街。今では昭和の香り漂う街並み。
どこか懐かしく居心地がイイ。
ARIGATO

オープン時間になり入店。
女性同士のお客さん、お洒落系の男子チーム等々が続々と。
鉄板が設置されたテーブルが、全部で5つ。
12時を回るころには、満席状態に。
ARIGATO

平日限定の「ランチメニュー」1050円(税込)をお願いしました。
お好み焼ORもんじゃ焼き+日替わりサラダ+日替わりデザート+選べるドリンクがセットに。
ARIGATO

ドリンクは、+100円の「手作りみかんレモネード」。
みかんの輪切りが入ったレモネードで、みかんの柔らかい甘味で癒される。
ARIGATO

本日のサラダは「シーザーサラダ」
ARIGATO

お好み焼「豚キムチーズ」をチョイス。
目の前の鉄板で、店員さんが作ってくれるスタイル。
ただ作るのではなく、コミュニケーションを取りながら。これは嬉しい~。店との距離がグッと縮まります。
ARIGATO

返しや仕上げも店員さんが。
シャキッとしたキャベツ、ふんわりとした生地、足利のソース。
非常にバランスがイイお好み焼でした。
ARIGATO

本日のデザートは「ハニーバナナアイスクリーム」
ホクホクとした食感。心穏かにさせてくれる休日のランチになりました。
ARIGATO

〇「ARIGATO」
住所:真岡市荒町1039-1
電話番号:0285-81-5646
定休日:木曜日

営業時間:11時30分~15時(L.O14時30分)、17時~23時(L.O22時)
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
ARIGATO
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# ブルーアガヴェ(宇都宮市)

テキーラとワイン メキシコ料理の店、「blue agave(ブルーアガヴェ)」。
2017年2月3日、宇都宮地方裁判所そば材木町通り沿いにオープンしました。

塙田にある「バーパークアベニュー」の二号店。
ソムリエ、テキーラマエストロの資格を持つ福田オーナーと共に、楽しく有意義な時間を過ごさせて貰いました。
ブルーアガヴェ

テキーラというと、The Champsが1958年に出して大ヒットした「Tequila/テキーラ」を思い浮かべる人が多いはず。
陽気で豪快に!というイメージが強く、若い時には「ショットガン」(テキーラとジンジャエールが1対1)をグイッと飲み干すのが好きでした。

そんなイメージ通り、メキシコの太陽を思わせる刺激的な室礼。
テーブル席もズラリと用意され、大人数で陽気に楽しめそう。
ブルーアガヴェ

仕事帰りにひとりでお邪魔したので、今回はカウンター席。
個性豊かなテキーラがズラリと棚に並んでいます。

ブルーアガヴェ100%のテキーラが約100種類取り揃えているとのこと。
今までテキーラを味わって飲んだ記憶がない・・・。この機会にじっくりゆっくり味わってみよう。
ブルーアガヴェ

テキーラってどんなお酒!?
まずはそこから。サボテンが原材料と思われている人も多いかもしれません。

アガヴェと呼ばれる竜舌蘭から造られる蒸留酒。生産過程全般にわたり、厳格に基準が決まっています。
副原料を用いないものは「テキーラ100%アガヴェ」と名乗れ、砂糖などの副原料を入れたテキーラとは区別されています。

樽で熟成した具合も区別。製造後すぐに瓶詰めされた「ブランコ」から、3年ほど寝かせた「エクストラ・アニェホ」まで。
琥珀色に変化していきます。

ちなみに栃木市岩舟町にある「とちぎ花センター」で、原材料となる「アガヴェ」を見ることが出来ます。
ブルーアガヴェ

テキーラって、1本いいお値段するんです。おいそれと買って自宅で楽しめない。
「ブルーアガヴェ」では、ショットで600円(すべて税別)~。
様々な種類のテキーラを味わいながら、自分にピッタリの一杯を探索。

まずは「エル ヒマドール ブランコ」600円
甘い香り、口にするとキリッとした切れ味。舌の上で心地よく辛さが踊ります。
ブルーアガヴェ

チェーサーがわりに「サンクリータ」200円
トマトジュース、オレンジジュース、そしてスパイス。口の中がサッパリとして、テキーラとの相性抜群。
ブルーアガヴェ

「タコと海老のセビーチェ」650円
軽快な食感でヘルシー感たっぷり。
ブルーアガヴェ

「パトロン シルバー」800円
アメリカでも大人気、ハリウッドセレブからも大きな支持を得ているテキーラ。
淡く香りは少な目。飲むと体の中からジーンと熱くなる。
ブルーアガヴェ

「チチャロン」580円。
豚の皮で作ったえびせんのようなおつまみ。見るものすべて新鮮です。
ブルーアガヴェ

ここで一休み。
テキーラのカクテルと言えば「マルガリータ」900円
華やかな香り、口の中で弾けるライムとテキーラ。
ショートなのにトロピカルな味わいに、メキシコの濃い青空を思わせる。
さすがテキーラ専門店で飲むマルガリータは、格別の美味しさです。
ブルーアガヴェ

