栃木県宇都宮市から、ふら~と発信中です。

# とんかつ あじでん(宇都宮市)-5

「牛は食用になると牛肉、豚は豚肉と言うんだよ」と子供に説明したら、そんなの当たり前じゃんと馬鹿にされそうですが・・・。

英語だと、
生きている牛はcow(カウ)、肉になるとbeef(ビーフ)。
生きている羊はsheep(シープ)、肉になるとmutton(マトン)。
生きている豚はpig(ピッグ)、肉になるとpork(ポーク)。
呼び名が全然変わってしまう。

イギリスがフランスのノルマン人に征服された時代があり、英語にフランス語が大量に入ってきたのだそうです。
動物を捕獲調理したのはイギリス人、肉を食べたのが支配者層のフランス人だったことから、動物はもともとのイギリス語、肉の名前は古フランス語が使われるようになり呼び名が変わったとのこと。

言葉はまさに歴史と文化なんだな〜と思い知らされます。

cutlet(カツレツ)も古フランス語が語源。
子牛・羊・豚などの一人前の料理用の薄い切り身;焼いたりフライにする・・・とは英和辞典。
とんかつを英語にすると「breaded pork cutlet」ということになりますが、日本名のまま「tonkatsu」で通じることも多くなりました。

また前置きが長くなりましたが・・・、競輪場通りにある「とんかつ あじでん」でのランチ。
とんかつ あじでん

そう、無性にとんかつが食べたい・・・という日でした。
カウンターに座り、前回と違うものを頼もうと思い選んだのは「とんヒレかつランチ」1000円(税別)。
でも帰ってきてからブログを確認したら、前回と同じ。
自分の好みって、知らず知らずのうちに出てしまうものですね。
とんかつ あじでん

小鉢、香の物、すりごまが素早く目の前に。
キビキビと店員さんが動いていて、実にスピーディー。
とんかつ あじでん

揚げたてのとんカツひれが登場。
とんかつ あじでん

サクッとした衣、ヒレ肉は柔らかくジューシー。1000円で頂けるなんて嬉しい〜。
とんかつ あじでん

栃木産のご飯も美味しく、豚汁は甘味もありホッとさせられます。
ご飯、キャベツはおかわりOKです。
とんかつ あじでん

○「とんかつ あじでん」
住所:宇都宮市下戸祭2-20-6
電話番号:028-625-2939
定休日:水曜日

営業時間:11時~14時、17時~21時30分
栃ナビHP
とんかつ あじでん
スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# BAR RAINBOW(宇都宮市)

ABCビル一階の「やまと」で美味しいおでんを頂いたあと、もう一軒行こうという話に。
もうお腹は一杯なので、BARで軽く飲むことにしましょう。

再び泉町通りを歩き、ワイドビルへ。
近場ではしご酒が出来るのは、街中の素敵な所。
BAR RAINBOW

一杯600円と手軽にお酒が楽しめる「BAR R・Q」のドアを開けたら・・・。
お客さんが一杯!!さすがに六名は入れそうもない。
BAR RAINBOW

「また来ますね」とマスターに声をかけ帰ろうとしたら、「実は10月10日に新しいお店をオープンさせたんです」と。
これはおめでたい。ではその二号店で今宵の〆の宴を開くことにしましょう。

場所を尋ねると、「BAR R・Q」の二階を指さすではないですか。
確か中野グループがガールズBARを開いていたはず・・・。

お店の名前は「BAR RAINBOW」。
前のお店が閉店し、居抜きでBAR R・Qのマスターがお店をオープンさせたとのこと。
クラブなどの経営者がガールズBARをオープンさせたという話は聞きますが、BARがガールズBARをオープンさせたというのは実に面白い試みです。
BAR RAINBOW

料金体系は、男性1時間飲み放題で3000円。女性は1500円。
ビールやカクテルなど多種にわたってお酒が用意されていました。
BAR RAINBOW

若くて可愛らしい女性スタッフが3~4名。
ハロウィンの仮装をしてのお出迎え。
BAR RAINBOW

ビールやジントニックで乾杯。
女性の軽やかなトークで花が咲いた三次会になりました。
BAR RAINBOW

○「BAR RAINBOW」
住所:宇都宮市本町5-10 ワイドビル2F
電話番号:028-624-5800
定休日:日曜日

営業時間:18時30分〜25時(L.O24時)
BAR RAINBOW

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# やまと(宇都宮市)-10

おでんが美味しい季節になりました。

栃木県庁南側に広がる飲み屋さん街「泉町・本町」。
立体駐車場も併設しているABCビルの一階が目的地。
やまと

一階にお店ってあったかな?と思われる人も多いかもしれません。
エレベータの脇に小さな看板が掲げられたお店があるんです。

ここが「やまと」。
オープンしたのが2008年5月ですので、すでに7年以上。
移り変わりが激しいこの街で、変わらず営業を続けられているのは素晴らしいの一言。
やまと

店内はカウンター席のみ。
お邪魔するのは実に四年ぶり。巨人以外のユニホームが増えていました。
やまと

看板メニューはおでん。
ほとんどのおでんは一個200円。どれにしようか迷う時間も楽しい。
やまと

6人でお邪魔し、みな好きな具を選んでのおでんタイム。
横から見ていて、ほのぼのとした光景。

私は「大根、魚河岸揚げ、しいたけ、もち巾着、さつまあげ」
上品な出汁がたっぷり含んだ大根にうっとり。しいたけも負けていません。
脇役の練りからしも、深い辛さ。美味しさを更に引き立てます。
やまと

ご主人は日本料理をしっかり修行されてきた方。
ですので、すっぽんやふぐ(要予約)も頂けるんです。
やまと

「てっぴ(とらふぐ皮湯引き)」800円
コリコリとした食感がお酒を進ませます。
やまと

6人で「紫芋焼酎 赤蔵の師魂」4000円をロックや水割りで。
やまと

仕上げは「マグロほほ肉の天ぷら」800円
サクッと揚がっていて、美味しい〜。ご飯があったら何膳もいただけそう〜。
やまと

○「やまと(YAMATO)」
住所:宇都宮市本町7-3 ABCビル1F
電話番号:028-621-9988
定休日:日曜日

営業時間:17時30分~翌2時

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# もだん割烹 はなろくしょう(宇都宮市)

2015年7月7日、泉町通りにオープンした「もだん割烹 はなろくしょう」。
オープン直後にひとりで入ろうと思ったものの、迫力ある店構えに怖気づき行けず仕舞い・・・。

そんな想いをしていた人は私だけじゃなかった。
ある飲み会で会場選びに苦慮している最中、「行ってみたい」という声が挙がりすぐさま予約という展開になりました。

石積の店構え。花緑青の暖簾が唯一無二の印象を与えています。
はなろくしょう

店内に入ると、宇都宮にいるのを忘れさせてくれるような艶やかな色合い。
和服の女将さんが迎入れてくれました。
はなろくしょう

カウンター席やテーブル席。
玄関脇、そして奥にも個室が用意されています。
以前「しおの」があった当時の店内とレイアウトが一緒ですが、ガラリと生まれ変わった印象。
はなろくしょう

芸者さんが今にでも出てきそう・・・。
いつものメンバーが集まっての会ですが、みな何故かよそ行きの表情を覗かせている。
はなろくしょう

というのは最初だけ。
お酒を飲み始めると、あっという間のいつもの顔に。
はなろくしょう

お通しを頂きながら、グイッと一杯。
「新政 エクリュ」700円。
はなろくしょう

コースもあるようですが、単品料理を頂こう。
「刺し盛り 一人前」2500円。
美しい盛りつけに、テンションが上がります。
マグロ、水ダコ、平目、甘鯛、帆立にキングサーモン。
はなろくしょう

「はなろくしょうだし巻き玉子」800円
色合いも美しい~。
はなろくしょう

「岩手県菜彩鶏柚子胡椒焼き」1800円
大きくカットされた鶏肉がたっぷり。
はなろくしょう

「牛ほるもん特製土手煮込み 京桜赤味噌仕立て」1400円
ホルモンがここまで上品な料理に昇華するモノなのか・・・。

この日はその後、場所を変えて三次会まで続くのでした。
はなろくしょう

○「もだん割烹 はなろくしょう」
住所:宇都宮市本町5-4 SANOYACITYビル1F
電話番号:028-680-5950
定休日:日曜日

営業時間:17時〜25時(L.O24時30分)
公式HP公式フェイスブックぐるなびHP
はなろくしょう

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# サン・クリストフォロ(宇都宮市)-11

キノコの王様とも呼ばれている「ポルチーニ茸」。
松茸やトリュフと同様、人口栽培がまだ確立して居らず自然に出てきたものを採取するしかないのが現状。

日本ではスライスした乾燥品くらいしか出回っていませんでしたが、生のポルチーニ茸を出してくれる飲食店が増えてきました。
でもそれも今の季節だけ。メニューに書かれてあれば、迷わず頼んでいます。

この日生のポルチーニ茸を頂けたのは、競輪場通りにある人気イタリアン「サン・クリストフォロ」。
玄関先の黒板に「フレッシュポルチーニ茸入荷」の文字を見つけ、意気揚々とお邪魔しました。
サン・クリストフォロ

「メニューには書かれていないのですが、本日フレッシュポルチーニを使ったピッツァやパスタを用意しています」と。
「それでお願いします」と即答。フレッシュポルチーニのパスタは頂いたことがあるので、ピッツァを。
このスペシャルなコースは2000円。

まずは前菜の盛り合わせ。
「レンズ豆とツナのマヨエーズ和え」「カボチャのマリネ」「大根のピクルス」「カボチャのパン」「バジルのフォカッチャ」
野菜を味わいを変えての楽しませてくれました。オッと思ったのはパンとフォカッチャ。
しっかり自分のお店で焼いている様子。パンだけでも買って帰りたいと思ったら・・・
サン・クリストフォロ

なんとレジ横で販売していました。
私のように思う人も多いのでしょうね。イタリア料理店のパンは、評判になりそうです。
サン・クリストフォロ

薪釜で焼いた「フレッシュポルチーニ茸のピッツァ」
チーズに覆われ、さほどポルチーニの香りは感じない。
でも一口食べてみると、口の中で香りがパッと花咲きました。何て素敵なポルチーニの楽しみ方なんだろう。
もちっとした生地、チーズの塩気、ポルチーニの香り、気がつくと一枚綺麗に食べきっていました。
サン・クリストフォロ

ドルチェも選べ「桃とヨーグルトのムース」
お皿の彩りも美しい。
サン・クリストフォロ

ドリンクは+100円でKIMBOのコーヒーを。
ナポリを代表するコーヒーメーカー。
さすがに美味しい。チョコレートのような香り、深みある苦み。
イタリアに行ったような気分を味あわせて貰いました。
サン・クリストフォロ

○「サン・クリストフォロ」
住所:宇都宮市錦3-9-4
電話番号:028-643-3332
定休日:月曜日(但し祝日の場合は翌日定休)

営業時間:11時~15時30分(L.O14時30分) 但し日・祝日は16時(L.O15時)
       17時30分~23時(L.O22時) 但し日・祝日は17時オープンL.O21時30分
公式HP栃ナビHP

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

# プロフィール

pool

Author:pool
掲載したお店や場所が2000件を超えました。
ブログでは過去の記事を探すのに一苦労。
リンク集を別途用意しています。

「栃木 プール」で検索し「栃木県の公共プール情報」のホームページから「お奨めのお店」ページへ。過去の記事に飛ぶことが出来ます。
(すでに閉店&変更あるケースも。ご了承下さい)

# 最新記事

# カテゴリ

# カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# カウンター(Visitor数)

# アクセスカウンター(Hit数)

# オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

# フリーエリア2

# フリーエリア4

# フリーエリア

# 提携サイト

# QRコード

QR

# 検索フォーム