「カサ・ノブレ クリスタル」900円
甘くしなやか、女性を連想させる。
ブルーアガヴェ

そして「カサ・ノブレ アホネ」1100円
樽で熟成されたものとの飲み比べです。
角が取れ、艶っぽい。クリスタルが若い女性なら、アホネは酸いも甘い知ったイイ女。
同じお酒でも、熟成度でこれほど印象が変わるとはビックリです。
ブルーアガヴェ

メキシコ料理と言えば、タコス。
もちろんタコスもメニューに。「タコス 2ピース」780円。

これが予想以上にビックサイズ。食べ応えが半端ない。
タコスの生地に小麦粉を使っていることが多いですが、ブルーアガヴェは本場仕込み。

マサ(とうもろこし粉)100%。こねる作業は小麦粉の数倍。魂を入れて手作りしていると、熱い。
素朴な味でジューシー。今まで食べたことがないタコス。
このタコスを食べに、在日メキシコ人も食べに来るのだそうです。
ブルーアガヴェ

サルサは「メヒカーナ」「ベルデ」「ロハ」の三種類。
お好みでどうそ。
ブルーアガヴェ

最後のテキーラは・・・「ポルフィディオ アホネ・エクストラ」。
ブランディーのような香り。スモーキーさもあり、実に美味しい~。
テキーラの奥深さを知った刺激的な一夜になりました。
ブルーアガヴェ

飲んでみたいテキーラが、まだまだたくさんある!!
こんなに面白く、味わい深いお酒があったとは!!
ブルーアガヴェ

〇「ブルーアガヴェ」
住所:宇都宮市伝馬町4-31
電話番号:028-637-5556
定休日:無休

営業時間:17時~25時、土日は15時~25時
公式HP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 岩清水 関所庵(宇都宮市)Part2

「最近とみに蕎麦屋が多くなった気がする」と、某読者からのご指摘。

ブログを読み返したら、この記事で今年に入り7回目の蕎麦屋の記事だと気が付きました。
今日は57日目だから、約12%を占めた計算。今までが4%程度でしたので、三倍のペース。
ご指摘通りでございました、Yさんさすがです。

この日ふらりと立ち寄らせて貰ったのは、宇都宮中央女子高の東にある「岩清水 関所庵」。
「一般社団法人 栃木県囲碁センター」敷地内にあるので、駐車場は広々。
岩清水 関所庵

カウンターに腰かけ、メニューを眺めて何にしようか思案していると・・・。
壁におすすめのメニューが。

なになに?「かんざらしそば 800円+税」。
あっ!寒晒しそばなら聞いたことがあるぞ!!

冬の厳寒期に冷たい流水で玄そばをさらしてアクを抜き、さらに寒風にさらし自然乾燥させたもので打った蕎麦。
まさに一手間も二手間もかけたお蕎麦で、えぐみや雑味が抜けて甘味が際立つと言われています。
が・・・、食べたことはない。

よし!!「かんざらしそば」に決定!!それも十割そばとの合盛大盛1000円(税別)を頂こう~
岩清水 関所庵

頼もうとすると、「今日から、はつがそばを始めたので、合盛の十割そばの代わりにはつがそばはいかが?」と。
また知らない言葉が登場。「はつがそば」とは何者ぞ。

注文してから、先出の香の物を頂きながら携帯で検索。
「発芽そば」

発芽させたそばの実で打った蕎麦。
発芽期に発生する糖化酵素による甘みの増加、餅のような食感が生まれるのだそうです。
こちらも初体験。どんなお蕎麦か楽しみ~。
岩清水 関所庵

「かんざらしそばとはつがそばの食べ比べ(合盛)」の大盛1000円(税別)
予想以上に盛が立派!!
岩清水 関所庵

どちらのお蕎麦も、まずは汁を付けずにそのまま頂こう。
こちらは「かんざらしそば」
細切りで硬めの食感。
岩清水 関所庵

こちらが「はつがそば」
細切りでもちっとした食感。
岩清水 関所庵

食べ比べた結果。
私の舌では微妙な味の違いがわかりませんでした。
わかったことは、ほのかに甘みがあり、どちらも美味しかったということ。店主、申し訳ありません。

小鉢が添えられているのも嬉しいサービス。
そば湯を頂き、お腹一杯。ご馳走様でした~。
岩清水 関所庵

○「岩清水 関所庵」
住所:宇都宮市若草2-3-41
電話番号:028-612-8422
定休日:水曜日

営業時間:11時~14時、18時~20時(L.O)
栃ナビ

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# WHITE ROOM COFFEE(宇都宮市)

東武宇都宮百貨店でちょっとお買い物。

1時間無料+お買い上げサービスで東武パーキングにしばらく車が停められる。
ちょうどお昼時でしたので、百貨店の外に出て街中ランチをして行こう~。

百貨店から歩いてすぐ。
2016年11月23日にオープンした「WHITE ROOM COFFEE」に。

春めき喧騒が戻りつつある街角で、ここだけ時間がゆっくり流れている。
WHITE ROOM COFFEE

11時~15時は「お好きなサンドウィッチORキッシュロレーヌ」+「サイドディッシュ」+「ドリンク」が付いて1000円(税込)というランチセットがあるようす。もちろん単品や、テイクアウトをされるお客さんも。
WHITE ROOM COFFEE

早春の風が店内を柔らかく満たしている。
先日までの寒さが嘘のよう。

ランチを注文・会計を済ませ、カウンター席に座り行き交う人を眺めていました。
死角になっている奥にもテーブル席があり、そこから女性たちの穏かな話し声が聞こえて来る。
流れている音楽が実に心地いい。
ハンドドリップで淹れるコーヒーの香り、パンが焼ける香り。五感が癒される。
WHITE ROOM COFFEE

サンドウィッチは6種類からチョイス出来ました。
そのまま出されるのかと思っていたら、ホットサンドにして。
WHITE ROOM COFFEE

サイドディッシュは「あぜみちのグリーンサラダ」。レタスが柔らかい。
そして次に口にしたのが「マツガミネクラシック」。

ここはマツガミネコーヒービルヂングの姉妹店。
そのオリジナルブレンド豆をミルしてハンドドリップで出してくれました。
ふんわりと優しく広がる爽やかな酸味。後味も美しく、重くないのでまたすぐ飲みたくなる素敵なコーヒー。
WHITE ROOM COFFEE

選んだサンドウィッチは「自家製ハムサラダサンド」。
とちぎゆめポークで作った自家製ハム。
ホットサンドを頂いたのは何年ぶりだろう~。香ばしいパン、そしてジューシーな具材。
一足早く、春の到来を感じさせてくれました。
WHITE ROOM COFFEE

〇「WHITE ROOM COFFEE」
住所:宇都宮市江野町7-16
電話番号:028-666-6202
定休日:木曜日

営業時間:11時~20時(但し、金曜土曜日は23時まで)、日曜日10時~18時
公式HP公式フェイスブック栃ナビHP
WHITE ROOM COFFEE

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# 寿司割烹 美沢(日光市)

よくお邪魔する某飲食店店主(自称:カラオケがないスナック店店主)。

SNSで家族で行った食事の風景がUPされていました。
非常に美味しそうで、早速休日ランチでお邪魔してきました。

そのお店は、日光街道大沢交差点そば。
大沢IC方面に少し向かった先にお店を発見、「寿司割烹 美沢」。
駐車場が広くて、駐車もらくちん。
寿司割烹 美沢

事前にお店の予習をしてからお邪魔しました。
紹介してあるランチメニューの中で、気になってしょうがなかったのが・・・。

「美沢御膳」。
他のメニューは千円以下なのに、これだけ異常に高く2倍の値段。
これを解明しないと、夜も眠れない。
寿司割烹 美沢

右手にテーブル席、左手には宴会場。
宴会場は、冠婚葬祭や、近くにあるゴルフ場のパーティーなどで使われるのかも。

テーブル席のフロアーも広々としていました。
寿司割烹 美沢

「美沢御膳」を頼もうとしたら・・・。
ランチメニューをリニューアルしたのだそうで、「美沢御膳」はなくなってしまったとか。

その代わりに千円以下のメニューがズラリと。
寿司割烹 美沢

天丼や日替わり定食、うどんのランチも。
寿司割烹 美沢

ということで、美沢御膳をさっさと諦め、「海鮮丼ランチ」1000円(税別)をお願いしました。
しばらくしてお膳に乗って登場。
三種類の前菜、香の物、お味噌汁も付いてきます。
寿司割烹 美沢

見事な海鮮丼。
乗っている海鮮の種類も豊富です。さすが寿司割烹。
酢飯も美味しく、食が進みます。
寿司割烹 美沢

公式HPに「店主のこだわりは何といっても『天然物』そして『鮪』」と書かれていましたが、鮪の良さは流石でした。
日光でも旨い鮪に出会える。平成に生まれて本当に良かった。
寿司割烹 美沢

海鮮丼が来るまで、壁に貼ってあったメニューを何気なく見ていたら、気になる品が。
無理を承知で尋ねてみると、快く受けてくれました。
寿司割烹 美沢

肉厚100gのベーコン串480円(税別)
これを20本も平らげるとは、ギャル曽根さん凄すぎです。
寿司割烹 美沢

〇「寿司割烹 美沢」
住所:日光市大沢町48-1
電話番号:0288-26-1716
定休日:水曜日

営業時間:11時30分~22時(ランチタイムは日・祝日を除く11時30分~14時)
公式HP栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2100件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

# カウンター(Visitor数)携帯NOカウント

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

# フリーエリア5

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム